12月1日 オンエア
胸キュンアニマルスペシャル!
 
 
『カメラが捉えた衝撃!戦慄の窃盗団』
photo  これは監視カメラが捉えた衝撃の瞬間。 車から降りてきたのは窃盗団。 彼らが狙ったもの…それは牛。 しかも乗用車で盗もうというのだ!
 力任せに押し込んで…ドアもすんなり閉まらない状況の中、何とか盗むことに成功した! だが、車から牛を出す時に手間取り、犯人はすぐに捕まった。
 
 
『胸キュン!入浴中のポメラニアン!』
photo  こちらのわんちゃんには日課があります。 それは…入浴剤を入れてもらって…ゆったりバスタイム。 でも…気持ちよすぎて寝ちゃうの。 眠いけど出たくない…そんなわんちゃんでした。
 
 
『まさかの事態!湖畔で起こった悲劇』
photo  湖のほとりに作られた滑り台で、一頭の犬に悲劇が… 犬が滑り台を横切ろうと、飛び出してきたところにボートが直撃! 犬は吹っ飛んだ!
 実は犬もぶつかる前に、ボートに気づいている。 一応衝撃に備え踏ん張ってはみたが、軽々と吹っ飛ばされてしまった。 どうやら飼い主を見つけて走り出したようだが、横切ったこの犬が悪かった。 幸い怪我はなかった。
 
 
『車載カメラが捉えた衝撃の瞬間!』
photo  ハイウェイを走る車の前にヘラジカが! すると…ヘラジカが足を滑らせ転倒! しかも2回。
 季節は冬で、路面が凍結していたようだが…絵に描いたような完璧な転倒。 幸いシカは無事だった。
 
 
『見た事ない!アンビリバボーなヤギ』
photo  このおじさんはヤギに細い木製の棒に乗れと命じているのだが…見事成功! すると、もう一段追加…乗った! さらにもう一個! 成功!見事なバランスのヤギ! どんどん追加するおじさん一体何個重ねる気なのか! 積んだ積み木は…6個、高さは1メートルを超えている。
 実はヤギは蹄を手の平のように使って、ものを捕まえることができる。 そのため、狭い足場でも巧みにバランスが取れるのだ。 山岳地帯に暮らすヤギは、天敵から逃げるため急な斜面や木の上に身を隠す必要があり、この技が身についたと言われている。
 この男性はそんなヤギの習性を利用し、大道芸として披露、生活をしている。 それにしても実に従順なヤギ。 降りる時は、おじさんが抱っこしてくれるらしい。
 
 
『まるで人間!超スゴイオランウータン』
 タイの動物園でアンビリバボーなオランウータンが見つかった。 パンくん7歳。 ホースで水を飲んでいる。この姿がすでに驚きなのだが、彼の得意技はこんなもんじゃあないのだ。
photo  ホースで洗顔、これは序の口。 石鹸を泡立てる!ここからが本番。 なんと!頭を洗っている! そう、パン君は自分一人でシャンプーできるオランウータンなのだ!
 最初は飼育員がシャンプーしていたのだが、ある日、石鹸を渡してみると、一人でシャンプーを済ませてしまったという。
最近では石鹸をせがむこともあるというパン君。 もしかしたら飼育員のシャンプーでは痒いところが残っていたのかもしれない。 とってもきれい好きなパン君でした。
 
 
『ヘビ VS ネズミ!死闘の結末は…?』
photo  ヘビを追うネズミ。 よく見るとヘビは何かを咥えている。 実はこれは子ネズミ! そう、このネズミは子供を奪われ、取り返そうとしていたのだ!
 ヘビが子ネズミを放した。 逃げるヘビを親がさらに追い詰める。 果たして…
 親ネズミが戻ってきた! 子どもをくわえ、安全な場所へ移動。 親子ともども九死に一生を得た。
 
 
『巨大な熊を撃退!勇敢な飼い犬!』
photo  飼い犬が庭で激しく吠えていた。 犬が激しく吠え立てているその訳は…庭に迷い込んだ巨大な熊を追い出すためだった! 相手は結構大きな熊。 反撃されたら飼い主もろとも命はない。
 吠えているのは小さな犬なのに…尻を噛まれそうになりながら退散する熊。 実はこれ、たまたま熊が満腹で攻撃しなかった、超ラッキーなケース。 季節によっては大惨事になってもおかしくなかった。
 
 
『見た事ない!本当に火で遊ぶ猫!』
photo  キャンドルの灯る部屋に一匹の猫が…この猫はあることがやめられない。 それは…炎に触ること。 炎に触れた手を舐めるのがやめられないのだ。
 専門家によるとこの猫は、最初は炎の揺らぎに興味を抱き、手を伸ばしただけ。 毛が焦げたが、その匂いが気に入り、嗅ぎたい欲求が熱さに優ったため、繰り返し炎に手を伸ばしているのだという。
 さすがにこれ以上は危険なので火を消すと、猫は… へそを曲げて立ち去った。
 
