2017.11.15 WED. UPDATE

平山 浩行さん&高橋 メアリージュンさんが子どもを持たない事実婚カップルに!? 伊藤かずえさん、高畑 淳子さんの出演も決定!!

深田恭子さん松山ケンイチさんが妊活に励む夫婦役を演じる2018年1月クールの木曜劇場『隣の家族は青く見える』。このたび、主人公たちが住むことになるコーポラティブハウスの隣近所の夫婦役に、平山浩行さん高橋メアリージュンさんが決定、さらに伊藤かずえさん高畑淳子さんの共演も決定しました。

本作は脚本家・中谷まゆみ氏によるオリジナルストーリー。コーポラティブハウスとは、様々な家族が自分たちの意見を出し合いながら作り上げる集合住宅で、一戸建てより安く、マンションよりもデザインなどのこだわりを追求できるという理由で近年、注目されています。しかし住人同士はいやが応でも密接な関係を築くことになり、各家族の秘密が徐々に暴かれていくことに。主人公の五十嵐奈々(深田)とその夫・五十嵐大器(松山)は “子どもが欲しいカップル”。彼らの他に“子どもが欲しくない女性とバツイチ男性のカップル”、“子どもと理想の家族像に執着する主婦と会社を辞めてしまった夫のカップル”、 “男性同士のカップル”らそれぞれ現代的な悩みを抱えた家族たちが、ひとつ屋根の下コーポラティブハウスで暮らすことになります。共同空間を共にすることからプライバシーが保ちづらく家族構成や互いの問題があけすけになり“隣の芝生は青く見える”といった中で、奈々と大器は、個性的な隣人たちや、大器の両親、奈々の実の母親らが起こす騒動に巻き込まれていきます。

平山浩行さんが演じるのは、ちょっとチャラいところもありますが仕事はできるスタイリストの川村亮司(かわむら・りょうじ、40)高橋メアリージュンさん演じる杉崎ちひろ(すぎさき・ちひろ、26)は、一生子どもを持つ気がないネイリスト。ふたりは婚約中で、ちひろはバツイチの亮司とは子どもを持たない約束をしています。コーポラティブハウスをふたりだけの住居として購入した彼らは、結婚式も間近に控え、ドレス選びなど式の準備に追われる日々を過ごしていました。そんなある日、亮司に元妻の実家から連絡が入り…。

平山浩行さんは、2003年にドラマオーディションに合格して俳優デビュー。NHK朝の連続テレビ小説『天花』(2004年上期)、『不機嫌なジーン』(2005年1月期)、NHK大河ドラマ『篤姫』(2008年)など話題作に出演を重ね、以後ほぼ全クールのドラマに出演を続け、ドラマには欠かせないイケメン名脇役として活躍を続けています。最近では、大人な女性をとりこにする役柄を多く演じて、女性ファンの心をわしづかみにしています。

高橋メアリージュンさんは、2004年から「CanCam」の専属モデルに。NHK朝の連続テレビ小説『純と愛』(2012年下期)で女優デビュー。映画「るろうに剣心」(2014年)、映画「新宿スワンⅡ」(2017年)に出演するなど活躍の場を広げています。また『痛快スカッとジャパン』の再現ドラマでは、職場に存在する悪役女性を見事に演じて、人気を博しています。

一方、高畑淳子さんが演じるのは、大器の母・五十嵐聡子(いがらし・さとこ、62)。夫・五十嵐健作と一緒に焼き鳥店を営むちゃきちゃきした性格の女性で、息子夫婦に子どもが産まれてほしいと願っています。高畑さんは、1976年に劇団青年座に入団して以来、舞台女優としてのみならず、テレビ・映画でも確固たる地位を築き上げてきました。2013年の「読売演劇大賞」での最優秀女優賞をはじめ、数々の賞も受賞。近年もドラマ『昼顔』(2014年7月期)など話題の作品に多数出演し、作品に重厚な華を添えるのに欠かせない大ベテラン女優として活躍しています。

そして、伊藤かずえさんが演じるのは、奈々・大器夫婦が診察を受けることになるクリニックの敏腕医師・片岡(かたおか)。あけすけな物言いで奈々・大器夫婦の診察や指導をしていきます。1978年にデビュー、1980年代には数々の大映ドラマに出演し、一躍人気女優となった伊藤さんは、1997年からドラマ『ナースのお仕事』シリーズに出演するなど、幅広い世代への知名度が高まり、以後、サスペンスドラマなどの2時間ドラマや映画などに多数出演して活躍を続けています。

平山 浩行さんのコメント

様々な家族の物語で私は再婚を控えたバツイチ男性の役を演じます。舞台となるコーポラティブハウスという設定も興味深いですし、近しい中での人間関係も楽しみです。家族の形というのはそれぞれありますが、視聴者の方々に楽しんで見ていただけるように一つの家族を表現できたらと思います。

高橋 メアリージュンさんのコメント

私が演じる杉崎ちひろがなぜ子供が欲しくないとそこまで強く思ってるのかに興味を持ってもらえたら。何が正解とかはないと思うので、役の心に寄り添って彼女なりの答えと幸せを見つけられたらなと思います。

伊藤かずえさんのコメント

婦人科医役を演じるのは初めてです。なかなか予約が取れない評判のよい婦人科医という役柄なので、親身であたたかく、患者に寄り添う優しさが出せればと思っています。深田恭子ちゃん、松山ケンイチくんとは共演したこともありますが、今回の共演も楽しみにしています。

高畑 淳子さんのコメント

人と関わりたくない現代人が、時代と逆行するかの様に、人と関わらずにはいられない、現代版・長屋?  の様なコーポラティブハウスで暮らす様が面白いです。6組に1組が不妊治療をしているという台本の台詞にびっくり!! 現代人は変化しているのか、それとも、人間の根幹はやはり、焼き鳥屋のお母さんの様にシンプルなところにあるのか。楽しみです。

2018年新春、新時代を象徴する新しい家族のカタチを描く木曜劇場『隣の家族は青く見える』。豪華共演者決定でますます見逃せない今作にどうぞご期待ください。

BACK NUMBER