坂上忍とみきママの超お手軽!マジックレシピ
坂上忍とみきママの超お手軽!マジックレシピ

5/23(月) 肉巻きおにぎり5/24(火) えびチリあんかけかた焼きそば
5/25(水) フライドチキンセット
5/26(木) かつおの漬け丼5/27(金) しらすの和風パスタ


2016/5/23(月)放送
肉巻きおにぎり

肉巻きおにぎり
作業時間 30分 1人前 186円(調味料は含まれません)

肉巻きおにぎり

材料(4人分)
熱々のごはん 茶碗4杯(800g)
豚もも薄切り肉 15~20枚(400g)
片栗粉 大さじ5、サラダ油 大さじ1

新ごぼう 1本(80g)、人参 1/4本(45g)

(A) しょうゆ 大さじ6、砂糖 大さじ4、みりん 大さじ3、ごま油 大さじ1
酒 大さじ1、白いりごま 大さじ1、おろしにんにく 小さじ1と1/2
おろししょうが 小さじ1/2、コチュジャン 小さじ1/2

作り方
新ごぼうは横半分に切って半月に切り、
 人参は1㎝幅の棒状に切ってさらに1㎝角の正方形に薄切りする。
(A)を合わせて焼き肉のたれを作る。
耐熱ボウルに新ごぼう・人参を入れ、(A)を大さじ1入れて、
 ラップをしないで600wの電子レンジで3分加熱する。
 一度取り出してスプーンでかき混ぜ、さらに2分加熱してきんぴらごぼうを作る。
 きんぴらごぼうをご飯に混ぜて、しゃもじでご飯どうしがしっかりくっつくように
 団子状になるまで2分ほどよくねり混ぜる。
豚もも肉を広げて両面に片栗粉をまぶす。
 26cmのフライパンの底に側面に3㎝立ち上がるように
 豚もも肉9~10枚を1cmずつ重なるようにずらして敷きつめる。
④の上に③のごはんをのせて、直径21cm×高さ4cmのかたまりになるように、
 水(分量外)をつけながら、手でぎゅっと握って整える。
 下の肉をご飯にぴったりとくっつける。
⑤の上に、端から残りのお肉を④と同様に1cmずつ重なるようにずらして
 敷き詰める。ご飯がしっかりと隠れるように側面は上下のお肉を2cmほど
 重なるように包みこむ。さらに全体をぎゅっと握って形をきれいに整える。
⑥のフライパンにサラダ油(大さじ1/2)を回し入れ、強火にして
 パチパチ音がしてきたら、弱めの中火にして4分ほど焼き色がつくまで焼き、
 同時に側面の肉もフライパンの端にくっつけながら側面全体を焼く。
 フライ返しを使ってお皿にスライドさせて取り出し、フライパンに皿をかぶせる
 ようにしてひっくり返して、残りの油を回しかけて同様に4分焼く。
⑦をいったん皿に取り出し、フライパンの汚れをふき取ってから
 (A)のタレを入れて焦げないように強火で1分煮詰める。
 さらに取り出した⑦を戻し入れて、スプーンで上にタレをかけながら
 さらに1分30秒ほどからめて火を止める。
お皿に取り出し、フライパンのタレをかける。
 そのまま30分ほどおいてから包丁で8等分に切って食べる。

みきママポイント
★ポイント★ 30分ほどおいてから切ると、
ご飯とお肉がしっかり固まって切りやすくなります。

ページの最上部へ

2016/5/24(火)放送
えびチリあんかけかた焼きそば

えびチリあんかけかた焼きそば
作業時間 25分 1人前 174円(調味料は含まれません)

材料(4人分)
ブラックタイガー中 15尾(150g)、片栗粉 大さじ2、かまぼこ(赤) 1本(120g)
焼きそば麺 3玉、サラダ油 大さじ6、ごま油 大さじ1/2

(A) 塩 小さじ1/4、酒・ごま油 各小さじ1

(B) キムチ 60g、おろしにんにく 小さじ1、おろししょうが 小さじ1
新玉ねぎ 1個(150g)

(C) 水 300cc、鶏がらスープの素 大さじ1、酢 大さじ1/2、ケチャップ 大さじ5
砂糖 大さじ2、塩 小さじ1/4、こしょう 少々、片栗粉 大さじ1と1/2

