坂上忍とみきママの超お手軽!マジックレシピ
坂上忍とみきママの超お手軽!マジックレシピ

今日早速マネしたくなるアイデア料理教えます!

8/8(月) うな丼8/9(火) ゴーヤチャンプルー&ゴーヤサラダ
8/10(水) トマトの冷製うどん8/11(木) 三角パイ&ブルーベリーシェイク


2016/8/8(月)放送
うな丼

うな丼
作業時間25分 1人前 415円(調味料は含まれません)
うな丼を「ちくわ」でかさ増しする!

材料(2人分)
うなぎ 1/2尾(130g)、ちくわ 5本(125g)、酒 大さじ2、
熱いご飯 丼ぶり2杯分(600g)、梅酒 120cc、白ごま 大さじ2
昆布だしの素 小さじ1、みょうが 3本、冷たい水 300cc、山椒 お好みで

(A)砂糖 大さじ2、水 大さじ3

(B)みりん 大さじ2、醤油 大さじ1と1/2、片栗粉 小さじ1/2

(C)白だし 大さじ3、とろろ昆布 2g、小口切りした青ねぎ お好みで

作り方
すし酢を作る。耐熱容器に梅酒を入れ、ラップをせずに600wの電子レンジで
 4分加熱してアルコールや水分をとばすように煮詰める。
 みょうがを千切りにして加えてさらに30秒加熱し、昆布だしの素を加える。
温かいご飯に、①と白ごまを入れてよく混ぜて丼ぶりに2等分に分けていれる。
下準備をする。ちくわは、4と1/2本を、縦に三等分になる所を切り落とさない
 ように深く切り込みを入れしっかりと開く。開いたものを横に4等分に切って
 計18個にする。残りの1/2本は輪切りに4つに切り、そのうちの2つに切り込みを
 入れて、切り込みを入れていないものにはさんでリング状にする。
 うなぎは横半分に切り、それぞれを4等分にして計8個にする。
耐熱皿にちくわとうなぎを入れて、酒をふりかけてふんわりとラップをして
 600wの電子レンジで温まるまで2~3分加熱する。
カラメルソースのタレを作る。(B)を合わせておく。
 26cmのフライパンに(A)を入れて強火で3分ほど時々フライパンをまわしながら
 火にかける。全体に均一にきつね色になったら一旦火を止め、よく混ぜた(B)
 少しずつ加える。弱めの中火にして、木べらで混ぜながらとろみがつくまで
 30秒ほど加熱する。レンジから出した④を入れてタレをさっとからめる。
 丼ぶりに、うなぎ、ちくわを盛り付けて山椒をかける。
すまし汁をつくる。お椀に(C)を半量ずつ入れて、水を半量ずつ入れて混ぜる。

みきママポイント
★ポイント★
◆レンジで酒をふりかけて加熱するとアルコール成分で保水力が高まり、ちくわとうなぎがふっくらとやわらかくジューシーに仕上がります。
◆タレは最初にカラメルソースを作ると、香ばしい香りと弱い苦味が加わり、老舗のうなぎ屋さんのようなコクのあるタレになります。タレに片栗粉を入れることで、すぐにタレがちくわとうなぎによくからみ、お店で時間をかけて焼きながらタレをからめたような美味しさになります。

ページの最上部へ

2016/8/9(火)放送
ゴーヤチャンプルー&ゴーヤサラダ

ゴーヤチャンプルー&ゴーヤサラダ
作業時間 25分 1人前 168円(調味料は含まれません)
「塩麹」でゴーヤの苦味をやわらげる!

材料(4人分)
ゴーヤ 2本(400~500g)、塩麹 大さじ6、豚こま肉 200g、木綿豆腐 1丁(300g)
卵 1個、玉ねぎ 1/2個(100g)、にんじん 1/2個(90g)、サラダ油 大さじ1/2
マヨネーズ 大さじ2、かつおの削り節 ひとつかみ(5g)

