1月5日 オンエア
今年も胸キュン!大爆笑アニマルスペシャル
 
 
『ネコのアンビリバボーな逃走劇』
photo  これは…あるネコのアンビリバボーな逃走劇! 犬に追われるまま、プールに浮いていたサーフボードに飛び乗ったら…惰性で対岸へ。 逃走成功! 残された犬は…呆然。
 
 
『子イヌの逆襲!その方法は?』
photo  ネコにちょっかいを出す子イヌ。 たまらずネコがパンチ! すると…子イヌが親イヌにチクり…親イヌが登場! 逃げ出すネコ!
 そもそもちょっかいを出したのは子イヌ。 ネコは悪くないのにちょっとかわいそう。
 
 
『衝撃!漁で想定外のパプニング』
photo  川で魚を捕ろうと、網を仕掛ける。 しかし…魚がジャンプして網を飛び越えていってしまう。
 この魚はサバロという魚で、刺激を受けると水面をジャンプして移動するという。 漁獲量はしょぼかったが、珍しいものが見れたので漁自体は盛り上がり、みんな嬉しかった。
 
 
『おもちゃを触りたいネコの奮闘劇』
photo  棒を押さえたら何かが出てきた…触りたい。 棒と関係があることに気づき、棒を何度も押す。 すると…引っかかった!チャンス! しかし、固まるネコ。
 そして、あとからやって来たイヌが触りたい放題… なんだか釈然としないネコだった。
 
 
『盗み食いがバレたリスの仰天行動』
photo  鳥のエサ箱に忍び込んだリス。 だが、エサを盗んだのが見つかっちゃった。 すると…リスは…頬張ったエサを吐き出した!
 なんと、盗んだエサを返すという行為に出たリス。 少しでも罪を軽くしようというのか。 それにしても随分 頬張っていたもんだ。 そして、身軽になったリスはまんまと逃げ去った。
 
 
『料理を手伝うイヌ!完璧な行程』
photo  この男性はペットの手を借り、七面鳥の野菜詰めを作るという。 イヌがおやつめがけてジャンプすると、斧が上下し、野菜を切断。 そして、鉄球が転がり、ピタゴラ的に野菜が七面鳥に投入された。
 今度は温度計の針が進んで鍵が落ち、引き寄せられた磁石がボールを弾く。 ピタゴラちっくにエサの入った瓶が転がり、鉄製の蓋が磁石で開けられる。 エサに向かったワンちゃんによって、料理が引き出された。 完璧だ! 完成した料理は、頑張ったペット君が最初に食べた。
 
 
『胸キュン♥ 極楽ブラッシング』
photo  これから、ワンちゃんをブラッシングします。 すると…気持ちよすぎて足が震えちゃってます。 あまりの気持ちよさに、うっとりなワンちゃんでした。
 
 
『イワシ漁の網にかかったマル秘生物』
photo  イワシ漁の最中に「何か今日は大漁だなぁ」って思ったら…入っていたのはトドでした! 偶然、網にかかってしまい、そのまま引き上げられたトド。 暴れられては大変と、漁師たちが水をかけます。 結局、トドは海に帰って行きました。
 
 
『ワンワンキャッチ① パンケーキ』
photo  パパがパンケーキを作っている。 パンケーキをひっくり返した時、キャッチできなかったパンケーキをワンちゃんがパクリ。 超ラッキーなワンちゃんだった。
 
 
『ワンワンキャッチ② ドローン』
photo  一方こちらは、ドローンをパクリ! お見事!なワンちゃんだった。
 
 
『トカゲと子ネコ!まさかの結末』
photo  親トカゲにちょっかいを出す子ネコ。 親トカゲが移動。 子ネコはまだ警戒中。 さらに親トカゲを追う子ネコ。
 すると…子トカゲが子ネコのそばに移動。 子トカゲの存在に、子ネコはアンビリバボーな驚きよう。 しかも、よーく確認して、もう一度ビックリ!
 
