坂上忍とみきママの超お手軽!マジックレシピ
坂上忍とみきママの超お手軽!マジックレシピ

今日早速マネしたくなるアイデア料理教えます!

9/5(月) 麻婆茄子グラタン9/6(火) さんまカムジャタン&キムパ
9/7(水) スペアリブ&コブサラダ9/8(木) 青汁ティラミス&フロランタン


2016/9/5(月)放送
麻婆茄子グラタン

麻婆茄子グラタン
作業時間25分 1人前172円(調味料は含まれません)
麻婆茄子でグラタンを作る!

材料(4人分)
茄子 3本(300g)、片栗粉 大さじ1と1/2、ごま油 大さじ4
豚ひき肉 200g、長ねぎ 1本(100g)、水 600cc、牛乳 300cc
マカロニ(3分茹でのもの)150g、ピザ用チーズ 100g

(水溶き片栗粉用)片栗粉・水 各小さじ2
(サクサクピリ辛ダレ)カラムーチョ 10g、ラー油、ごま油 各大さじ1

(A)おろしにんにく、おろししょうが 各小さじ1/2
   赤みそ 大さじ2と1/2(45g)、はちみつ 大さじ2と1/2(53g)
   醤油 大さじ1と1/2、オイスターソース 大さじ1
   鶏ガラスープの素 小さじ1/2、豆板醤 小さじ1

作り方
野菜を切る。茄子はへたをとり、8等分のくし切りにし、片栗粉を全体にまぶして
 ておく。ねぎは白い部分はみじん切りにし、緑の部分は小口切りにしておく。
麻婆茄子を作る。26㎝の浅いフライパンに、①の茄子を半量入れ、
 全体に行き渡るようにごま油を大さじ2まわしかける。強火で熱してパチパチと
 音がしてきたら中火にして2分焼き、焼き色がついたら一度皿に取り出しておく。
 残りも同様に焼く。同じフライパンに豚ひき肉と①の白い部分のねぎを入れ、
 強火で1分炒める。肉の色が変わったら、(A)の調味料を入れて1分ほど加熱し、
 茄子を戻し入れたら30秒ほど全体にからめる。
グラタンを作る。 ②のフライパンの茄子の半量をお皿にいったん取り出して、
 水を入れ蓋をして強火で熱し、沸騰したらマカロニを加えて、焦げないように
 時々かき混ぜながら蓋をせずに6分煮る。
 そこに牛乳を入れ、よく混ぜた水溶き片栗粉を入れて、とろみがつくまで
 かき混ぜながら、強火で1分ほど煮る。
 最後にチーズを全体にのせて、取り出していた半量の茄子を皮目が上になるように
 フライパンの外側から内側にむかって円形に並べ、①の緑の部分のねぎを入れたら
 蓋をして強火で1分ほどチーズが溶けるまで加熱する。
食べるラー油を作る。容器にカラムーチョを入れて、手で細かく砕き、
 調味料を入れてよく混ぜる。お好みでグラタンにかけて食べる。

みきママポイント

★ポイント★
◆フライパン1つで茹で鍋要らず、オーブン要らずでグラタンができて、大人から子供まで美味しく食べられます。
◆赤みそとはちみつを甜麵醬の代わりに、牛乳と水溶き片栗粉をホワイトソースの代わりに使うことで、ご家庭でも簡単に作ることができます。

ページの最上部へ

2016/9/6(火)放送
さんまカムジャタン&キムパ

さんまカムジャタン&キムパ
作業時間 25分 1人前 385円(調味料は含まれません)
さんまを焼く時 酢 を塗ると こびりつきにくい!

