7月28日 オンエア
夏真っ盛り!激カワ アニマルSP
 
 
『激カワ!居眠り赤ちゃんと犬』
photo  居眠りを始めた赤ちゃんが倒れないか心配なワンちゃん。 ワンちゃんはそばを離れません。 そして…ワンちゃんを抱き枕状態にして、赤ちゃんが熟睡。 それを全く嫌がらない、優しいワンちゃんでした。
 
 
『必見!忠実すぎる犬の凄ワザ!』
photo  「待て」と言われてじっとする犬、だがよく見ると…鎖の上! 信じられないバランス! しかも、チンチンにチャレンジ!
 残念ながら成功とは言えないが、それにしても無表情すぎる飼い主。 犬は言われた事をクリアしようと一生懸命。
 そして…やっと開放。 だがおやつも無し…それでも彼は飼い主が大好きなのだ!
 
 
『一生懸命な男性に意外な結末!』
photo  自分のFacebookへのアクセスを呼びかける男性。 一生懸命話す。 しかし…残念ながら退屈だ。 すぐ側で聞いていた飼い猫が口封じ! 可愛い妨害に笑うしか無かった!
 
 
『絶体絶命!川に取り残された犬』
 増水した川に一頭の犬が迷い込んでいた。 助けに向う通行人、だが流れが速く足元がおぼつかない。 それでも、なんとか首輪をつかむ事が出来た! 急いで岸に向う。
photo  岸はおよそ8mで急な造り、果たして無事に引き上げられるのか? 救助を見守っていた若者達が手をつなぎロープ代わりに腕を伸ばす。 まずは犬だけでも…しかし届かない。
 急勾配をのぼることすらままならない状況。 その様子をジッと見上げる犬。 なんとか足を掴んだ! だが、届かない。 ずぶぬれの犬はその場を離れない。
 そして再度チャレンジ! 今度はその場にいる男性全員が協力。 そして…救助成功! 見事な連係プレイだった。
 
 
『イルカとおじさん!このあと何が?』
photo  これはイルカと触れ合うアトラクション。 しかし…イルカと触れ合えるはずが、イルカがおじさんの顔に口に含んだ水を噴射! おじさんもお返し! そして、水の吹きかけ合いに。
 飼育員がイルカを止め、おじさんにも注意。 そして仲直りのキス…しかし戦い再開! 大人げのなさが同レベルな2人だった。
 
 
『リス VS 犬!仁義なき戦い』
photo  犬は木のかげからチラッと見えるリスが気になって仕方がない。 できれば捕まえたい。 しかし見事に木の裏に回るリス。
 リスも本気で捕まりたくないのなら、登っちゃえばいいのに登らない。 どうやらリスは楽しんでいる。 届きそうで届かない距離を絶妙に保つリス、イラつく犬。 飼い主に呼ばれても無視!無我夢中の犬。 2匹の戦いはしばらく終わる気配がなかった。
 
 
『子供モモンガ!恐るべきDNAの力』
photo  これは生後3か月のモモンガ。 モモンガといえば…手足を広げたポーズでお馴染みだが… 生後3か月で見せる、恐るべきDNAの力をご覧あれ。
 扇風機の風があたると…飛んだフリ! 扇風機の風を滑空中の風と間違え、ポーズ! 実際にはまだ飛んだ事も無いくせに、本能が手足を広げさせたのだ!
 だが、何匹かいる子供の中で、扇風機で手足を広げたのはこの子だけ。 既に飛ぶ準備万端、将来有望だ!
 
 
『熊と遭遇で大パニック!仰天の展開』
photo  こちらはサファリパークで大騒ぎな人間たち。 熊が車のドアを開けビックリ! ドアにロックがかかってなかったのだ!
 ドアを閉め、車を発進!被害は無し。 一番驚いたのは産まれて初めて、車のドアを開けた子熊だった。
 
 
『見た事ない!一回転するカンガルー』
photo  突如庭に現れたカンガルー!
トランポリンの上にじっとたたずんでいる。
 すると…トランポリンに乗ったカンガルーが、ちょっと跳ねたら凄く飛んで一回転! これが強靭な脚力×トランポリン=一回転の法則!
 何が起きたかわからないカンガルー。 怪我もなく、しばらくして無事に茂みへ帰っていった。
 
 
『餌が欲しいヤギ!大爆笑の行動とは?』
photo  このヤギは餌をもらいたいばっかりに、実に変わった行動をとる。 その行動とは…素早くベロを上下すること! 決して可愛くはない。 さらに独特な声で鳴く…どうしてもエサが欲しいのだ。
 しかし、ベロを動かすのに夢中で目の前のエサをとらない…本末転倒。 ベロベロが楽しくなっちゃったヤギでした。
 