 
『ペンギンの前でオペラを歌うと…』
photo  この男性は、これから大自然の中でオペラを歌い上げる。 聴衆は野生のペンギンだ。 男性の熱唱に驚いて逃げ惑うペンギンたち。 よほど恐怖を感じたのか、逃げ足が速かった。
 
 
『赤ちゃんの泣き声を真似るインコ』
photo  このインコは人間の赤ちゃんのように鳴きます。 専門家によると、赤ちゃんがいる家庭ではインコが鳴き声を覚えてしまうこともあるそうですが、ここまで見事なのは珍しいとか。 飼い主によると、インコはとても楽しがっているそうです。
 
 
『なぜ?ハチドリの不思議な行動』
photo  続いては、ある鳥の珍しい行動。 木の板に座ったまま飛び続けているは、ハチドリ。 いったい何をしているのだろうか?
 座ったまま飛ぶ理由、それはお尻を地面にこすりつけるため。 大変珍しい光景らしいが、専門家は、このハチドリは便秘のためお尻に違和感があったと分析する。 鳥は腸内にシコリができると便秘になる。 そして、便が出ない違和感を払拭するため、お尻をすりつけるのだという。
 他の鳥は歩きながらお尻を擦りつけるのだが、ハチドリは足が退化しているため、歩くことができない。 地面を移動する際はこんな飛び方をする必要があると専門家は言う。 つまり、お尻をこするときも精一杯羽ばたかなければならないのだ。
 
 
『仰天!紙くずを身にまとうインコ』
photo  インコが紙を食いちぎっている。 上手に端を切り取った。 そして、それを自分の羽に差し込んだ。 よく見ると、同じような紙の切れ端が何本も。
 これは繁殖期に行う巣作り作業。 自然界では木の葉などを細長く切ったものや、小枝を使って巣を作るのだが、それらをこのように体に刺して運ぶのだ。 紙を細く切るのは木の葉と勘違いしているため。 ペットなので巣作りはしなくていいのに…働き者のインコだった。
 
 
『鳥のマジ喧嘩!白熱の地上戦』
photo  これはムクドリの仲間、カバイロハッカの縄張り争い。 足を絡ませ、逃がさないようにしながら、クチバシで攻撃! 激しい地上戦だ。 やってきたもう一組も同じ体勢で争っている。 こちらは、一方が押さえ込み動きを封じて込めているように見える。
 専門家によると、鳥は空中で追いかけ回す場合もあるが、地上で戦うことも多いという。 だがこの2羽は足が絡まり、止めるに止められず、勝負が長引いているそう。 なんとも気の毒な2羽だった。
 
 
『爆笑必至!インコと人間の漫才』
photo  インコの「加藤くん」は人間と漫才をします。 相方はパール谷さん。 まずは、イヌのようにお手をする加藤くん。 そして、イヌの泣き声を真似。
さらに…「1、2、3、ダァー」。
 
 
『完璧なメロディー!リズムインコ』
photo  続いては、リズム芸を持つインコ。 映画「アダムス・ファミリー」のテーマ曲を完璧に歌う。 見事に奏でられるメロディー。 指を鳴らす部分はクチバシで机を叩く。 リズムもバッチリ!
 
 
『歌うインコ!爆笑アレンジ』
photo  そして、こちらは「幸せなら手をたたこう」を歌うインコなのだが…ちょっと変。
「幸せならならなら手をたたこう」
「幸せならなら手をたたこう」
「幸せならならならなら手をたたこう」
「幸せなら態度で※X◯☆@」
 惜しい! 続きを歌うのかと思ったのに…結局勝手にアレンジした「幸せなら手をたたこう」にもどってしまった。
 
 
『恥ずかしい…失敗をごまかす鳥』
photo  何事もなかったように振る舞う鳥をご覧いただこう。 勢い良く飛び立ったものの、そこにはガラスが! 思い切り激突したのに…この表情。 え、何か問題でも?って感じ。 鳥だけに、とりつくろっちゃって、なんか恥ずかしい。
 
