坂上忍とみきママの超お手軽!マジックレシピ
坂上忍とみきママの超お手軽!マジックレシピ

今日早速マネしたくなるアイデア料理教えます!

6/13(月) いわしのラタトゥイユソース6/14(火) ごぼうつくね
6/15(水) ナシゴレン&チキンサテ / 6/16(木) フライパンdeたこ焼き
6/17(金) 黒酢風 冷やし中華


2016/6/13(月)放送
いわしのラタトゥイユソース

いわしのラタトゥイユソース
作業時間 25分 1人前 262円(調味料は含まれません)

材料(2人分)
いわし 2尾(240g)、梅干し 2個(30g)、かつお節 8g
オリーブ油 大さじ1/2、ベビーリーフ 1/2パック(20g)、アーモンド 40粒(40g)

(A)なす 1/2本(40g)、にんじん 1/2本(90g)、たまねぎ 1/2個(100g)
きゅうり 1本(100g)

(B)トマト缶 1/2缶(200g)、トマトケチャップ 大さじ1
白ワイン 大さじ1、顆粒コンソメ 大さじ1/2、おろしにんにく 大さじ1/2
砂糖 小さじ2、ローリエ 小1枚

(C)温かいご飯 丼ぶり2杯分(600g)、みじん切りしたパセリ 大さじ2
おろしにんにく 小さじ1、バター 20g、塩 小さじ1/4

作り方
(A)の野菜をすべて1cm角の角切りにする。梅干しはラップで包み、
 種を押し出した後、上から押して潰しておく。耐熱ボウルに、にんじん→
 たまねぎ→(B)と潰した梅肉(半量)→なす→きゅうりの順に入れ、
 ラップをして600Wの電子レンジで6分加熱し、一度取り出してかき混ぜ、
 ラップをしてさらに6分加熱する。
イワシを手開きする。頭を包丁で落として、腹あたりまで切りひらき、
 内臓を包丁でかきだして、冷水でよく洗う。
 親指を頭の方から中骨の隣に押し込み、そのまま尾まで親指を骨に沿わせ、
 滑らせて開く。中骨は尾のあたりで、手で折って頭に向かって身を残すように
 優しく引っ張って取る。両端にある腹骨を、包丁を寝かせてそぎ切る。
手開きしたいわしの両面に残りの梅肉を塗り、全体にかつお節をまぶす。
 皮目を下にして26㎝のフライパンにのせる。フライパンを強火で熱し、
 オリーブ油を回し入れて弱めの中火にして焼き色がつくまで3分焼き、
 ひっくり返して2分焼く。
 ※放送とは焼き時間が異なります。
アーモンドを袋に入れて麺棒で軽く粗めに10回ほどたたく。ボウルに(C)
 混ぜ合わせてガーリックライスを作り、たたいたアーモンドを入れる。
 皿にガーリックライス、ベビーリーフを盛り、ラタトゥイユをかけて
 その上にイワシを盛り付けてできあがり。

みきママポイント
★ポイント★ イワシに梅干しを塗りこむことでイワシの臭みをとり、塩分があるので下味の代わりになります。さらにかつお節を両面につけて衣にすることで、香ばしさも増し、梅のラタトウイユソースとの相性も抜群です! また、イワシを焼く時は皮目から焼くことで身が縮むのを防ぎ、臭みも消えます。

ページの最上部へ

2016/6/14(火)放送
ごぼうつくね

ごぼうつくね
作業時間 25分 1人前 289円(調味料は含まれません)

材料(2人分)
ごぼう 1本(150g)、サラダ油 大さじ1/2、きゅうり 2本(200g)
スライスチーズ 2枚、プチトマト 2個、青ねぎ 適量、マヨネーズ 適量
コーラ 300cc

