ウチくる!?

毎週日曜日12:00~13:00

2017年5月28日(日)放送 あらすじ

世良公則・つるの剛士:Hanako推薦女性が注目する銀座のスポット巡り

●GINZA SIX
【住所】
中央区銀座6-10-1
【内容】
2017年4月20日にオープンしたばかりの、銀座エリア最大の商業施設。施設は、メゾンブランドの国内最大級の旗艦店が軒を連ねるファッションゾーン、人気コスメブランドが集結するビューティーゾーン、銀座蔦屋書店&スターバックスコーヒーや日本初上陸グルメを含むライフスタイルゾーンと大きく分けられている。「Life At Its Best~最高に満たされた暮らし~」をコンセプトに、人生を豊かに充実させてくれる最高に価値あるモノや体験を提供する、銀座の誇りと歴史性を引き継ぐ6つ星級の施設を目指している。

【営業時間】
物販・サービス10:30~20:30
飲食11:00~23:30
※一部異なる。


----------------------------------------------------------------------------------------------


●ISHIYA GINZA
【住所】
中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2階
【電話】
03-3572-8148
【内容】
昨年で発売から40年を迎えた「白い恋人」をはじめとした商品で、道内・国内外のお客様から愛され続けているISHIYAが道外初となる店舗をオープン。銀座にいながらも北海道を感じられるお店として、北海道の美味しさが広がる質にこだわったお菓子を開発・販売しており、北海道では販売しない銀座店だけの「手土産」としての新たな切り口による新商品を用意している。

・Pali PIE(十勝小豆・カスタード) 216円
バター100%のパイ生地を何層にも重ねて焼き上げ、それぞれホワイトチョコレートでコーティングした北海道の雪山のような姿が特徴のパイ。パリッとした歯応えの後から、北海道十勝産の小豆を使用した粒あんやカスタードの味わいが口の中に広がるおすすめ商品。

【営業時間】
10:30~20:30

【定休日】
8/28(月)・2018年1/1(日・祝)・2/26(月)・2/27(火)年4回


----------------------------------------------------------------------------------------------


●PHILIPPE CONTICINI(フィリップ・コンティチーニ)
【住所】
中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2階
【電話】
03-3298-4011
【内容】
フランスのスイーツ界の巨匠フィリップ・コンティチーニが満を持して開いたカフェ複合型ブティック。焼き菓子から生ケーキまで扱うブティックと銀座にしかないカフェカウンターでは、目の前で仕上げるデセールを楽しむことができ、ガツンと甘いフランス菓子のイメージを一掃した、繊細な甘さで塩の使い方も特徴的な最先端のフランス菓子を頂くことができる。

・クイニ―タタン 2,484円 ※ドリンク付き
砂糖とバターを混ぜたものを型に入れその中にりんごの酸味を感じられるように甘さを控えめにしたタルトタタンをクイニーアマン生地で包みオーブンで焼き上げ冷ますと、砂糖とバターがキャラメルとなって固まりツヤのあるコーティングになる。そのクイニ―タタンを、グレープフルーツ・りんご・ミント・レーズンを敷いたお皿の上にのせ、中にキャラメルアイスを注入し、わたあめをデコレーション。最後の仕上げのそば茶がアクセントとなっている最新スイーツ。

【営業時間】
10:30~20:30(L.O・19:30)

【定休日】
無休(GINZA SIXに準ずる)


----------------------------------------------------------------------------------------------


●BETJEMAN&BARTON(ベッジュマン&バートン) 銀座店
【住所】
中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2階
【電話】
03-6269-5413
【内容】
ダブリンとロンドンで紅茶を学んだ、アーサー・ベッジュマン氏が1919年にパリで紅茶の専門店を開いたのが始まりの紅茶専門店。フランスで最も権威のあるグルメ誌で紅茶部門の金賞を受賞するなど、名実ともに幅広く認められており、五つ星ホテルでも多く採用されている。