 
『今年の運勢を占う!鳥のおみくじ芸』
 スタジオに鳥みくじが登場。 鳥みくじとは、鳥を使ったおみくじ芸。 鳥にお賽銭を渡すと、ミニチュアの神社からおみくじを引いて持ってきてれるというもの。
 昭和初期、学習能力の高いヤマガラという鳥におみくじ芸を仕込み、見世物として人気に。 1980年代までは、縁日などでも盛んに行われていた。
photo  今回お越しいただいた猪原さんは、一昨年、ペットとして飼うインコ・うーちゃんがつまようじを咥える姿を見て、おみくじ芸を独自の手法で伝授。 以来、趣味として自宅で楽しんでいるという。
 草彅さんがうーちゃんにお賽銭を渡そうとしたところ…うーちゃんが草彅さんの指をがぶり! その後、おみくじを持ってきてくれたものの、またがぶり! おみくじの結果は「吉」だった。
 
 
『サルにマジックを見せると…』
photo  つまらなさそうな猿に紙切れを消すマジックを見せる。 果たして……えぇ!なんで!神?って表情。
 最初はつまらなさそうなのに、素晴らしいリアクション。 そして、紙切れを出すと、超リスペクトする猿だった!
 
 
『港で撮影された奇跡の瞬間』
photo  これはある港で撮影された衝撃の瞬間である。 港を泳ぐ魚に向けて岸からエサが投げ込まれる。 すると、それを目がけてカモメが…だが、次の瞬間! エサを狙っていた魚がカモメを飲み込んでしまったのだ!
 思わぬ大物を口にした魚だったが、カモメを飲み込めず吐き出した。 最初は動かなかったカモメも、すぐに意識を取り戻し、その場を飛び去った。 まさに九死に一生を得たカモメだった。
 
 
『奮闘!パスカードを奪いたいイヌ』
photo  パスカードに食いついた子イヌ。 でも…これは巻き取りリールが付いているやつ。 そんなことは子犬には理解できず、持ち去っても…元どおり。 なぜ奪えないのか、その謎は子イヌには解けませんでした。
 
 
『シカ大移動!残された1頭の運命』
 これは野生のシカの大移動の様子。 より良い住処を求めるためには、時に人間の作ったフェンスを越えても移動は必要なのだ。 そしてシカたちは、少なくなった手つかずの自然を求めて、整然と列をなして集団で進んでいく。
photo  だが…1頭残っている。 こいつはフェンスを越えられないのだ…焦っている。 あれだけの大群だもの、中にはこんなのもいて当然。
 そして、シカはフェンスに沿って走る。 切れ目を探しているのか…無かったようだ。 さっきいた方向へ戻って来た。 そして、ジャンプ成功!
 助走距離を伸ばし、再びチャレンジ! 綺麗にフェンスを越えられた。 そして仲間の元へ急ぐが…誰もいない。 いや、待っててくれた!しかも大勢で。
 
 
『カワイさMAX!グラスネコ』
photo  グラスに入った子ネコ。 ぐるっと回って目が合ったのは、鏡に映る自分。 驚いてクルッと回ると、こっちにも自分が。 鏡に囲まれ、なんかわかんなくなっちゃったみたい。 そして、グラスごと落ちちゃった子ネコでした。
 
 
『ありえない登場をするネコ』
photo  天井が抜けて、屋根裏にいたネコが落下! だが、さすがはネコ!着地は決めている。 予想外の出来事でネコも大慌てだった。
 
 
『器を放したくない!超頑固なイヌ』
photo  この犬は器を放したくない。 水が結構入っている…飼い主はこぼされたくない。 放した!でもまた咥えた。
 そして…咥えたまま顔を上に向けたイヌ…一番恐れていた結果だ… びしょ濡れでも器は放さない!
 
