2017.12.08 FRI. UPDATE

ニュース #3 深田恭子さん×松山ケンイチさんのポスタービジュアル解禁!!ティザー映像も公開中!!

深田恭子さん松山ケンイチさんが妊活に励む夫婦役を演じ、脇を固める豪華共演陣も話題の2018年1月クールの木曜劇場『隣の家族は青く見える』。そのポスタービジュアルおよびティザー映像が公開されました。
コーポラティブハウスを舞台にさまざまな新しい家族のカタチ、夫婦のカタチが描かれる今作。そのポスタービジュアルとティザー映像では、家族にとって最もプライベートな空間、そして夫婦の素の表情が出る場所ということで“ベッド”のシーンが描かれることに。11月末に行われた撮影では、深田恭子さん松山ケンイチさんが初めてドラマの役柄になりきって芝居に臨み、本物の夫婦のように仲むつまじい様子で見事に演じきりました。

キャッチコピーは「どんな夫婦も悩みを隠して笑っている」。ポスタービジュアルでは、隣近所、夫婦それぞれが抱える事情や悩みがいやが応でもあからさまになってしまうドラマの世界観を表すべく、目玉や双眼鏡といったモチーフが使われています。

また7日(木)の『刑事ゆがみ』放送後に初解禁されたティザー映像は、ベッドに入ったふたりの空間に、なぜか隣近所のカップルの会話が聞こえてきてしまう中、ふたりにも悩みがあることがわかる、という内容になっています。平山浩行さん高橋メアリージュンさんが演じる“子どもが欲しくない女性とバツイチ男性のカップル”、真飛聖さん野間口徹さんが演じる“子どもと理想の家族像に執着する主婦と会社を辞めてしまった夫のカップル” 北村匠海さん眞島秀和さんが演じる“男性同士のカップル”といったそれぞれの事情、そして妊活に励んでいる主人公夫婦ふたりの様子が描かれています。

プロデュース・中野利幸(フジテレビ第一制作室)

番組のコンセプトを的確に表しているビジュアルだと思います。撮影時に深田さんと松山さんの息がピッタリだったので素敵なポスターとティザー映像に仕上がりました。

ポスター・ティザー概要

スタッフ
クリエイティブディレクター:大石雄士(電通)
アートディレクター:中尾祐輝(電通)
ディレクター:北村拓司(TYO SPARK)
プロデューサー:羽鳥貴晴、松本剛智(TYO MONSTER)
フォトグラファー :伊藤彰浩

30秒ティザー映像をYouTubeにて公開中!
https://www.youtube.com/watch?v=D7_YT_a8pJQ

BACK NUMBER