ウチくる!?

毎週日曜日12:00~13:00

2017年5月7日(日)放送 あらすじ

春風亭昇太:江戸の歴史を探索

●江戸蕎麦手打處 あさだ
【住所】
台東区浅草橋2-29-11
【電話】
03-3851-5412
【内容】
江戸安政元年(1854年)創業の手打そば専門店。「練り・延し・切り」の全工程を手打ちで行い、石臼挽きで自家製粉の十割そばが特徴の蕎麦と共に、吟味された冷酒と旬の食材を活かした一品料理にも力を入れているお店。

・穴子天せいろ 1,450円(税抜)
そば粉は、主に北海道、茨城県、群馬県の国産のみのものを使用。秋の新そばの時期に、良質なそばの実を真空パックにして保存し、毎朝、挽き立てのそば粉で打った十割蕎麦は、江戸蕎麦らしいのど越しと、蕎麦本来の風味を両立させた絶品蕎麦となっている。穴子は、毎朝築地市場にて活け〆の国産物を使用し、胡麻の香りが効いた天ぷら油で皮目はサクッと、身はフワッとなるよう仕上げている。

【営業時間】
平日 11:30~14:30(L.O・14:00)/17:30~21:30(L.O・21:00)
土曜 11:30~15:00(L.O・14:30)/17:30~21:00

【定休日】
日・祝日・第三土曜日


----------------------------------------------------------------------------------------------


●繁乃鮨
【住所】
中央区日本橋本町1-4-13
【電話】
03-3241-3586
【内容】
江戸時代の日本橋魚河岸で、宮内庁御用達の拝命を受け、今日に至るまで毎日の神事の魚を納めている魚屋「高根屋」を前身としており、吟味を尽くした素材と、熟練した職人の技が生みだす鮨の味を堪能することができる老舗鮨店。

・ランチ すし一人前(6貫) 1,100円(税込)
マグロ赤身・シマアジ・アジ・イカ・玉子・カッパ巻きなどその日の旬な食材を使用した人気のランチメニュー

【営業時間】
11:00~13:00/17:00~21:00

【定休日】
土・日・祝日

キャスト

【MC】
中山秀征
中川翔子

スタッフ

【チーフプロデューサー】
大和田宇一

【プロデューサー】
須藤勝
中間恒
太田兼仁

【ディレクター】
山下浩一
磯田裕介