 
『ひとりになりたいネコの衝撃行動』
photo  このネコはひとりになりたかった。 どのくらいひとりになりたかったのかというと…戸を閉めきるくらいひとりになりたかったのだ。 プライバシー重視のネコだった。
 
 
『カワイイ×2♥ 赤ちゃんとイヌ』
photo  ワンちゃんが、立ってクルクル回る芸を見せると、赤ちゃんが真似をします。 なんとも微笑ましい仲良しなふたり。 楽しすぎて、絶叫しながら走り去る赤ちゃんでした。
 
 
『カワイイ×2♥ 赤ちゃんとネコ』
photo  こちらの赤ちゃんには、ネコの動きがツボだった。 レーザーポインターを追う様子がおかしいらしい。 しかし、ネコを笑っているつもりが…気づいたら、自分が追っていた。
 
 
『華麗な姿!超カッコいいイヌ』
photo  このイヌは超カッコいい! ボールが投げられると、もの凄く良い姿勢で長い距離をジャンプ! 回転着地を決めて、ボールを追った。 超カッコいい!
 
 
『呼び鈴のアンビリバボーな使い方』
photo  低い位置に取り付けられたベル。 これにはあるアンビリバボーな使い道があった。 これは、ネズミ用の呼び鈴。 ペットとして飼っているネズミが中に入りたい時に鳴らすのだ。
 無事、部屋の中に入れた。 呼び鈴でチュー意を引くネズミだった。
 
 
『超仲良し!ピットブルと赤ちゃん』
photo  このピットブルには、とても仲睦まじい相手がいます。 それは…赤ちゃん。 信頼しきった表情の赤ちゃん。 優しく舐めるピットブル。 最後は2人揃ってカメラ目線。
 
 
『ネクストブレイク マル秘アニマル』
photo  ネクストブレイク間違いなしの人気アニマルがいるのは…猫カフェ、ニャンシー。 ここで暮らすあるネコが話題沸騰中だという。 一体どんなネコなのか? 話題のネコがスタジオに登場!
 実はクリリン君、ライザップのCMに出演したことがきっかけで注目を集めるようになった。 ポッチャリ体型を存分に活かしたCMだった。
 
 
『ドッキリ!ネコのお面にネコは?』
photo  飼い主がネコのお面をかぶって、ペットのネコの方へ急に振り向いたらどうなるのか? ちょっとしたドッキリ実験。
 ネコは振り向いた飼い主の顔を見て、一目散に逃げ出した! 想像以上にナイスなリアクション。 中には仲間にぶつかってまで、ダッシュで逃げるものも。
 専門家によると、ネコは立っている人物の背中を見て飼い主と判断。 しかし、振り向いた顔が全く違ったため、驚いたという。 あまりにスゴイ驚きように飼い主は、なんか申し訳ない気持ちになった…。
 
 
『野生のシカ!ガラスを割って乱入』
photo  ガラスを割って飛び込んできたのは、野生のシカ。 何かに追われてパニックになり、迷い込んできたのだ。 そして、シカは窓を破って外へ! 窓から入って、窓から出たシカ。 都合2枚もガラスを割った、大迷惑なシカだった。
 
 
『ワンちゃんのスゴ過ぎる特技』
photo  ボールを咥えてきた賢そうなワンちゃん。 でもこの子が得意なのは、ロープ芸。 前足だけで見事なバランス! 結構必死だ。
 そして、成功のご褒美はボール! こんなに難しい芸をやったのに、ご褒美がボールで遊んでもらうこととは、よほどご主人が好きらしい。
 
 
『貴重映像!イヌをなでるシロクマ』
photo  これからご覧いただくのは、専門家も見たことのない、学術的に非常に貴重な瞬間である。 ホッキョクグマがイヌの頭を撫でた! しかも、何度も!
 このホッキョクグマは、このあたりの地域によく出没し、人にも慣れているという。 そのため、人と暮らすイヌにも親しみを持ち、愛情表現したのだとうと専門家は分析する。 だが、はっきりと理由の解明されていない非常に不思議な映像だった。
 
 
『岸壁のペンギン!衝撃の瞬間』
photo  これは岸壁を登るペンギンの衝撃の瞬間である。 足を踏み外したペンギンが落下している。 ミナミイワトビペンギンは、急な岩場で生活しているため、このように転げ落ちる事があるというが…専門家によると、ほとんどの場合、大きな怪我はないという。
 