材料(2人分)
さんま 4尾、ヨーグルト(無糖) 大さじ2、じゃがいも 3個(300g)
舞茸 1パック(100g)、ニラ 1/2束(50g)、ごま油 大さじ1/2、焼きのり 2枚
温かいご飯 丼ぶり2杯分(500g)、コチュジャン 大さじ1、たくあん 60g
大葉 6枚、もやし 1/2袋(100g)、にんじん 1/4本(45g)

(A)すりごま 大さじ4、水 600cc、コチュジャン 大さじ3と1/2
   焼き肉のたれ 大さじ1、鶏ガラスープの素 大さじ1、一味唐辛子 小さじ1/4
(B)酢 小さじ1/2、塩 小さじ1/4
(C)ごま油 大さじ1、鶏がらスープの素 小さじ1/2、塩 ふたつまみ
(D)焼き肉のタレ 大さじ1、白ごま 大さじ2

作り方
さんまの下処理をする。さんまは頭を落とし、お腹の部分に切り込みを入れて
 包丁の先で、内臓を取りだす。指の先で、内臓部分の骨を押しながら、血合いを
 水で洗い流す。水気をキッチンペーパーでとり、2尾は尾を落として、4等分に
 ぶつ切りする。残りの2尾は、包丁で開いて中骨と腹骨をそぎ取り、尾を落とす。
 ぶつ切りにしたさんまは、ヨーグルトと一緒にボウルに入れ、10分ほど漬け込む。
カムジャタンの下ごしらえをする。じゃがいもは皮をむき2等分に切る。
 さっと水洗いして、耐熱皿に入れ、水(大さじ1:分量外)をふりかけて
 ふんわりとラップをし、600wの電子レンジで3分30秒~4分、竹串がすっと
 ささるまで加熱する。舞茸は食べやすい大きさにさく。ニラは5cm幅に切る。
カムジャタンを作る。20㎝くらいの深鍋に、すりごまを入れて強火で1分乾煎り
 して香りが出てきたらトッピング用に大さじ1を容器に取り出しておく。
 (A)を入れて、強火で沸騰させたら①でヨーグルトに漬けたさんま、
 ②のじゃがいも、舞茸を入れて、時々かき混ぜながら中火で7分煮込む。
 最後にニラを入れて、中火で2分煮る。
キムパの下ごしらえをする。①で開いたさんまは、(B)で下味をつける。
 26㎝のフライパンを強火で熱して、ごま油(大さじ1/2)を入れ、
 皮目を下にして置き、弱めの中火にして3分焼く。
 焼き色がついたらひっくり返して蓋をし、裏面も3分焼く。
 ナムルを作る。にんじんは2~3㎜幅の千切りにし、もやしはさっと洗って、
 耐熱皿に入れてふんわりとラップをして600wの電子レンジで2~3分加熱する。
 ザルにあげて水気をきり、ボウルに入れて熱いうちに(C)を和える。
 大葉は軸を手でちぎる。たくあんは1cm角、4cm長さの棒状に6本切る。
 ボウルに温かいご飯を入れて、(D)を入れ混ぜる。
キムパを作る。30㎝×30㎝にラップを切り、その上に焼きのりをのせ、④のご飯を
 半分入れて、のりの上側1㎝をあけて均一に広げる。ご飯の真ん中の横に一筋に
 コチュジャン(半量)をぬり、その上に大葉を3枚のせる。ナムルの水気を
 しっかりと手で絞って半分のせる。さんまを縦半分に手でちぎって、のりの長さに
 あうように重ねてのせる。さんまの横にたくあん(半量)を並べたら、
 手前から具を巻き込むように押さえながら、きつめに少しずつ巻いていく。
 巻き終わりを下にしてラップで包んで3分ほどおく。もう1本も同様に巻く。
 ラップを外してそれぞれ8等分に切り、お皿にのせる。

みきママポイント

★ポイント★
◆さんまをヨーグルトを漬けることで、魚の生臭さの成分であるアルカリ性のトリメチルアミンが酸性のヨーグルトに吸着して、成分が減少するため臭みがなくなり、美味しいカムジャタンになります。
◆さんまを焼く時に酢をぬると、酢の持つたんぱく質変成作用のおかげで、皮がフライパンにくっつきにくくなり、皮目もパリッと焼きあがります。
◆すりごまを乾煎りして使うことで、香ばしくなり、汁にとろみと濃度がつくので何時間も煮込んだようなスープになります。

ページの最上部へ

2016/9/7(水)放送
スペアリブ&コブサラダ

スペアリブ&コブサラダ
作業時間 25分 1人前 370円(調味料は含まれません)
スペアリブの隠し味に わさび で旨味UP!

