坂上忍の時短!簡単!節約!晩ごはん
坂上忍とモリクミの時短!簡単!節約!晩ごはん

マネしたくなるアイデア料理 教えます

4/11(月) 洋風ちらし寿司&カレースープ / 4/12(火) 春のかにパスタセット
4/13(水) 桜えびの玉子丼定食
4/14(木) 鶏手羽元の照り煮&温野菜とピーナッツバター味噌ディップ
4/15(金) えびトースト&ヤムウンセン(春雨サラダ)


2016/4/11(月)放送 洋風ちらし寿司&カレースープ

洋風ちらし寿司&カレースープ
作業時間18分
肉そぼろの代わりに「おから」
すし酢の代わりに「しば漬け」を使う

材料(2人分)

<洋風ちらし寿司> おから 120g、ガーリックパウダー 適量
<A> 醤油 大さじ1、水 大さじ1、砂糖 大さじ1

ご飯 300g、塩 適量、黒こしょう 適量、プロセスチーズ 40g
きゅうり 1/2本、ミニトマト 8個、ホールコーン 60g、ハム 3枚
オリーブオイル 適量、しば漬け 大さじ3

作り方
ハムは角切りに、きゅうりは輪切りに、ミニトマトは4つ切りに、
 プロセスチーズは1cm角切りに、しば漬けはみじん切りにしておく。
フライパンにオリーブオイル大さじ1/2を熱しておからを入れ、
 ガーリックパウダーを振って軽く炒める。
 あらかじめ混ぜ合わせておいた<A>の材料を加えてそぼろ状に炒める。
温かいごはんにオリーブオイル大さじ1と塩、しば漬けを混ぜ合わせ、
 続けて②を混ぜる。
プロセスチーズ、きゅうり、プチトマト、ホールコーン、ハムの約半量を
 混ぜ合わせて器に盛り付け、残りの具を上に散らす。

★料理のポイントとコツ
◆おからにガーリックパウダーひと振りで、おから臭さを消してお肉のうま味に。
◆すし飯の酸味が苦手な人におすすめ!「しば漬け」を使ってすし酢代わりに。

----------

<カレースープ>
冷凍きのこ(しめじ、しいたけ、えのきなどお好みで)100〜150g
卵 1個、カレールー 1かけ分(20〜25g)
めんつゆ(3倍濃縮)小さじ1、万能ねぎ 適量

作り方
万能ねぎを小口切りにする。
鍋に湯400mlを沸かし、カレールーを加えて煮とかし冷凍きのこを加えて煮る。
めんつゆで味付けする。
煮立ったら溶いた卵をまわし入れ、ひと煮立ちさせて器に盛り付け
 万能ねぎを散らす。

★料理のポイントとコツ
◆冷蔵庫に余っているカレールーを活用して、スープにアレンジ。
◆同じく余ったきのこや安売りきのこを食べやすく切ったり、ほぐしておいて
 冷凍しておけば、すぐに使える便利アイテムに。冷凍する事でうま味も増します。

ページの最上部へ

2016/4/12(火)放送 春のかにパスタセット


作業時間25分
「かにかま」に「かに味噌」を混ぜて本格的な味に!

材料(2人分)

<かにパスタ>
パスタ 130~160g、にんにく 1片、かに味噌缶 60g、かにかま 100g
一味唐辛子 適量、白ワイン 1/4カップ、トマトソース 150ml
イタリアンパセリ 適量、オリーブオイル 適量

<春キャベツサラダ>
鶏むね肉(皮なし) 1枚、春キャベツ 1/2個、オリーブオイル 大さじ3
アンチョビペースト 小さじ1、パルメザンチーズ 適量、黒こしょう 適量

<桜アイス>
桜の花の塩漬け 6本、バニラアイス 400ml、ミント お好みで

作り方
桜の花の塩漬けを水洗いし、4本を粗く刻み、2本を飾りに取っておく。
 刻んだ桜の塩漬けをバニラアイスに混ぜ、冷凍庫で冷やしておく。
鍋(又は深めのフライパン)に湯2ℓを沸かし、塩大さじ2弱を入れる。
 ※湯1ℓに対して塩大さじ1弱が目安。
キャベツを食べやすく切り①に入れ、キャベツをさっと茹でて水気をよく切る。
 オリーブオイル(大さじ2)とアンチョビペーストを混ぜ合わせて
 キャベツを加えて和える。
②の湯にパスタと鶏むね肉を入れて茹でる。
フライパンにオリーブオイル適量とにんにくを入れて火にかけ、
 香りが立ってきたらかに味噌、一味唐辛子を加えて炒める。
 白ワインを加えてアルコールを飛ばしてから、
 トマトソースとかにかまを飾り分に少し残して加えてソースを作っておく。
 ※白ワインの前にトマトソースを入れていましたが、レシピはこちらで。
鶏むね肉を取り出し、食べやすく切りオリーブオイル(大さじ1)と
 パルメザンチーズ(大さじ1)で和えておく。
パスタの湯を切り(出来たら、茹で汁を取っておく)
 ④のソースに加えて軽く炒め、器に盛り付け、残しておいたかにかまと、
 オリーブオイルとイタリアンパセリのみじん切りを振る。
 (取っておいたゆで汁は、パスタを炒めた時に調整用に足す。)
桜アイスを器に盛り付け、飾り用の桜を飾り、お好みでミント添える。

ページの最上部へ

2016/4/13(水)放送 桜えびの玉子丼定食


作業時間10分
全3品の味の決め手は「めんつゆ」!

