東京マラソン2018

2月25日(日)放送

放送案内

  • ●エリートマラソン
    午前8時30分〜午前9時 ※関東ローカル
    午前9時〜午前11時50分 ※全国ネット
  • ●市民マラソン
    正午〜午後1時 ※関東ローカル
  • 東京マラソン2018号砲直前SP
    2月18日(日) 深夜1時55分〜深夜2時55分 ※関東ローカル
大会概要
あなたのフィニッシュシーン動画を無料配信!

エリートレースの見どころ

世界最高峰のレース、東京マラソンに日本トップランナーたちが大集結!

何と言っても日本マラソン界の錚々たるメンバーが集結した今大会。
注目の一人は、設楽悠太選手(Honda)。
昨年12月の福岡国際マラソンで日本歴代5位の好記録を叩き出した大迫傑選手と同学年の設楽選手
しかし、両者が歩んで来た道は全く違います。大迫選手が海外を拠点にする一方、国内で着実に力を磨いてきた設楽選手は、リオ五輪や世界選手権の日本代表としても活躍。昨年の東京マラソンで自身初のフルマラソンに挑戦し、日本人3位となりました。また、昨年出場したチェコでのハーフマラソンで日本記録を樹立。今大会ではマラソン日本記録更新にも期待が高まります。

世界選手権ロンドン大会のマラソン日本代表井上大仁選手(三菱日立パワーシステムズ)は昨年の東京マラソンで日本人トップの2時間8分22秒でフィニッシュ、世界選手権への切符を手に入れました。今年2度目となる東京マラソンでは、更なる記録でMGCへの出場権を得られるのでしょうか。

今年箱根4連覇を果たした青山学院大学のOB神野大地選手(コニカミノルタ)。
学生時代は「3代目・山の神」と称された神野選手は、学生時代から欠かさない体幹トレーニングにも力を入れ、己を磨いてきました。マラソン初挑戦となった昨年12月の福岡国際マラソンでは、MGCの出場権には届かなかったものの、すぐに「次のレースこそは!」と前を向きます。マラソン2度目の挑戦で見せる“進化”に注目です。

さらに学生時代から輝く選手たちが続々登場!
日本選手権4連覇(10000m)、ロンドン五輪日本代表(5000m、10000m)
佐藤悠基選手(日清食品グループ)や昨年の北海道マラソンを制し、MGCファイナリスト第1号になった村澤明伸選手(日清食品グループ)は国内屈指のスピードで更なる記録を狙うのか
そして、持ち前の爆発力でニューイヤー駅伝2年連続の区間賞を獲得し、連覇に貢献した市田孝選手(旭化成)。
昨年のユニバーシアードハーフマラソンで銅メダルに輝き、全日本大学駅伝では20年ぶりの神奈川大学優勝へ導いた鈴木健吾選手(神奈川大4年)ら若手選手たちにも注目。
一方、リオ五輪マラソン代表石川末廣選手(Honda)らベテランも健在。
名だたる選手たちが、東京を舞台に真剣勝負を繰り広げます。

東京から目指す“東京”への真剣勝負

2013年にアボット・ワールドマラソンメジャーズに加盟し、ニューヨークシティマラソンやロンドンマラソン、ボストンマラソン等と並ぶ、世界最高峰のマラソン大会となった東京マラソン。毎年3万人を超えるランナーが出場する大規模祭典である一方、新たな一面が加わりました。

2020年の東京五輪マラソン日本代表を選出するため、昨年からスタートした
「マラソングランドチャンピオンシップシリーズ(MGCシリーズ)」。男子選考として、東京マラソンもそのMGCシリーズの大事な大会となりました。世界最高峰の舞台が「東京2020オリンピック日本代表選手選考競技会」となり、日本のトップランナーたちが真剣勝負を繰り広げます。

新記録更新はなるか!?

MGCに向けた代表選考のみならず、世界/日本新記録に対しての走りにも注目です。前回大会からコースが変更となり、終盤のアップダウンが無くなった東京マラソン。そのため、世界記録・日本記録の更新にも期待が高まるようになりました。

前回大会で早速、ウィルソン・キプサング選手が国内最高の2時間03分58秒を記録。この高速コースの中で、世界記録(2時間02分57秒)の更新なるか。さらに、日本人選手が世界基準のレースでどんなレースを展開するのか。その上で日本記録(2時間06分16秒)の更新はあるかにも注目です。

主役はトップランナーだけではない!

走る思いがあるのは、トップランナーだけではありません。
3万5千人を超えるランナーには、それぞれの思いや背負うものがあって走るランナーたちがいます。
自らも幼少期に児童養護施設で育ったという過去を持つ、元世界ライト級1位のプロボクサー坂本博之さん。引退後はボクシングジム経営と並行し継続的に児童養護施設への支援を継続的に行っています。
その活動の輪を広げるため、そして子供たちに勇気を届けるためフルマラソンに挑戦します。

また東京五輪新種目となったスポーツクライミング。日本人女性初のプロクライマーである尾川智子さんには、フルマラソンに挑戦し、スポーツクライミングをより盛り上げたいという思いがあります。

そして、情報番組「ノンストップ!」出演中の
ハリー杉山さんも、初のフルマラソンに挑戦します。
それぞれの思いを背負って、それぞれのフィニッシュを目指すランナーたちにも注目です。

東京五輪に向けてプライドをぶつけ合う真剣勝負。
全てのランナーが自分の思いを表現する舞台。
そして、マラソンの記録が塗り替えられる可能性を秘めたコース。
それが、日本国中が注目する
世界最高峰のレース・東京マラソンなのです。

見どころをすべて読む

コースMAP

東京マラソン2018 コースMAP

東京オリンピックへの道

東京オリンピックへの道

フジテレビ陸上 Facebook

    • 東京メトロ
    • スターツ
    • 大塚製薬
    • BMW
    • ヤマザキパン
    • SEIKO