材料(4人分)
豚スペアリブ 750g、鶏もも肉 1枚(270g)、梨 1個(350g)
わさびチューブ 小さじ2、アボカド 1個(200g)、トマト 1個(200g)
レタス 6枚(180g)、ベーコン 大2枚(40g)

(A)ケチャップ 大さじ8、中濃ソース 大さじ4、砂糖 大さじ1、醤油 小さじ2
   おろしにんにく 大さじ1/2、塩 ひとつまみ、こしょう 少々
(B)マヨネーズ 大さじ3、ケチャップ 大さじ1/2、顆粒コンソメ 小さじ1
   粉チーズ 大さじ1

作り方
肉の下処理をする。包丁でスペアリブの骨の際に切り離さないように8割ほど
 切れ目を入れて肉を開く。肉の厚い部分を1㎝くらいの均一の厚さ大きさが
 倍ぐらいになるように包丁の柄の部分でたたいて広げて、さらに包丁の先で
 筋に切れ目を両面に10ケ所ずつ入れる。鶏もも肉は縦半分に切って、
 横に4等分に切り、計8個にする。皮をむいた梨(3/4個分)をすりおろす。
 すったうちの1/4個分はドレッシング用にとっておき、残りはボウルに入れて
 (A)と合わせ、スペアリブと鶏肉を入れて、常温で30分漬け込む。
サラダの下準備をする。梨(1/4個分)は皮をむいて1㎝角に切る。アボカドは
 縦半分に切って種を取り、皮にあたるまで縦横に1㎝角に切り目を入れ、
 皮の部分を持って中身を押し出して取り出す。トマトはヘタをとり、
 1㎝角に切る。レタスは2枚は飾り用でとっておき、残りの4枚は
 手で食べやすい大きさにちぎる。ベーコンは1㎝幅に切る。
肉を焼く。26㎝のフライパンに、①で漬け込んだ肉を、タレを手でそぎ落しつつ
 重ならないようにぎゅうぎゅうに敷き詰め、強火にかける。パチパチと音がしたら
 中火にして蓋をして5分焼き、ひっくり返したらまた蓋をして裏面も5分焼く。
 蓋を取り、肉をいったん皿に取り出したら、フライパン内の水分を除く。
 再びフライパンに肉を戻し入れて、中火で2分ほど両面を焼き、出てきた油を
 キッチンペーパーに吸わせながら焼き色を付けていく。焼き色がついたら
 お皿に取り出し、キッチンペーパーでフライパンの汚れを落として、
 ボウルに残ったタレをすべて入れてわさびを加え、強火で1分ほど煮詰めたら、
 肉を戻し入れてさらに1分ほどからめる。皿にレタス2枚を飾り、肉を盛り付ける。
コブサラダを作る。肉を焼いている間に、カリカリベーコンを作る。
 25×25㎝に切ったクッキングシートに、重ならないようにベーコンを置き、
 600wの電子レンジで2分~2分30秒加熱し、きつね色になったら取り出す。
 ボウルに①で残しておいたすりおろした梨(1/4個分)と(B)を混ぜて
 ドレッシングを作る。皿にレタスを敷きつめ、上に②で切った野菜と
 カリカリベーコンを列上になるようにのせる。ドレッシングを上からかける。

みきママポイント

★ポイント★
◆梨には、プロテアーゼというタンパク質分解酵素が含まれているので、肉を漬け込むと歯切れのよいやわらかい肉になります。
◆スペアリブのソースにわさびを入れると、スパイスのきいたパンチのあるソースになります。BBQで炭火焼きする場合は、タレは刷毛やスプーンで塗りながら焼くと焦げ付きにくいです。

ページの最上部へ

2016/9/8(木)放送
青汁ティラミス&フロランタン

青汁ティラミス&フロランタン
作業時間 25分 1人前 125円(調味料は含まれません)
青汁でティラミスの風味UP!