作り方
たまねぎをみじん切りにする。キムチを小さく刻む。
26㎝のフライパンを強火で熱し、焼きそば麺を3玉すべてほぐして
 フライパンいっぱいに広げて入れて、サラダ油(大さじ4)を回し入れて中火にし
 ヘラで押さえて揚げ焼きする。焼き色がついたら皿にすべらせて取り出し、
 フライパンに皿をかぶせるようにして上下返して戻し入れ、
 両面で6分揚げ焼きにする。キッチンペーパーを敷いたお皿に取り出す。
海老は、しっぽを残し、殻と背ワタをとり、塩少々・片栗粉大さじ1・
 水少々(各分量外)をもみこんで、水で洗って汚れと臭みをとる。
 水気をふいて(A)の下味をもみこむ。かまぼこは1㎝幅に切って、
 海老とかまぼこに片栗粉をまぶす。
②のフライパンにサラダ油(大さじ1)を強火で熱し、③を入れて
 強火で両面計2分ほど炒め、色が変わったら一度とりだす。
④のフライパンの汚れをキッチンペーパーでふきとり、
 残りのサラダ油(大さじ1)と(B)を加えて強火で1分ほど炒め、
 香りが出たら、よく混ぜた(C)と④を加えて、2分ほど混ぜながら
 とろみがついたらごま油を回しかけて②にかけてできあがり。
 お好みでお酢をかけると味が変わってさっぱりいただけます。

みきママポイント
★ポイント★ かまぼこの板をはずす時は包丁の背の部分ではずすときれいに取れます。葱のかわりに旬の新玉ねぎを使うことで栄養価が高く、味も濃く、甘味もある美味しいチリソースに仕上がります。

ページの最上部へ

2016/5/25(水)放送
フライドチキンセット

フライドチキンセット
作業時間 30分 1人前 201円(調味料は含まれません)

材料(2人分)
<フライドチキン、のりしおフライドポテト、コールスロー>
鶏もも肉 1枚(270g)、ノンシュガーコーンフレーク 70g、サラダ油 適量
新じゃがいも 4個(200g)、片栗粉 大さじ2、キャベツ 1/8個(130g)、コーン 30g

(A) 牛乳 大さじ1、おろしにんにく・おろししょうが 各小さじ1/4
顆粒コンソメ 小さじ2、オールスパイス 小さじ1、ナツメグ 小さじ1/2

(B) 薄力粉 50g、水 100cc

(C) 青のり 小さじ1、鶏ガラスープの素 小さじ1/4

(D) マヨネーズ 大さじ3、酢 大さじ1、砂糖 小さじ1、塩 ひとつまみ

作り方
じゃがいもを皮つきのまま4等分のくし切りにし、水にさらしてあくを抜く。
鶏肉は観音開きにして、斜めに三角形になるように2枚に切り分け、
 包丁の先で全体を刺す。深めの皿に(A)を合わせて、
 そこに鶏肉を入れてもみ込み15分ほどおく。
(B)の薄力粉に水を少しずつ入れて混ぜてバッター液を作る。
 コーンフレークを2重にしたビニール袋に入れ、
 麺棒で30回ほど細かくなるまでたたき、皿に取り出しておく。
①のじゃがいもの水気を切り、片栗粉をまぶす。26cmのフライパンに並べ、
 サラダ油を5㎜の高さまで入れて強火で熱し、弱めの中火にして焼き色がついたら
 ひっくり返して計10分ほど揚げ焼く。竹串をさしてすっと通ったら
 キッチンペーパーの上に取り出す。(C)を袋に入れて、
 揚がったじゃがいもを入れ、よくふり混ぜる。
④を揚げ焼きしている間に、②にバッター液をつけ、まわりにコーンフレークを
 まんべんなくつける。④のフライパンに鶏肉を重ならないように入れ、
 弱めの中火で5分揚げ焼く。焼き色がついたらひっくり返して5分揚げ焼く。
⑤を揚げ焼きしている間に、ボウルに(D)を合わせ、キャベツを食べやすい
 大きさに手でちぎって入れて和える。器に盛ってコーンをかける。
最後に⑤の鶏肉を強火で焦げないように30秒~1分ほどカリッと焼く。
 焦げそうになったら火を弱める。器に盛りつけてできあがり。

みきママポイント
★ポイント★ 鶏肉を斜めに三角形の形になるように切ることで、
まるで骨付き鶏もも肉のような見た目になります。下味に牛乳を入れることで、肉がやわらかくジューシーに仕上がります。オールスパイスとナツメグを入れると、人気店のお店の味が簡単に作れます。

ページの最上部へ

2016/5/26(木)放送
かつおの漬け丼

かつおの漬け丼
作業時間 20分 1人前 275円(調味料は含まれません)

