2016/3/1(火)放送
南極料理人 家事をしないダメ夫のお宅へ出張!
1000円で夕食3日分!簡単やりくりレシピ

やりくりレシピの達人 映画南極料理人のモデル
オーロラキッチン主宰 西村淳さん

鮭の味噌煮 / 羽根つき鮭餃子 / 海苔の佃煮スープ / 南極ちらし寿司


鮭の味噌煮

鮭の味噌煮

材料
鮭切り身 5切れ、ピーナッツバター 大さじ3
余った味噌汁(鍋に入れた時、玉ねぎが浸るくらい)
味噌 大さじ1、玉ねぎ 1個

作り方
玉ねぎを半月切りにしフライパンに敷く
フライパンに余っているお味噌汁を玉ねぎが浸かるくらい入れ
 火をつけたら、味噌大さじ1を追加して溶かす。
②にピーナッツバター大さじ3を溶かす
鮭切れを入れて火を通す
 (落としぶたがある場合は落としぶた。無ければ途中で鮭を裏返す)
水分が少なくなり鮭に火が通れば完成

ページの最上部へ

羽根つき鮭餃子

羽根つき鮭餃子

材料
餃子の皮 20枚、余った鮭の味噌煮 3切れ、長ネギ 10cm、チューブ生姜 3cm
コショウ 少々、ごま油 小さじ1、片栗粉 大さじ1、小麦粉 大さじ1、水 50cc
<タレ材料> 酢 大さじ1、コショウ 少々

作り方
ボウルに余った鮭の味噌煮を入れミンチ状にほぐす(骨も外す)
長ネギをみじん切りにしボウルに入れる
 《包丁を使わないでみじん切りする方法》
  キッチンばさみでネギに縦に切り込みを数カ所入れ、
  ネギを横向きにし、端から細かく刻む
片栗粉大さじ1、ごま油小さじ1、チューブの生姜を3cm程入れこねる
 (こね終わったタネは冷蔵庫で冷やすとまとまりやすくなる)
小麦粉と水を混ぜて糊をつくり、餃子の皮に糊をつけながらタネを包む
ごま油を多めに引いたフライパンで餃子を焼く
餃子の裏に焼き目がついたらフライパンの側面から、
 余った糊を流し入れ(糊がハネになる)、蓋をして蒸し焼く
ジュワジュワという音が小さくなって水分が飛んだら完成

<餃子のタレの作り方> 小皿に酢大さじ1を入れコショウを振るだけ

ページの最上部へ

海苔の佃煮スープ

海苔の佃煮スープ

材料
海苔の佃煮 大さじ1、余ったネギ 適量、ごま油 小さじ1
コショウ 一振り、お湯 150〜200cc(お椀1杯分)

作り方
お椀に海苔の佃煮を大さじ1入れる
余ったネギを細かく刻んで入れる
コショウをひと振りし、ごま油小さじ1を入れる
お湯を注いで軽く混ぜたら完成

ページの最上部へ

南極ちらし寿司

南極ちらし寿司

材料
100%オレンジジュース 360cc(炊飯器の2合のメモリの量)、レモン 1個
余った餃子 3〜4個、塩 小さじ1、ポン酢 大さじ2、プチトマト 10個
ゆで卵(固ゆで) 1個、ソーセージ 2〜3本、お好み焼きソース 大さじ1
余りもののコロッケ(ソース) 2個、大葉 4枚

作り方
お米を2合洗い、加水して10分程浸け置く
水をきったお米を炊飯器に入れ、2合のメモリまでオレンジジュースを注ぐ
 (炊けたら軽く混ぜて蒸らしておく)
塩小さじ1と、レモン1個をご飯に絞り、
 レモンの皮をひと欠片みじん切りにして混ぜる
ソーセージを1cm角に切って、
 お好み焼きソース大さじ1を入れフライパンで炒める
深めの鍋に、ラップを2枚十字にして敷き、
 焼いたソーセージを入れ、その上からご飯を1/3程入れて平らにする
余った餃子を一口大にちぎり、フライパンで軽く炒めポン酢大さじ2で味付
⑤の上に炒めた餃子を敷き、その上にご飯を1/3程かぶせて平らにする
余りもののコロッケを一口サイズにちぎって⑦のうえに敷き、
 残りのご飯1/3をかぶせてしっかりおさえて平らにする
鍋に平らなお皿をかぶせて鍋ごとひっくり返し、鍋とラップをはずす
ご飯の周りにプチトマトを飾る
ボウルにザルを重ね、固ゆでしたゆで卵の白身をザルに入れ、ヘラを使って濾す
濾した白身をご飯の上に振りかけ、同様に黄身も濾して振りかける
みじん切りにした大葉を散らして完成

ページの最上部へ

前のページに戻る / このウィンドウを閉じる