材料(4人分)
牛乳 500㏄、植物性ホイップクリーム 1パック(200㏄)、塩 ひとつまみ
レモン汁 大さじ2、砂糖 大さじ5、卵黄 1個分、粉末青汁(無糖) 6g
食パン(8枚切り) 2枚(80g)、スライスアーモンド 20g

(A)インスタントコーヒー 3g、砂糖 大さじ1と1/2、水 大さじ4
(B)ミルクキャラメル 4粒(24g)、水 大さじ1/2

作り方
マスカルポーネチーズを作る。20㎝くらいの深鍋に牛乳、
 ホイップクリーム(半量)、塩を入れて、強火で熱し、沸騰直前になったら
 火をとめて、小さじ1/2分を取り除いた残りのレモン汁を入れて、
 1分ほどゆっくりとかき混ぜながら分離させる。ボウルにザルをのせて、
 厚めのキッチンペーパーを置いて水分ごとすべてこす。5分ほどおいたら、
 キッチンペーパーの上から手でやさしく押して軽く水気をきる。
ティラミスを作る。耐熱容器に(A)を入れて、600wの電子レンジで
 1分加熱してコーヒーシロップを作る。食パンの耳を包丁ですべて切り取る。
 パンの耳だけをコーヒーシロップが入った容器に手で5㎜ほどのサイズに小さく
 ちぎり入れ、シロップを染み込ませる。ボウルに卵黄、砂糖を入れて泡立て器で
 1分ほど白っぽくなるまですり混ぜ、①のチーズを入れて泡立て器でだまが
 なくなるまでしっかりかき混ぜる。別のボウルに、残りのホイップクリームと
 レモン汁を入れて、泡立て器で1分ほど混ぜて8分立てにする。ホイップクリームを
 チーズの入ったボウルに入れて泡立て器で全体をよく混ぜ、最後に粉末青汁を
 入れて混ぜる。コーヒーシロップの容器に青汁のチーズをすべて流し入れて、
 表面を平らにならして冷凍庫で1~2時間しっかり冷やす。
 よく冷えたら上に青汁(適量:分量外)を茶こしでふる。
フロランタンを作る。1000w(250℃)のトースターに②の残りのパンを、
 アルミホイルを下に敷かずに網にのせ、3~4分きつね色になりかりっとするまで
 トーストする。耐熱容器に(B)を入れて、600wの電子レンジで1分加熱して
 溶かしたら取り出し、スライスアーモンドを入れてスプーンでよくかき混ぜる。
 トーストにキャラメルソースをまんべんなくぬり、
 さらにトースターで3分ほど焦げないように焼く。
 焼けたら皿に取り出し、スティック状に4等分ずつに切って皿に盛る。

みきママポイント

★ポイント★
◆チーズを作る際に残ったホエイはたんぱく質やミネラルなどの栄養があるので、パンケーキの生地に入れるともちもちになり、カレーやシチューなどの煮込み料理に入れても美味しく食べられます。
◆植物性ホイップクリームにレモン汁を加えると、レモン汁のクエン酸の効果で、ハンドミキサーがなくても短時間でクリームを泡立てることができます。
◆食パンをトースターで焼く時は、下にアルミホイルを敷かずに焼くと水分が飛んでサクッと仕上がります。焼きたてはやわらかいですが、冷めると固まってサクサクの食感になり、切り分けやすくなります。

ページの最上部へ

前のページに戻る / このウィンドウを閉じる