材料(2人分)
<かつおの漬け丼>
刺身用かつお 1/2柵(180g)、アボカド 1個、ごはん 丼ぶり2杯分(600g)
大葉 5枚、白ごま 大さじ1、刻み海苔 適量、卵 2個、水 大さじ8
にんにく 1かけ(10g)、サラダ油 大さじ1

(A) 醤油 大さじ3と1/2、砂糖・酢・ごま油 各大さじ1、コチュジャン 小さじ2
味噌・おろしにんにく 各小さじ1

<わかめスープ>
わかめ 3g、白ネギ 5㎝(20g)、ごま油 小さじ1、水 2と1/2カップ
鶏ガラスープの素 大さじ1、白ごま 適量

作り方
<かつおの漬け丼>
かつおは2㎝角に切る。アボカドは半分に切って種をとり、2㎝角に切る。
 容器に(A)をよく混ぜ合わせてタレを作り、かつおとアボカドを入れて、
 冷蔵庫で15分漬け込む。
大葉を千切りにしてごはんに混ぜ込む。
耐熱容器に卵を1個割り入れ、卵全体がかぶるくらいの水(大さじ4)を入れる。
 黄身に竹串で3か所穴をあけ、600Wの電子レンジで様子を見ながら
 40秒~50秒加熱。白身が白くなり黄身はとろとろの状態になるまで加熱したら、
 茶こしなどの目の細かいザルにあげ、冷水にザルごと浸して2分ほど冷やす。
 もう1つも同様に作る。
にんにくを横に2~3㎜にスライスして芯を竹串で取り除く。
 卵とは別の耐熱容器に、にんにくとサラダ油を入れて
 600Wの電子レンジで2~3分加熱する。
丼ぶりに②のごはんを盛り、その上に①のかつおとアボカドをのせて、
 タレを大さじ2回しかけ、刻み海苔、白ごま、水気を切った温玉をのせる。
 お好みでフライドガーリックをかけて食べる。

<わかめスープ>
容器にわかめと水(分量外)を入れて3分ほど浸してもどし、
 白ネギは斜め薄切りにする。
小鍋によく水気を切ったわかめ、白ねぎ、ごま油を入れて、
 中火で1分ほど炒める。
わかめの色が変わったら水、鶏ガラスープの素を入れて沸かし、
 器に盛って白ごまをかける。

みきママポイント
★ポイント★ 濃厚なアボカドでボリュームアップさせ、満足感を得られる丼に!電子レンジで温泉卵を作る時は、卵全体に水をかぶるほど水を入れ、黄身に竹串で穴をあけないと爆発することがあります。2つ同時に加熱すると加熱にムラができてしまうので、1つずつ作ってください。

ページの最上部へ

2016/5/27(金)放送
しらすの和風パスタ

和風パスタ
作業時間 15分 1人前 161円(調味料は含まれません)

材料(4人分)
切り干し大根 60g、スパゲティー(7分茹でのもの) 300g、しらす 100g
おろしにんにく 大さじ1/2、サラダ油 大さじ1/2、キャベツ 1/2個(500g)
しめじ 1パック(150g)、水 5カップ、青ねぎ 適量
刻みのり お好みで、柚子胡椒 お好みで

(A) 海苔の佃煮 大さじ4(72g)、塩こんぶ 30g、バター 20g

作り方
切り干し大根は、たっぷりの水で3回もみ洗いしてよく水気をしぼる。
26㎝の深めのフライパンに半量のしらすとおろしにんにく、サラダ油を入れて、
 香りが出てきつね色になるまで強火で1分~2分ほど炒める。水を入れて蓋をして
 強火で煮立てて沸騰したら、スパゲッティ、切り干し大根を入れて、
 蓋をしないで時々かき混ぜながら強火で5分茹でる。
その間にキャベツは1口大に切って、しめじは石づきをとり、小房に分け、
 青ねぎは小口切りにする。
②が5分たったら、キャベツとしめじをフライパンに入れて、
 さらに2分ほどかき混ぜながら茹でる。(A)を入れて水分を飛ばすように
 さらに2分ほど炒めて、お皿に盛りつける。残りのしらす、青ねぎ、刻みのり、
 お好みで柚子胡椒をかけてできあがり。

みきママポイント
★ポイント★ 切り干し大根でボリュームアップ。切り干し大根は、湯で戻すと約3倍ほどに膨らみます。切り干し大根を入れると栄養がアップしてヘルシーなパスタに仕上がります。海苔の佃煮と塩こんぶだけで、磯の香り豊かな和風パスタになります!

ページの最上部へ

前のページに戻る / このウィンドウを閉じる