(A)鶏ひき肉 300g、マヨネーズ 大さじ1と1/2、みょうが 2本(40g)
片栗粉 大さじ1と1/2

(B)昆布だしの素 小さじ1/4、ごま油 大さじ1/2、塩 ひとつまみ
ちりめんじゃこ 10g

(C)醤油 大さじ2と1/2、みりん 大さじ1、片栗粉 小さじ1/2

作り方
ごぼうは、スプーンで皮をむき、太い方から9cmのところで切る。
 それを計4本分つくる。残りを4等分に切り、3mm幅のいちょう切りにする。
 それを水にさっとさらして灰汁をとり、水気を切ってキッチンペーパーで
 水気を拭いておく。みょうがは輪切りにしておく。
耐熱皿に9cmに切ったごぼう4本を入れて、水を大さじ1(分量外)ふりかけ、
 ふんわりとラップをして、電子レンジ(600W)で2~3分ほど加熱し、
 冷水につけて粗熱を取り、キッチンペーパーで水気を拭いておく。
ボウルに(A)と①のいちょう切りにしたごぼうを入れ、粘り気が出るまで
 1分ほどよく混ぜる。肉だねを4等分し、②のごぼうに下4㎝残して巻きつけて
 10cm×5㎝の棒状にする。
26㎝のフライパンに油を入れ、③を並べ、強火で熱して温まったら蓋をして
 中火にして3分焼く。焼き色がついたらひっくり返し、水を100cc(分量外)入れて
 沸騰したら蒸気のもれない蓋をして5分ほど水分がなくなるまで蒸し焼き、
 お皿に取り出す。
つくねを焼いてる間に、きゅうりを斜め薄切りにしてボウルに入れて、(B)
 混ぜたものにきゅうりを和えて、うまきゅうりを作る。お皿の端に盛り付ける。
④のフライパンの汚れをキッチンペーパーで取り、コーラを入れて強火で4分ほど
 1/2量になるまで煮詰める。(C)を片栗粉が完全に溶けるまで混ぜてから入れ、
 強火で2分ほど混ぜ、④で取り出したつくねを戻し入れて1分ほどとろみがつくまで
 煮詰めながら全体にからめる。コーラを煮詰めている間にトッピングの
 ミニトマトを横に3等分に切る。青ねぎを小口切りにする。
つくねができたら、つくね2本とタレをきゅうりののったお皿にのせて、
 青ねぎとマヨネーズをお好みでのせる。フライパンに残った2本は、
 熱いうちにチーズとトマトをのせて蓋をして弱火で10秒ほど蒸し焼きして
 チーズを溶かし、同じお皿に盛る。

みきママポイント
★ポイント★ 中にゴボウの小さく切って入れることでまるで軟骨を入れたような食感が楽しめます。マヨネーズを入れることで、卵の代わりになりつなぎの役割りをしてくれます。さらにマヨネーズの油分でふっくらとジューシーになります。トッピングのチーズを溶かす時、タレにチーズが溶けてしまうので、先にタレを取り出してから、チーズを溶かしてください。

ページの最上部へ

2016/6/15(水)放送
ナシゴレン&チキンサテ

ナシゴレン&チキンサテ
作業時間 25分 1人前 244円(調味料は含まれません)

材料(2人分)
鶏もも肉 1枚(270g)、塩 小さじ1/4、たまねぎ 1/2個(100g)
ピーマン 2個(70g)、温かいご飯 丼ぶり2杯分(600g)、いかの塩辛 60g
おろしにんにく 大さじ1、卵 2個、サラダ油 大さじ1/2、すりごま 大さじ5
きゅうり 1本、トマト 1/2個、レタス 4枚