 
『何かを持ち上げるリス』
photo  リスが丸まった何かを持ち上げている。 丸まった何かを巣に入れようと言うのだ。
 実は、これはリスの親子。 リスは、まだ動きの鈍い幼い子供を素早く巣に返す時、この技を使う。 だが、この子はもう結構大きい。 それでも可愛い我が子を抱いて巣に入れたいのが親心。
 しかし、あえなく失敗…やっぱり無理があった。 しばし思案の親子リス。 結局 子リスは、このあと一人前に自分で巣に戻った。
 
 
『高性能マシンにまさかの』
photo  これは小さな子供でもワンちゃんとボール遊びが出来るよう、ボールをセットすると自動的に飛ばしてくれる高性能マシン。 だがある日、犬だけで遊べるようになった。 実はこの機械は飼い主のお手製、2年の歳月をかけて作り上げたもの。 もちろん使いこなせるかは犬の賢さ次第ではある。
 
 
『ハリネズミと猫!意外な結末!』
photo  新しくペットになったハリネズミが気になってしょうがない猫。 得体が知れずパンチを躊躇。 匂いを嗅いでみる。 そして…何故か座ってみる事にした猫。
 驚いて飛び上がった! 座ったら痛かったようだ。 何がおきたのか不思議そう。 上下関係が決まった瞬間だった。
 
 
『作業員が好きすぎる子鹿!』
photo  作業中に棘だらけの草に絡まり、パニックになっていた子鹿を保護。 パニックに陥った子鹿を抱いて、落ち着かせた作業員。 このままでは仕事にならないので森に返そうとした。
 しかし…すっかりなついて離れようとしない。 子鹿は腕の中がいいのだ! だが、このままでは仕事にならない。 もう一度。今度はそっと…
 やっぱり泣かれちゃう。 泣いても離しちゃえばいいのだが…可愛くて離せないのだ。
 
 
『思わず笑っちゃう珍発見とは?』
photo  台風翌日の様子をリポートしていたキャスターがあるものを発見。 思わず笑ってしまった珍発見とは…
 トラクターに座る犬。 しかもコッチ見てるし… 座り直して前を向く犬、なにやら真剣。 その姿は、まるでベテラン作業員だ。
 
 
『ワニを抱く女性に仰天ハプニング』
photo  ワニを手に品定めする女性。 口を縛っているので噛みつかれる心配は無い。
「私ぐらいになるとワニも平気なの」って感じ。
 すると…ワニが女性に鼻先でビンタ! 笑い飛ばす女性。 気が済んだのかおとなしいワニ。 怪我がないのが不思議なほどの強烈なワニビンタだった。
 
 
『普通じゃない!? ある男性の日常風景』
photo  これはいつもの風景。 男性がパソコンでニュースを見ている後ろで、いつもこうして2匹の小競り合いが始まるのだ。 いつもの事過ぎて眠気に襲われる男性。 喧嘩を止めるか、撮影を止めるかすればいいのに…
小競り合いは猫の勝ち。 これもいつもの事だった。
 
 
『留守番犬の悪だくみ!果たして…』
photo  ご主人が出かけたあとのキッチン。 留守を守る番犬がやってきて、キッチンに置かれたクッキーの無事を確認。 彼の狙いは、シンク伝いにクッキーまでたどり着き、盗み喰いする事だった。 番犬のくせに!
 だが…テーブルに飛び乗り滑って、逆側に落下! 盗み食いは失敗。罰があたったのだ。
 
 
『我慢強い!? 氷が大好きな犬!』
photo  金だらいに浸かった犬が待っているのは…氷! 犬がいたのは製氷機の下!
 彼はここの飲食店の飼い犬で、飼い主がいたずらで氷をかけたところ、全く嫌がらず、逆に自らバケツに入って待つようになったという。 寒くなると勝手に出て行くというから、実に賢い。
 
 
『大人しすぎる犬の秘密とは?』
photo  いつも元気な飼い犬がおとなしい。 目をそらし、吠えずにじっとしている。
 その訳は…ポテトフライを盗み食いし、口の中に隠していたのだ! 急いで9個口に入れ、飲み込めなかったようだ。 罪の意識からか目を合わせられない。 このあと許しを得て、ひとつずつゆっくりと食べた。
 
 
『大物ゲットの男性!思わぬハプニング』
photo  大物をつり上げたのに…アシカが横取り!
いい気分だったのに残念。
 
 
『あり得ない!? でも超仲良しの2匹』
photo  猫の腹を登るヒヨコ。 猫も了解済みで、2匹はとっても仲良しだ。 穏やかな時間が流れ、ヒヨコ熟睡。 信頼で結ばれた2匹でした。
 
 
『ダチョウの赤ちゃん!不思議な習性』
photo  ダチョウの赤ちゃんが、やたらクルクル回っています。 実はこれはご機嫌な証拠。 しかも誰かが回ると、ついつい回っちゃうのだとか。 やめようと思っても、回っちゃう仲良しダチョウ。
 
 
『超迷惑なワンちゃん!爆笑の結末!』
photo  ボートにおばさまとワンちゃんが乗っている。 陸が近づき、早くボートを降りたいワンちゃんがジャンプ! バランスを崩して、おばさまが落下!
 もうちょっとで2人一緒に上陸成功だったのに…ガッカリするおばさま。 でも、ボートに乗れるだけでご立派!
 