(A)塩・こしょう 各ふたつまみ、片栗粉 小さじ1

(B)みりん 大さじ1、顆粒かつおだしの素 小さじ1、こしょう 少々

(C)ツナ缶 1缶(70g)、コーン缶 1/2缶(60g)、マヨネーズ 大さじ2

作り方
ゴーヤの苦味を取る。ゴーヤは半分に切って、わたを残すように種のみ指の先で
 取り出し、5mm厚の薄切りにする。ゴーヤを耐熱ボウルに入れて、塩麹を入れて
 もみこむ。耐熱ボウルにラップをふわっとかけて600wの電子レンジで3分加熱し、
 1度混ぜて、さらに2分加熱する。半分だけ袋に取り出し口をしばって、
 氷水につけて浮いてこないようにお皿などで重しをして10分冷やす。
チャンプルーの下準備をする。玉ねぎは3㎜厚の薄切りにする。にんじんは
 3㎜厚1.5㎝幅の短冊切りにする。豚こま肉は1口大に切って(A)をもみ込む。
 豆腐は耐熱皿にキッチンペーパーを2重にしてのせて、その上に手で8等分に
 ちぎってのせ、600wの電子レンジで3~4分加熱してザルにあげて
 水気をしっかり切っておく。
ゴーヤチャンプルを作る。26㎝のフライパンにサラダ油と豚こま肉と玉ねぎと
 にんじんを入れて強火で熱し、お肉に焼き色がつくまで、焦げないように
 時々かき混ぜながら中火にして4分ほど炒める。にんじんがやわらかくなったら、
 材料をフライパンの端によせて、空いたフライパンの半分に、①で袋にいれずに
 残った半分のゴーヤを入れ、マヨネーズを入れて、水分を飛ばすように
 フライパンを傾けながら強火で1分ほど炒める。ゴーヤの水分がとんだら、
 全体をかき混ぜて、(B)と豆腐を加え、大きくかき混ぜて1分ほど水分をとばす
 ように炒め、最後に溶き卵をまわしかけて30秒ほど大きくかき混ぜて皿に盛る。
トッピングを作る。かつおぶしを耐熱皿に広げて、600wの電子レンジで
 1分~1分半加熱しパリパリにする。③の上にかける。
ゴーヤのツナマヨサラダを作る。容器に①で冷やしたゴーヤと、(C)を加えて
 よく混ぜて器に盛る。

みきママポイント
★ポイント★
◆ゴーヤのわたは皮に比べて約3倍のビタミンCが含まれており、苦みもないので、わたをなるべく残すようにします。

ページの最上部へ

2016/8/10(水)放送
トマトの冷製うどん

トマトの冷製うどん
作業時間 20分(プチトマトやタレを冷やす時間は含みません)
1人前 217円(調味料は含まれません)
トマトソースの隠し味は「カレー粉」!

材料(2人分)
冷凍うどん 2袋(380~400g)、豚こま肉 200g、塩 小さじ1/4、炭酸水 100cc
茄子 2本(160g)、オクラ 4本、オリーブオイル 大さじ1と1/2、プチトマト 10個
バジル お好みで

(A)麺つゆ(3倍濃縮) 120cc、トマトジュース(食塩無し) 200cc
   カレー粉 小さじ1、砂糖 小さじ1/2

(B)オリーブオイル 大さじ2、鷹の爪(輪切り) 2本分(1g)
   にんにく 小さじ1/2、塩 ひとつまみ

作り方
食材の下準備をする。プチトマトを冷凍庫に入れて2時間ほど固まるまで冷やす。
 豚こま肉に塩をもみこみ容器に入れ、炭酸水を注ぎ10分ほど漬けておく。
野菜を切る。茄子は横半分に切り、それぞれを4等分のくし切りにする。
 オクラはヘタの先を少し切り落とし、がくの硬いところを包丁でくるりとむく。
つゆを作る。26cmのフライパンに、オリーブ油と②のオクラと茄子、
 塩ひとつまみ(分量外)を入れて強火で熱し、蓋をして時々かき混ぜながら
 3分炒める。ボウルに(A)を入れて混ぜ、焼いた野菜を熱いうちに入れて
 漬け込み、冷凍庫で30分ほどよく冷やす(またはボウルの下に
 氷水を入れたボウルを用意して10分ほどよく冷やす)。
冷凍うどんを茹でる。26cmくらいの耐熱皿に、冷凍うどんを袋から出してのせ、
 ふんわりとラップをして、600wの電子レンジで5分加熱し、ザルにあげて
 氷水に1分ほどつけてよく冷やす。
お肉を茹でる。小鍋にお湯を沸かし、①のお肉を炭酸水ごと入れ、強火で1分ほど
 肉の色が変わるまで茹で、ザルに上げて流水で1分ほど冷やす。
オーリオピッカンテを作る。耐熱容器に(B)を混ぜて入れ、600wのレンジで
 ラップをせず、焦げないように1分~1分30秒加熱をする。
皿に、④のうどんを半量盛り、③の野菜を取り出してうどんの周りに半量盛り、
 豚しゃぶを半量うどんの上に盛って、③のソースを半量かける。最後にバジルを
 添えて、⑥のオイルをかけて食べる。残りの一皿も同様に盛る。