(A)ごまドレッシング 大さじ2、カレー粉・水 各大さじ1、砂糖 小さじ1

(B)タバスコ 大さじ1/2、ケチャップ 大さじ3、顆粒鶏ガラスープの素 小さじ1

作り方
鶏肉は1口大に12等分に切る。きゅうりは1本を12等分に輪切りにする。
 玉ねぎは1㎝の角切りにする。ピーマンは種を残すようにまわりからそぎ切り、
 2㎝幅の角切りにする。トマトは4つにくし切りにする。
カレーサテを作る。鶏肉に塩を揉み込み、フライパンを強火で熱して、
 鶏肉ときゅうりを入れ、パチパチと音がしたら中火にする。焼き色がついたら
 ひっくり返して両面6分ほど焼き、焼きあがる2分ほど前にキッチンペーパーを
 フライパンに入れて余分な脂をふき取り、(A)を入れて絡める。
 汁気がなくなったら、フライパンの中で竹串に1本あたり鶏肉3個、きゅうり3個を
 交互に刺し、これを4本作ってお皿にのせ、すりごまを全体にたっぷりとつける。
ナシゴレンを作る。②のフライパンにサラダ油を入れて、強火にし、
 たまねぎとおろしにんにくといかの塩辛と(B)を入れて、かき混ぜながら
 2分ほど炒める。水分が飛んだら、温かいご飯を入れてほぐしながら炒め、
 最後にピーマンを加えて水分を飛ばすように2分ほど炒めて器に盛る。
 別のフライパンにサラダ油(小さじ1:分量外)を加えて、
 目玉焼きを作り、盛り付けたナシゴレンの上に乗せる。

みきママポイント
★ポイント★ ナシゴレンは通常、サンバルやナンプラーといった調味料を使いますが、ナンプラーの代わりに塩辛を使い、サンバルの代わりにタバスコを使って手軽にナシゴレンが作れます。サテはピーナッツバターやナンプラーやフェンネルシードという調味料を使いますが、お家にあるゴマドレッシング、カレー粉で、本格的なサテができます。鶏肉を焼いた後、脂をふき取ってからタレを絡めるとタレが絡みやすくなります。

ページの最上部へ

2016/6/16(木)放送
フライパンdeたこ焼き

フライパンdeたこ焼き
作業時間 20分 1人前 147円(調味料は含まれません)

材料(2人分)
たこ足 1/2本(50g)、さつま揚げ 1~2枚(50g)、ねぎ 1/2本(50g)
天かす 20g、サラダ油 大さじ1と1/2、青のり・ソース 適量

(A) 薄力粉 70g、水 200cc、牛乳 50cc、卵 1個、かつおだしの素 大さじ1/2

<大葉の冷やしだれ>
めんつゆ(3倍希釈のもの)40cc、水 40cc、氷 2個(30g)、大葉 5枚

<新しょうがのタルタル>
卵 1個、マヨネーズ 大さじ5、砂糖 小さじ1/2、新生姜 20g

<麻辣(マーラー)だれ>
コチュジャン 小さじ1、ラー油 大さじ1、山椒の粉 3ふり

作り方
たこ足とさつま揚げを2cm角に14等分に切る。ねぎはみじん切りしておく。
ボウルに(A)の薄力粉を入れ、泡立て器で水を少しずつ加えながら
 だまがなくなるまで混ぜ、残りの(A)を入れて混ぜ、ねぎと天かすも入れる。
強火で熱したフライパンにサラダ油(大さじ1/2)を入れ、②の生地を
 フライパン全体に流し入れ、たことさつま揚げを生地の半分に淵から
 1㎝手前になるように等間隔にのせ、弱めの中火で5分焼く。
 生地が半熟の状態で、フライパンを傾けながら、フライ返しで何ものっていない
 生地の半分を、たことさつま揚げがのっている生地の上に半分に折りたたみ、
 軽く表面を押さえつけて、生地と生地をしっかりと接着させる。
③の生地の下にサラダ油(大さじ1/2)を回し入れ、フライ返しで生地を
 持ち上げて、生地の下までサラダ油が回るように流し、カリッとするまで弱め
 中火で2分焼き、ひっくり返してさらにサラダ油(大さじ1/2)を入れて
 中火で2分カリッとするまで揚げ焼く。最後に強火で両面をさっと焼く。
生地を焼いている間にソースを作る。冷やしだしは、大葉を千切りにして
 ココットに入れ、残りの材料を合わせる。生姜タルタルは、生姜は洗って
 皮ごとみじん切りして、卵と生姜をココットに入れて混ぜ、ラップをしないで
 600Wのレンジで1分~1分30秒ほど加熱して、スプーンでつぶし、
 砂糖とマヨネーズを入れる。麻辣ダレはココットに材料を全て入れてよく混ぜる。
④の生地が焼けたら、まな板の上にのせて、包丁で一口大に切って、皿に盛りつけ、
 ソースと青のりをかけてできあがり。お好みで⑤のタレをかけながら食べる。