 
『何があっても起きない!眠すぎる犬』
photo  スーパーの入り口で、犬が寝ている。 店内の冷気が気持ちよくてこの場を離れられないのだ。 なので…ドアがぶつかっても…気にしない。 相当居心地がいいようだ。 客も笑って見ている。 その後、自動ドアは閉まらず、たっぷり冷気を浴びた犬は、そっとその場を立ち去った。
 
 
『不思議!? シャワーが大好きな犬』
photo  ある場所を離れられない犬がいた。 それは…シャワーの下。 この犬は、ご主人さまが出しっぱなしにしたシャワーに入ってみたら…あったかくて気持ちいい事を発見したようだ。
 
 
『離れたくない!超甘えん坊の犬』
photo  この子もこの場所を離れたくありません。 ずごい顔で移動を拒否。 ご主人様と一緒に寝ていたいんです。 たまらなく可愛い甘えん坊ワンちゃんでした。
 
 
『観光客が体験した恐怖の瞬間!』
photo  公園を散策中、あるものに遭遇! それは…野生のヒョウ。 襲われたらひとたまりもない猛獣だ。
 すれ違った距離。わずか数十センチ。 しかしヒョウにとっても急な展開…まさか人間と会うとは! 人間用の橋に迷い出ただけ。襲う気はさらさらない。 ずっこけながら逃げていった。
 
 
『見た事ない!アタックNO.1な猫』
photo  棚の上の猫に向かってボールを投げると、見事なアタックでボールを打ち返す! 何度投げても、アタックでボールを返す! しかし…最後はキャッチ。 噛み付いた。
 もしかして最初からキャッチミス? それにしては見事なフォームだった。
 
 
『カメハメ波を出す男!どんなワザ?』
photo  真剣な表情のこの男性がこれから彼なりのカメハメ波を出す。 ついにその大技が繰り出される。
 男性が放ったのは、リス! ちゃんと戻って来て大満足。 これは相当の訓練の末習得した技。 リスと飼い主の努力の賜物だ。 飼い主は…悪役っぽい笑い声をあげて喜んだ。
 
 
『川を渡りたい犬!一体どうする?』
photo  川を渡りたいが、橋は怖いブルドック。 いろいろ考え結局、超ビビって橋を選ぶ。 そして…変なポーズで通過。 腹を密着させ恐怖を克服していたブル。 ともかく渡れてよかった。
 
 
『絶体絶命!窮地に陥ったスズメ』
photo  体を寄せ合う2羽の雀。 1羽は動かない。 懸命にくちばしで刺激を与えている。
 実は窓ガラスに激突し、床に落ち、動かなくなっていたのだ。 専門家によると、一般的に雀など鳥類が仲間の救助をする事は稀。 これは非常に珍しい映像だ。
 そして…蘇生成功!再び飛び立った。 仲間を助けたい思いが伝わった瞬間だった。
 
 
『2匹の猫!餌をめぐる闘い!』
photo  茶色い猫が黒猫の餌を狙っていた。 黒猫もそれに気がづいた!緊張が走る。 だがこのあと、黒猫に気づかれないように少しずつ音を立てず器を移動。 黒猫は微動だにしない。
 自分のポジションに器を移動させた茶猫は、餌ゲット! 一滴の血も流す事なく、勝敗が決したのだ! 黒猫は呆然とするしかなかった。
 
 
『アザラシを退治!? してご機嫌な犬』
photo  ダッシュで走る犬。 彼の狙いは…桟橋で寛ぐアザラシ。 アザラシは、突進してきた犬に驚いて海に逃げ込んだ。
 悪さをしているわけでもないのに…とばっちりのアザラシ。 一方犬は、大物を一気に蹴散らし、ご機嫌だった。
 
 
『なぜそこに? 救出されたネズミ!』
photo  ネズミがTVアンテナの取り込み口から顔を出し、抜け出せずにいた。 ラッキーにも発見され、壁からは外されたものの、首がはまったまま。 住人たちもあまりの出来事にびっくり。 だが、このあとすぐに、解放された。
 
 
『とっておきのアニマル映像』
photo  抱き合って眠るワンちゃんたち。 時には猫ちゃんも一緒。 なんとも心暖まる、ほっこりする光景でした。