材料(1人分)

<桜えびの玉子丼>
桜えび 7g、みつば 1/2束、油揚げ 1枚、めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ2
砂糖 大さじ1/2、卵 2個、ご飯 丼1杯分

<春野菜の明太和え>
さやいんげん 5本、グリーンアスパラガス 4本、たけのこ 70g
明太子 1/2腹、めんつゆ(3倍濃縮) 小さじ1、日本酒 小さじ1
えごま油 大さじ1、マヨネーズ 適量、一味唐辛子 適量

<青のり汁>
生青のり 大さじ2、めんつゆ(3倍濃縮) 小さじ2、塩 少々
熱湯 160ml、おろししょうが 小さじ1/2

作り方
いんげん、アスパラは4〜5cm長さの斜め切り、ゆで竹の子は薄切りにする。
 耐熱皿に入れて軽くラップをかけて、レンジ(600W)で2分加熱する。
その間に明太子をほぐし、めんつゆ、日本酒、エゴマオイルを混ぜ合わせる。
①と②を和える。お好みで一味唐辛子をかけたマヨネーズを添える。
みつばは茎を4cm長さに切り、葉と分けておく。
油揚げは横半分に切り、1cm幅の短冊切りにする。
小フライパンに水1カップ(200ml)、めんつゆ・砂糖を入れて
 ひと煮立ちしたら、油揚げ・みつばの茎・桜えびを入れて煮る。
卵を溶いて⑥に2回に分けてまわし入れ、卵が半熟になったら火を止めて
 丼ごはんの上に盛りつける。最後にみつばの葉をのせる。
お椀に生青のり、めんつゆ、塩を入れて熱湯を注ぎ、おろししょうがをのせる。

ページの最上部へ

2016/4/14(木)放送
鶏手羽元の照り煮&温野菜とピーナッツバター味噌ディップ


作業時間25分
「お酢」を使って やわらかく!「コーヒー」を使って コクUP!

材料(2人分)

<鶏手羽元の照り煮>
鶏手羽元 8~10本、酢 100ml、醤油 30ml、砂糖 50g、塩 小さじ1/2
おろししょうが 大さじ1、おろしにんにく 大さじ1/2、水 150ml
インスタントコーヒー 大さじ1、万能ねぎ 適量

<温野菜と特製ディップ>
新じゃがいも 1個、にんじん 5cm分、ブロッコリー 3房、スナップエンドウ 6本

<A>
味噌 大さじ1、ピーナッツバター(クランチ) 大さじ2
マヨネーズ 大さじ2、砂糖 小さじ2

作り方
鍋に酢、醤油、砂糖、塩、おろしにんにく、おろししょうが、
 水と鶏手羽元を入れ、中火にかける。
煮立ったらインスタントコーヒーを加え、時々上下を返しながら15分ほど煮る。
煮上がったら器に盛り付け、万能ねぎを振る。
新じゃがは皮付きのままくし切り、にんじんは棒状に切り耐熱皿に入れて
 ラップをかけ、レンジ(600W)で2分加熱する。
ブロッコリーは房を半分に切り、スナップエンドウと共に耐熱皿に入れて、
 加熱が終わった④と共にさらに2分加熱する。
④、⑤を加熱している間に、<A>の材料を混ぜ合わせてディップを作る。
器に野菜を盛りつけ、ディップを添える。

ページの最上部へ

2016/4/15(金)放送 えびトースト&ヤムウンセン(春雨サラダ)


作業時間25分
えびトーストは「はんぺん」でかさ増し!
ヤムウンセンは「柿の種」をトッピングして本場の味に!

材料(2人分)

<えびトースト>
むきえび 200g、はんぺん 120g、万能ねぎ 大さじ4
サンドイッチ用パン 2枚、揚げ油 適量
<A> しょうが汁 大さじ1と1/2、片栗粉 大さじ1、一味唐辛子 適量、塩 少々

<ヤムウンセン>
えびペーストの残り、春雨(乾燥) 80g、紫たまねぎ 1/2個
サラダ油 適量、パクチー お好みで、柿の種 1袋
<B> レモン汁 大さじ2、ナンプラー 大さじ2、砂糖 大さじ2と1/2、
おろしにんにく 小さじ1/4、一味唐辛子 適量

作り方
<えびトースト>
ビニール袋にはんぺんを入れて手でもんでつぶす。
むきえびは包丁(2本)で細かく切り、①に入れる。
さらに<A>の材料を入れてもみ込んでから万能ねぎを加え、
 さらにもみ込み「えびペースト」を作る。
サンドイッチ用パンを切り、「えびペースト」を塗る。
フライパンに揚げ油を注いで180度に熱し、③を入れて両面こんがりと揚げる。
 お好みでスイートチリソース、香菜、レモンを添える。

<ヤムウンセン>
フライパンにサラダ油大さじ1/2を熱し「えびペースト」を炒めて一度取り出す。
<B>の材料を混ぜ合わせてタレを作っておく。
同じフライパンにサラダ油大さじ1を足し、紫玉ねぎの半量と春雨を入れて
 軽く炒め、タレをまわし入れて炒める。①を加えて炒め合わせて器に盛りつけ、
 残りの紫玉ねぎをのせる。
柿の種を粗く砕き③に振る。お好みで香菜を飾る。

ページの最上部へ

前のページに戻る / このウィンドウを閉じる