みきママポイント
★ポイント★
◆プチトマトを凍らせることで、氷の代わりになり、タレの味を薄めることなく最後まで冷たく美味しく頂けます。
◆豚肉を炭酸水につけることで、炭酸水に含まれる炭酸水素ナトリウムが肉に含まれる余分なたんぱく質を灰汁として溶かし、肉の繊維がやわらかくなり、茹でてもやわらかいお肉に仕上がります。
◆カレー粉を少々加えることでカレー味にはならず、たくさんのスパイスを使った味わいになります。
◆オーリオピッカンテ(Olio piccante)は、ピザやパスタにかけたり、ラー油代わりに野菜炒めやラーメンにかけても美味しく食べられます。

ページの最上部へ

2016/8/11(木)放送
三角パイ&ブルーベリーシェイク

三角パイ&ブルーベリーシェイク
作業時間 25分 1人前 342円(調味料は含まれません)
パイ生地の代わりに「春巻の皮」を使う!

材料(2人分)
春巻きの皮 10枚、バター 50g、卵黄 3個、かぼちゃ 120g
スライスベーコン 2枚(28g)

(A)コンデンスミルク 大さじ1と1/2、バター 10g
   ミルクチョコレート 5かけ(15g)

(B)ピザ用チーズ 50g、粉チーズ 大さじ1、ブラックペッパー 適量

冷凍ブルーベリー 100g、バニラアイスクリーム 1個(200ml)、牛乳 150ml

作り方
下準備をする。牛乳を製氷機に入れて2時間ほどしっかりと凍らす。
 バターを耐熱容器に入れて、600wの電子レンジで20~30秒加熱して溶かし
 バターにし、粗熱をとってから卵黄を入れ混ぜて卵液を作る。
 かぼちゃの種を取り、耐熱皿に入れて水(大さじ1:分量外)をふりかけ、
 ラップをして600wの電子レンジで3分ほど竹串がすっと刺さる程度まで加熱する。
具材を準備する。①のかぼちゃをボウルにうつす。皮の緑の部分を1㎝×4㎝の
 長方形の大きさ分とっておいて、残りを熱いうちにフォークでつぶして
 マッシュ状にし、(A)を混ぜて、5等分にする。
 ベーコンを1㎜幅に千切りにする。
パンプキンパイを作る。春巻きの皮の表面に①の卵液を刷毛でまんべんなく塗り、
 左側の真ん中部分に、端を1㎝あけて②のかぼちゃをのせて、
 チョコレートを1かけ押し込み、春巻きの皮をかぼちゃを包み込むように
 長方形の形に3つ折りする。具の入っている部分を手前に持ってきて、
 8㎝×8㎝の正三角形になるように3回折りたたんで、最後のとじ目に卵液を塗り、
 折り目に巻き終わりを入れ込む。巻き終わりが下になるように30㎝×18㎝に切った
 アルミホイルの上におき上部に卵液をぬる。②でとっておいたかぼちゃの皮を
 5等分に手でちぎり、パイの中心にのせてぎゅっと押しつける。同様に4つ作る。
 1000wのトースターに5個入れて、焼き色がついてパリッとするまで5分焼き、
 ひっくり返してさらに3分~5分焼く。
カルボナーラパイを作る。残り5枚の春巻きの皮は、③と同様に卵液を塗り、
 ②で切ったベーコンと(B)をそれぞれ1/5ずつのせて、③と同様に包み、
 アルミホイルにのせて、上部に卵液を塗ってブラックペッパーを
 真ん中にふりかけ、③と同様に焼く。
シェイクを作る。④を焼いている間に、ブルーベリーは解凍しておく。
 厚めの保存袋にブルーベリーを入れて手でつぶしてもみ込み、ブルーベリーが
 細かくなったら、アイスクリームを入れて全体を軽くもみ混ぜ合わせる。
 その中に①で凍らせておいた牛乳の氷を入れて、袋の口を閉じてタオルで包み、
 タオルの上から麺棒で20回ほどたたき細かく砕く。全体が混ざるように
 手で10回ほど混ぜ込む。袋の端を3㎝ほどキッチン用ハサミで切り、
 コップ2つに絞り入れて、太めのストローで吸って食べる。

みきママポイント
★ポイント★
◆かぼちゃにチョコを入れることでパサつきやすいかぼちゃがとろっとして美味しいパイになります。

ページの最上部へ

前のページに戻る / このウィンドウを閉じる