ウチくる!?

放送終了

2017年12月17日(日)放送 あらすじ

ヒロミ:麻布十番・行きつけのお店巡り

●麻布十番 すぎ乃
【住所】
港区元麻布3-11-2
【電話】
03-6434-5189
【内容】
本店を奈良に持つおでん専門店。季節の食材や、揚げたてのさつま揚げなど、下ごしらえされたこだわりのおでんと和食を、店主自らが全国の酒蔵を廻ってセレクトした数々の日本酒と共に楽しむことができる。

・玉子 400円(税抜)
半熟の煮玉子を、注文を受けてから温め、おでんの出汁をはり、玉子の黄身にイクラをのせた一品。

・たこ 780円(税抜)
おでんの出汁に、酒・醬油・砂糖などで味付けし、柔らかく炊いたたこにゴマをふって頂く一品。

・白子の揚げ出し 900円(税抜)
北海道産のタラの白子を一度天ぷら粉で揚げ、おでんの出汁に味付けをしとろみをつけた後、白子にかけてもみじおろしを盛り付けた一品。

【営業時間】
17:00~25:00(L.O・24:00)

【定休日】
日曜日


----------------------------------------------------------------------------------------------


●BUZEN 麻布十番店(ブゼン)
【住所】
港区麻布十番3-7-3
【電話】
03-3455-5650
【内容】
うどん店らしからぬ、落ち着いたカフェのような内装の店内で、美味しい九州うどんやおつまみ、お酒などを楽しむことができるお店。うどんはもちろん、切りたての生ハムや、シーズンによっては天然の山菜やきのこを使用した料理などもあるため、ちょい飲みから宴会まで様々なシチュエーションで利用することができる。

・ごぼううどん 880円
北九州博多発祥の、毎朝店舗でひく黄金色に輝く出汁と、のどごしの良い細切り麺を使用。ごぼうにもこだわっており、国産はもちろん、厚さや長さなども厳選されたものを使用し、しっかりとした歯応えながらさくさくとした揚げ方で仕上げている人気の一品。

【営業時間】
11:00~22:30(L.O)

【定休日】
不定休


----------------------------------------------------------------------------------------------


●麻布 しき
【住所】
港区麻布十番3-3-4
【電話】
03-3452-5886
【内容】
1984年創業。愛知県三河湾産のふっくらとした鰻を使用した知る人ぞ知るうなぎの名店。他にも、旬の食材を用いた一品料理も取り揃えており、ふぐやすっぽんなども頂くことができる。
※2017年12月28日から休業(2019年2月 再開予定)

・うな重 4,400円(税抜)
重箱に収まりきらないほどの愛知県三河湾産の鰻、330gを使用した圧巻の一品。身がしっかりしていて、厚いものを使用しているため、鰻のふっくらとした食感を楽しむことができる。

【営業時間】
18:00~24:00(L.O・23:00・最終入店22:30)

【定休日】
月曜日


----------------------------------------------------------------------------------------------
☆ベッキーのお土産☆

●天のや
【住所】
港区麻布十番3-1-9
【電話】
03-5484-8117
【内容】
創業昭和7年の甘味処。全て国産のものを使用し、食材本来の味や風味を味わって欲しいという思いから手作りにこだわり続けている老舗の人気店。

・玉子サンド(テイクアウト) 1,180円 ※テイクアウトは要予約
卵は濃厚な奥久慈卵を使用。卵にかつおと昆布でとった和風出汁を合わせた玉子焼きを挟んだ一品。ふわふわでなめらかな食感の玉子とキメ細かな食パンが、食べた時に口の中で一体になるところがポイントで、アクセントに程よい酸味のからしマヨネーズを使用することにより、バランスの良い絶品玉子サンドに仕上がっている。

【営業時間】
ランチ 12:00~15:30(L.O・15:00)
ディナー 18:30~22:00

キャスト

【MC】
中山秀征
中川翔子

スタッフ

【チーフプロデューサー】
大和田宇一

【プロデューサー】
須藤勝
中間恒
太田兼仁

【ディレクター】
山下浩一
磯田裕介