奇跡体験!アンビリバボー ストーリーテラー ビートたけし ビートたけしが案内役となって、世界中の希望あふれる幸福な奇跡、世の中の常識や科学では解明できない超常現象、そして思わずぞっとする怪奇現象などアンビリバボーな話をお送りしています。
次回オンエア8月25日(木) 19:57〜20:54

自宅でチンパンジーを育てた家族の愛と絆

1963年、神戸市王子動物園。チンパンジーのマコが出産したが、マコは育児放棄をしてしまう。困り果てた動物園はベテラン飼育員の亀井に白羽の矢を立てた。しかし当時、日本にはチンパンジーを人工飼育した前例はなく、亀井は手探りで世話を続けたが、うまくいかない。
そこで、チンパンジーはチェリーと名付けられ、亀井家で飼育されることになった。泰恵子はチェリーを背負って家事に励み、時にはチェリーを散歩に連れて行くなど、久しぶりの子育てを楽しむように、チェリーの面倒を見た。
しかし、息子の寿久は不満でいっぱいだった。チェリーが驚くからと、大好きなナイター中継を見せてもらえず、ラジオを聞くことさえ禁じられてしまった。何をするにもチェリー優先の日々に、多感な年頃の寿久は耐えられなかった。そして、通常の動物園業務に加え、自宅に帰っても不眠不休でチェリーの世話を続ける亀井にも大きな負担がのしかかる。
日本初のチンパンジー人工飼育の結末とは果たして!? そこに秘められた家族の愛と絆の感動的な物語に乞うご期待!

内容・放送時間は変更になる場合があります。

8月18日オンエア
8月11日オンエア
8月4日オンエア
7月28日オンエア
情報募集
番組では視聴者のみなさまから情報を募集しております。
こちらの応募フォームから送信してください。
郵送の方は 〒119-0188 フジテレビ「奇跡体験!アンビリバボー」係 までお送りください。
※送付頂いた手紙・作品などは、返却できません。 ご了承ください。