 
『イタズラして叱られたイヌが…』
photo  このイヌはいたずらをして、さっき叱られたばっかり。 罰として外に出されていたが、寝ぐらにもどりたい。 忍び足でこっそり戻ってきた。 だが…飼い主にバレて、また叱られてしまった。
 
 
『枯れ葉と少年とイヌ』
photo  枯れ葉の前に立つ、少年とイヌ。 すると…少年が枯れ葉にジャンプ! 積もった枯れ葉にすっぽり隠れてしまった。 飼い主が消え、驚くイヌ。
 そして…迷った挙句、ビビって一歩前へ…飛び込んだのではなく、落ちた! しかも、せっかく入ったのに、すぐ少年が出てきてしまった。 イヌもすぐに後を追う。 飼い主の無事を確かめた、ビビリだけど頼れるイヌだった。
 
 
『ダックスフンドの至福の時間』
photo  2階に上がりたいワンちゃんたち。 我先に一目散に駆け上がる! その訳は…お風呂!
 苦手なワンちゃんも多い中、手間がかからずありがたい。 とはいえ彼らも、体を洗うというようり、どっちかといえば水遊びが大好き! 仲良しスイミングワンちゃんでした。
 
 
『腰舐め合う仲良しすぎるロバ』
photo  互いの腰を舐め合うロバ。 専門家によると、こうすることで親密度を確認しているのだという。 なんとも仲睦まじいロバだった。
 
 
『カワイさ世界一犬!胸キュン♥芸』
photo  全米で注目の可愛い芸達者犬がいるという。 名前はジフ君。 番組でも一度、可愛すぎる犬として紹介した、超アイドル犬だ。
 そんな彼の新技が見つかった! スケボー!う〜ん可愛い! バラ咥え歩き…あ〜ん可愛い!! さらには、箱から覗き見、も〜可愛すぎる!
 そして、超絶カワイイ衝撃の技がこちら! 耳をピクピク動かす、耳ピク! や〜ん抱きしめたい! カワイイ芸達者犬、ジフ君でした!
 
 
『キュートな小型警察犬!仰天能力』
photo  スタジオに6匹のワンちゃんが登場! 実は、彼らは全国でもまだ10匹しかいないという小型の警察犬。 大型犬では入れない災害救助の現場などで活躍するため、日々厳しい訓練を受けている6匹。 今回は、彼らが磨いている能力の中から、ターゲットのわずかな匂いを嗅ぎ分ける「臭気選別」を披露してもらいます。
 ゲスト4人の匂いの中かから、草彅さんの匂いを当てられるのか? まずはゲスト4人がガーゼに手のひらを擦り付け、匂いを付けます。 これは人間の嗅覚では、とてもかんじられないようなわずかな匂い。 犬と飼い主さんには後ろを向いてもらい、4人が1〜4の好きな場所にガーゼを置いていきます。 草彅さんは1番に、北斗さんは2番、森さんは3番、本田さんは4番に置きました。
 もう一度、草彅さんにこすってもらったガーゼで匂いを覚えます。 山形県警のポッキーちゃんは、草彅さんのガーゼを持ってくることができるのか? 見事に、正解の1番を持ってきた!
 続いてもうひとつ。 わずかな匂いを頼りにターゲットを追う犯人追跡。 今回は日村さんがターゲット。 茨城県警のアンズちゃんは、匂いを覚えたら日村さんがスタジオのどこに隠れていても見つけ出すそうです! 犬と飼い主さんには、隠れ場所がわからないように後ろを向いてもらいます。 日村さんが隠れたところで、捜索スタート! アンズちゃんは、まっすぐ日村さんのところへ。 見事成功!
 
 
『伸びすぎ!衝撃的な姿勢のネコ』
photo  伸びきったネコ。尻尾が動いた!寝ているわけではない。 決して病気ではない。ただ微動だにしないだけ。 こんなことは珍しいと、飼い主が写メを撮る。 それでも起きない敷物のようなネコでした。