・ロイヤルミルクティーソフト 500円
一番人気の紅茶でラベンダー・バニラ・ベルガモットの香りにバラの花びらを加えたフレーバードティー“エデンローズ”を贅沢に使って、毎日丁寧に店頭で抽出し芳醇なミルクソフトクリームにブレンドした、世界でも銀座店だけでしか味わうことができないロイヤルミルクティー仕立てのソフトクリーム。

【営業時間】
10:30~20:30

【定休日】
無休(GINZA SIXに準ずる)


----------------------------------------------------------------------------------------------


●市川バラ園 メゾン銀座店
【住所】
中央区銀座6-5-14
【電話】
03-6274-6697
【内容】
それまでのバラ品種に飽き足らず、豊かな香りのオールドローズタイプや、印象に残る個性的な品種など、次々にバラの常識にとらわれない新しいオリジナルな品種を発表し、提案し続けているバラ専門店。市川バラ園でのみ栽培される40品種を超えるバラたちは、独自の感性、バラ本来の美しさの追及によって生まれ、その希少性やストーリーを感じさせるネーミングと相まって、国内外のフラワーデザイナーやバラファンを常に魅了し続けている。静岡県三島から新鮮なまま届けられたバラを贅沢に使った花束や、アレンジメント、ウェディングブーケなどを提供しており、毎月行われるフラワーアレンジメント教室も人気を得ている。

・フレグランスローズBOX 10,000円(税抜)
花瓶などは必要なく、20種類の中から選んだバラを箱の中に挿して、そのまますぐ飾れるBOX型フラワーアレンジメント。BOXから溢れんばかりのバラとその香りを楽しむことができる人気の商品。

【営業時間】
12:00~18:00

【定休日】
日曜・夏季休業7月上旬~9月中旬


----------------------------------------------------------------------------------------------


●bills 銀座
【住所】
中央区銀座2-6-12 Okura House 12階
【電話】
03-5524-1900
【内容】
オーガニックスクランブルエッグがニューヨークタイムズで「世界一の卵料理」と称されたことから、「世界一の朝食」を頂けるお店として知られるようになったbillsが、贅沢なアフタヌーンティーをはじめとし、ディナーやアルコールメニューの提供に力を入れ、朝昼晩どの時間帯でも楽しむことができるよう展開しているシドニー発のオールデイダイニングの銀座店。

・BILL'S HIGH TEA SET 7,560円 ※2名分
下段のサンドイッチは、お腹がいっぱいになりすぎないよう、オープンサンドの形式に、上段は、オーストラリアの伝統的な焼き菓子「苺のパブロバ」、中段には、レモンとライムのエクレアなどすべて一口サイズのお菓子に、お店の一番人気リコッタパンケーキのミニサイズと、紅茶が付いた銀座店でしか味わえないこだわりがたくさん詰まったアフタヌーンティーセット。

【営業時間】
8:30~23:00(L.O/フード:22:00・ドリンク:22:30)

【定休日】
なし


----------------------------------------------------------------------------------------------


●寿月堂 歌舞伎座店
【住所】
中央区銀座4-12-15 歌舞伎座タワー5階
【電話】
03-6278-7626
【内容】
創業160余年の海苔専門店の老舗「丸山海苔店」が立ち上げた、日本茶喫茶・茶葉の専門店。お茶を買って、味わって、学んで頂く場として、茶葉や抹茶を使ったスイーツや海苔の販売、喫茶メニューのみならず日本茶体験コースやお茶の淹れ方講座、和菓子教室など体験型プログラムやイベントの充実にも注力している。

・煎茶セット お菓子付き 薩摩のはしり 1,350円
鹿児島茶ならではのまったりとしたコクが特徴で、寿月堂のお茶の中で最も火入れを強くし、独特の甘みと香ばしさに仕上げている。

・煎茶セット お菓子付き 特撰寿月 1,200円
コクのある味わいとふくよかな香りが特徴で、味・香・色の三拍子そろったバランスの良いお茶。

【営業時間】
10:00~19:00

【定休日】
年中無休(年末年始除く)

キャスト

【MC】
中山秀征
中川翔子

スタッフ

【チーフプロデューサー】
大和田宇一

【プロデューサー】
須藤勝
中間恒
太田兼仁

【ディレクター】
山下浩一
磯田裕介