 
『心温まる!? 飼い主と犬の絆!』
photo  犬と飼い主の微笑ましい光景をご覧ください。 愛犬の洋服を洗濯してあげている飼い主。 すると…自分から洗濯機の中に入っちゃった!
 洗濯するのは汚れものを出す私のせい。 どうか丸ごと洗っちゃって下さい!そんな感じ。 何とも健気なワンちゃんでした。
 
 
photo  こちらも犬と飼い主の微笑ましい光景。 犬を飼って10年目、そんな彼女の愛犬は… ドライヤーの風が珍しいのか、とにかく邪魔をしっ放し。
 でも…犬を叱るでもなく、ドライヤーをやめるでもない。 だが、なんか飼い方を間違っている気もする。
 
 
『野生のウサギ!驚異の運動能力!』
photo  野生のウサギの脅威の運動能力をご覧いただこう。 草原を走るウサギを襲ったのは…鷲。 その攻撃に…見事な宙返り! ウサギは逃げ切った。
 
 
『悲劇!網戸に気付かなかった猫』
photo  飼い主が窓を開けると…外に出ようと猫が走ってきた。 しかし…突然、墜落する猫。
 実は、網戸に気づかなかったのだ。 だが…なぜか叩かれたのは何もしていない猫。 とても理不尽な出来事だった。
 
 
『羊 VS 人間!想像超える結末!』
photo  男性はテーブルさえあれば、羊と同じ空間にいつまでもいられると豪語した。 果たして…テーブルが怖いのか後ずさりする羊。 男性は余裕の表情。 テーブルでしっかりガード。 やはり羊は後ずさり。
 そして…羊がテーブルを破壊! 実はビビって後ずさりしていたのではなく、突進する助走距離を稼いでいたのだ! あまりの迫力に男性は一目散に逃げた。
 
 
『一触即発!雄ライオンに迫る危機!?』
photo  くつろぐオスライオンに背後からそっと近づくメスライオン。 オスは無防備だ。 すぐ後ろまで近づいた。 そして…脅かすメスに驚いたオス。
 噛みつかれずに済んだが、そもそもなぜメスはこんな行動に出たのか? 専門家によれば、このメスはオスとじゃれ合いたくて、近寄ったのだという。 ただ、獲物を狙う時のように、本能でそっと忍び寄ってしまったがために、結果、オスを驚かせてしまった。 オスにとっては甚だ迷惑な話だった。
 
 
『一体なぜ?牛に愛されすぎた犬』
 この犬はすごくモテる…牛に。 なぜか犬に牛が殺到して、そばを離れないのだ。 それどころか離れた場所からも寄ってきた。 この犬のどこに牛を惹きつける魅力があるのか?
 専門家によると、牛は臆病な動物で、目新しいものを見つけても一頭では近づかない。 だが、大勢になると心強くなり、好奇心にまかせ急接近することもあるという。 敵に立ち向かうときも必ず集団で戦う。 まさに「赤信号みんなで渡れば怖くない」な動物なのだ。
 
 
『激カワ!抱っこをねだる猫!』
photo  この猫の抱っこは独特です。 必ず両腕をピーンと伸ばしバンザーイ! もう猫背とは言わせない!素晴らしく伸びた背筋!
 しまいにはバンザイしてダッコをおねだり。 と〜ても甘えん坊な猫ちゃんでした。
 
 
『ご主人が大好きな犬!悲しい結末!?』
 丘の上から駆けおりる飼い主。 一刻も早くご主人様のそばに行きたくて、ワンちゃんはダッシュ! で、ジャンプして、顔面で着地。 それでもご主人様の近くにいられて嬉しいワンちゃんでした。
 
 
『レースに迷い込んだ犬!衝撃の瞬間』
 カーレースのコースに迷い込んだ野良犬、このままでは轢かれかねない。 そして恐れていた瞬間が!
猛スピードの車がやって来た! 果たして野良犬の命は?!
photo  車が犬を飛び越している! 野良犬は無事!
しかしこれは全くの偶然…超ラッキーな出来事だった。
 野良犬に気づかないレーサーが、カーブを出て速度を上げた。 そしてたまたま路面がジャンプしやすい形状だったため、犬を跳ね飛ばさずに済んだのだ。 まさに間一髪、ギリギリで助かっていた。 そして野良犬は係員の追跡も逃れ、無傷で去っていった。
 
 
『迷い猫!アンビリバボーな脱出劇』
photo  この猫は迷い込んだ建物から、とんでもない方法で脱出します。 それは……頭からガラスの窓に突っ込んじゃった! 体がペッチャンコ!相当な衝撃。 でも幸い猫に怪我はありませんでした。
 