みきママポイント
★ポイント★ 生地に牛乳を入れることで、甘みが出て、焼き上がりはふんわり、中はとろりとした食感になります。ねぎは、生地と生地がくっつきやすいようにしっかりとみじん切りにしてください。

ページの最上部へ

2016/6/17(金)放送
黒酢風 冷やし中華

黒酢風 冷やし中華
作業時間 20分 1人前 256円(調味料は含まれません)

材料(2人分)
中華麺 2玉(200g)、きゅうり 1本、トマト 1個

<鶏ハム>
鶏もも肉 1枚(270g)、柚子胡椒 小さじ2

<錦糸卵>
卵 1個、砂糖 大さじ1/2、片栗粉・水 各小さじ1/2

<海老>
冷凍むき海老 8尾、重曹 大さじ1、水 300cc

(A) コーヒーゼリー 1個(100g)、醤油 大さじ4と1/2、ごま油 小さじ2
おろししょうが・おろしにんにく 各小さじ1、酢 大さじ3、砂糖 各大さじ1

作り方
海老を解凍する。ボウルに冷凍むき海老を凍ったまま入れ、重曹、水を入れて
 重曹が溶けるまで混ぜ、20分おいて解凍し、水洗いしてざるにあげる。
鶏ハムを作る。鶏肉に表裏20箇所ずつフォークで穴をあけて、柚子胡椒を全体に
 すり込み、皮目が上になるように、ロール状にきつく巻き、巻き終わりを楊枝で
 縫うように2箇所留める。2重にしたラップにキャンディー状になるように巻き、
 とじ目を下にして耐熱皿にのせ、上面に楊枝で3箇所穴を空け、600Wのレンジで
 6分加熱し、20分ほどおいて粗熱が取れたら、5㎜厚に切る。
ジュレを作る。コーヒーゼリーを容器に入れ、フォークでかき混ぜるようにして
 細かくつぶし、(A)を混ぜて冷凍庫で冷やしておく。②の鶏ハムの粗熱が
 取れたら、鶏ハムからでた煮汁をジュレに加えて混ぜてさらに冷やしておく。
錦糸卵を作る。ボウルに片栗粉と水を入れて、片栗粉を溶かすようによく混ぜ、
 卵と砂糖を入れて、箸を広げて持ち、ボウルの底に広げた状態のまま切るように
 かきまぜ、時々持ち上げて白身を切るようによく溶く。26㎝のフライパンを
 強火で熱したら、ぬれ布巾にのせて1度冷まし、フライパンの温度を均一にする。
 火に戻し、弱めの中火にして卵液を回し入れ、1分ほど焼いて
 まわりがかりかりしてきたら、卵の端を1本の箸に巻きつけて
 箸を両手で卵と一緒に持ち上げて、上下を返して30秒ほど焼く。
出来上がった薄焼き玉子をまな板に取り出し、半分に切って重ねて細切りにする。
 トッピングのきゅうりは千切りし、トマトは半分に切って薄切りしておく。
麺を茹でる。沸騰したお湯に①の海老と中華麺を入れて中火にして
 1分30秒茹で、冷水で洗いザルにあげておく。
お皿に麺を盛り、鶏ハム、海老、きゅうり、錦糸卵、トマトをバランスよくのせて、
 ③のジュレソースをまわりにかけて出来あがり。

みきママポイント
★ポイント★ 凍った海老を重曹を混ぜた水で戻すことで、重曹のアルカリ成分が海老のたんぱく質を固め、安い海老でもぷりぷりの食感になります。コーヒーゼリーを使うことで、ゼラチンや寒天がなくても簡単に黒酢風のジュレができます。錦糸卵に水溶き片栗粉を加えて焼くと、片栗粉のでんぷん質に卵がくっつき、やぶれにくくなります。

ページの最上部へ

前のページに戻る / このウィンドウを閉じる