ウチくる!?

毎週日曜日12:00~13:00

2017年8月13日(日)放送 あらすじ

みやぞん:地元・荒川の思い出の味巡り

●ひものばー とちあずま
【住所】
足立区西新井1-5-9
【電話】
03-3857-1023
【内容】
創業7年、元大関・栃東のお兄さんが料理を振る舞っている干物店。店先の「丸栃」では、全国から厳選した干物を販売しており、店頭で買った干物を「ひものばーとちあずま」で味わうこともできる。

・三元豚の蒸し物(2~3人前) 1,300円(税抜)
肥料にさつまいもを使っている、通称「いも豚」の千葉県産三元豚を使用。

・鯵の干物 800円(税抜)
身がふっくらとして脂がのった、静岡県沼津の特定製造会社で作っているこだわりの干物。

・あぶり明太 1,000円(税抜)
本場・福岡県博多でお店用に製造している明太子を使用。

【営業時間】
18:00~23:00(L.O)

【定休日】
月曜日・不定休


----------------------------------------------------------------------------------------------


●もつ焼 つみき
【住所】
足立区千住2-29
【電話】
03-5284-5786
【内容】
市場から仕入れた食材をその日の分だけお店で解体し下ごしらえし、売れ残りや捨ててしまう部分をなくす事で、安い値段で提供しているもつ焼専門店。もつ焼は、牛・鶏・魚は一切使用せず、国産豚のみを使用し希少な部位はもちろん、各所部位を美味しく調理することに日々こだわり続けている。

・もつ焼(ちれ) 1本 100円(税抜)
“ちれ”と呼ばれる脾臓の部位をあみ脂で巻いて焼いた一品。

・はらみ一本焼 300円(税抜)
上質な脂の多い部分のはらみを、まるまる一本使用したお店の名物メニュー。

【営業時間】
17:00~23:00

【定休日】
無休


----------------------------------------------------------------------------------------------


●扇 砂場
【住所】
足立区扇3-7-22
【電話】
03-3898-0006
【内容】
1991年創業。長野県戸隠産と茨城県常陸産のそば粉を使用した二八そばを頂ける地域密着型の蕎麦店。常に家庭的な雰囲気作りを心掛けており、小さい子供からご年配の方まで、幅広い層から愛され続けている人気のお店。

・鴨せいろ 1,200円
合鴨は、埼玉県の鴨問屋から直接送ってもらっている国産の脂ののった鴨を使用。フライパンで、鴨とネギを一緒に炒めることにより、うま味成分の出た油と汁が絡み合った絶品そばに仕上げている。

【営業時間】
11:00~14:00/17:00~19:30

【定休日】
火曜日


----------------------------------------------------------------------------------------------


●お好み焼 和
【住所】
足立区本木1-3-22
【電話】
03-3840-0454
【内容】
地元の人々から愛され続け、創業21年目を迎えるお好み焼き店。

・和天(かずてん) 700円
お好み焼きの種には、小麦粉・だし・味の素・塩・玉子・山芋に牛乳を加えることにより、ふっくらでまろやかに焼き上がるようにしている。ソースは、中濃ソースにケチャップをブレンドしたものを使用。

【営業時間】
17:30~23:00

【定休日】
金曜日・第3木曜日

キャスト

【MC】
中山秀征
中川翔子

スタッフ

【チーフプロデューサー】
大和田宇一

【プロデューサー】
須藤勝
中間恒
太田兼仁

【ディレクター】
山下浩一
磯田裕介