 
『見た事ない!スゴ技を持つ動物は?』
 しっかりと鍵のかかった扉。 取っ手をあげて、右にスライドさせれば解錠できる。 しかしこれを、いとも簡単にやってのける馬がいた!
 取っ手を口でくわえて引き上げ、スライド。 淀みない解錠。 実に賢い馬だった。
 
 
『超スゴ技を持つ馬!仰天の瞬間!』
photo  農夫の手間を省く働き者と評判の馬。 なんと、完璧な車庫入れができるのだ。 人に引かれているうちに覚えてしまったらしいのだが、驚くべきは全く後ろを確認していないこと。
 のんびりやってくる農夫。 ここまで完璧だと出る幕がない。
 
 
『巨大な牛 VS 子ヤギ!勝負の行方は?』
photo  巨大な牛に勝負を挑む子ヤギ。 勝ち目はないように見えるが、決して逃げ出さない。 反撃を続ける、しかし…牛の一撃で吹っ飛んだ! それでも立ち向かう子ヤギ。 激しい牛の攻撃にもひるまない。 最後は牛が背を向け逃げていった。
 
 
『トカゲを鼻にのせられたブル!』
photo  飼い主にトカゲを乗せられたブル。 振り払うでもなくじっとしている。 なんかムズムズする。我慢の限界だ。
 すると、トカゲが移動して、ブルから落っこちた。 「ああ、これが乗っかってたの」って感じのブルだった。
 
 
『自業自得?トカゲを脅かしたい猫』
photo  トカゲを脅かしたい猫。 でもこの猫はあることを忘れていました…猫が水に落ちて、パニック状態に。
 この猫は自分が水が苦手だった事を忘れていたのです! こんなことなら初めからイタズラなんて考えなきゃよかったのに…おバカな猫。
 
 
『わがまま!? 〇〇して欲しい犬』
photo  このワンちゃんはハッキリしている。 触って欲しいのは顔ではなく胸なのだ。 顔を撫でられていると…前足を使って、撫でてくれている手を胸に誘導する。 その後も…やっぱり胸がいい。 自己主張の強いワンちゃんだった。
 
 
『初めて靴を履いた犬!』
photo  このワンちゃんは今日初めて靴を履きました。 これで夏の熱いアスファルトの上でもお散歩ができます。
 でも…歩きにくそう。 せっかくご主人様が買ってくれたんだもの…頑張って歩くいじらしいワンちゃんでした。
 
 
『家に入りたい犬!予想外の解決方法』
photo  イタズラをして家の外へ出されてしまった犬。 中に入りたいが飼い主は開けてくれない。 すると…なんと、この犬は呼び鈴を鳴らしたのだ!
 誰かがやって来たと思い、ドアを開ける飼い主。 見事、家に入れた犬! 飼い主は「あれ?誰もいない?」って感じ。
 
 
『牛の仁義なき闘い!仰天の結末』
photo  山の中の一本道で2頭の牛が喧嘩していた。 そしてこのあと、アンビリバボーな事態が…足を踏み外し、一頭が落下! 結構な高さがある…果たして…。
 藪の中でうごめく牛、どうやら無事だったようだ。 意外な決着に、勝った牛も戸惑った。
 
 
『車載カメラが捉えた衝撃の瞬間』
photo  トラックが横転!荷台から放り出されたのは…牛。 何の落ち度もないのに全くついてない、牛。
しかしさすがの生命力! 何事もなかったようにすっくと立ち上がった。 幸いみんな無事だった。
 
 
『家に帰りたくない!超ワガママな猫』
photo  猫は家に帰るのが嫌だった。 飼い主が抱き上げようとするが、切り株に捕まって離れない。 何度試しても…同じ。 猫は家に帰るのが本当に嫌だった。
 また別の日にも…猫は徹底的に拒絶、走り去った。 実にわがままな猫だった。
 
 
『これぞ胸キュン!超仲良しの犬』
photo  左のワンちゃんにある質問をすると、ちゃんと意思表示をします。
「あなたの親友は?」と聞くと… 隣にいた犬をそっとハグ! あふれんばかりの友情が感じられる仕草と表情。 2人は確かに親友です!
 
 
『突然のプレゼント!その時少女は…?』
photo  この子はずっと欲しがっていた、柴犬をプレゼントされた。
「ちょっと待って、嘘みたい!死んでもいい!世界最高のプレゼントよ!私の子犬!ワサビね、この子の名前はワサビよ!人生で一番うれしい!7年の人生の中で一番だわ!」
なんとも初々しい飼い主だった。
 
 
『とっておきのアニマル映像』
photo  生まれたての子猫が…足に乗ってきます。 離しても…やっぱり足に乗ってきます…可愛すぎる子猫ちゃんでした。