1月5日 オンエア
世界で活躍する犬と少女!奇跡の絆
 
 
photo  今、世界を舞台に活躍している1匹の犬と女の子。 ふたりは数々の劇場に立ち、観客動員記録を更新している。 その公演とは一体どんなものなのか? そして、熱狂的な人気を集めるようになったわけとは?
 
 
photo  イギリスの田舎町に生まれたアシュリー。 彼女は11歳の誕生日に母親からあるサプライズプレゼントをもらった。 箱の中には、生まれて間もないオスの雑種犬が! 実は、彼女が涙を流すほどこのプレゼントを喜んだのには、あるわけがあった。
 
 
photo  勉強があまり得意ではなく、自分に自信がなかったアシュリー。 元々、引っ込み思案だったこともあり…クラスメイトに話しかけることさえできないでいた。 輪の中に入りたい気持ちはあっても、友達を作ることができなかった。
 
 
photo  パッツィと名付けられた犬は彼女にとって初めての友達となった。 しかし…いつも犬としか遊ばないアシュリーは、『ドッグガール』と呼ばれバカにされる日々。
 アシュリーさんは当時を振り返り、こう話してくれた。 「友達が欲しくても、どうして良いかわかりませんでした。でも、寂しい時や、からかわれて辛い気持ちで家に帰ると、パッツィは私の気持ちを察したかのようにそばに来てくれるんです。私が唯一気を許せる友達、それがパッツィでした。」
 
 
photo  自分を変えたいと思うものの…どうしていいか分からなかったアシュリー。 そんな時、目に飛び込んできたのがあるテレビ番組だった。 「すごい…これに出れば私も変われるかも!」 そう思うものの…自分に自信がない彼女は、踏み出す勇気が持てなかった。 しかし、パッツィを見て…「私1人じゃない。出来るかもしれない、あなたと一緒なら!」 そう思った。
 
 
photo  その日以来、アシュリーとパッツィの挑戦が始まった。 毎朝5時に起き、あることを練習し続けたのだ。 思い通りにいかないことは多かったが、大好きなパッツィが一緒なら頑張れた。
 
 
photo  そして、2年が経った頃。 アシュリーとパッツィはある番組に出演した。 それは…オーディション番組『ブリテンズ ゴット タレント』
 参加者は述べ数万人以上。 歌やダンスといった自慢の特技を披露し、およそ1000万円の優勝賞金を目指し勝ち抜いていく、大人気番組。 そう…あの時、アシュリーが見た番組こそ『ブリテンズ ゴット タレント』だったのだ。
 それまで無名だったポール・ポッツ、スーザン・ボイルなどの出演者がこの番組で人生を変えたのを見て、心に決めた! 『自分も変わってみせる』と…
 
 
photo  あの日以来、2年間練習し続けたふたり。 その努力が奇跡を生む!
 アシュリーは、パッツィと一緒に、マイケル・ジャクソンのスリラーを踊った。 もはや自分に自信が持てなかった少女の面影はなかった。 そして…なんと、犬とのパフォーマンスでの優勝という、番組史上初の快挙を果たした。
 
 
photo  これをきっかに、イギリス中からオファーが殺到。 様々なライブを成功させ、今ではアメリカ、ドイツ、アイルランドなど、世界中で公演を行うまでになった。 ドッグガールがシンデレラガールとなった瞬間だった!
 しかし、アシュリーにとってなにより嬉しかったのは… 「本当に大切な友人が出来ました。彼らは私を支えてくれて、今やっている事を理解してくれます。パッツィは何より人前で自信を持つ事を教えてくれましたし、私の人生を変えてくれました。パッツィは私にとって唯一の存在であり最高の友人です。」