ストリートワイズ・イン・ワンダーランド
~事件の方が放っておかない探偵~

3月19日・26日(月)
24時25分~25時25分

あらすじ

都会の片隅、とある雑居ビルに事務所を構える、ハードボイルドな雰囲気を全身にまとった私立探偵「和田」。彼の信条は「平凡でささやかな依頼に真正面から向き合う」こと。静かに暮らしたい彼だが、平凡に見えた依頼を調査していくうちに、なぜだかいつも、世界の裏側の大きな事件に巻き込まれていってしまう。そんな“事件の方が放っておかない”因果な体質でありながら、あくまでも小さな依頼をまっとうしようとする和田。その意に反して押し寄せてくるありえない事件。バカげた世界において、彼が選ぶ生き様とは…。
 さらに、和田が抱えるややこしい事態をいち早くかぎつけ、首をつっこみたがるチンピラやごろつき、情報屋風のホームレス、オカルト好きのコンビニ店員。彼らは街でヒマしており、刺激を求め事件に関わろうとしてくる…。

壱岐島 鬼伝説編

和田のもとに、最近上京してきた親子二人の依頼人が。「住んでいた長崎県の壱岐島の山奥に捨ててきたペットの犬を探してほしい」という。遠い出張にはなるものの、ちょうどいいサイズ感の依頼だ。どんなに手間のかかる依頼であっても全うするのが和田の信念。ところが取り巻きたちからは、「壱岐島には、古くから語り継がれる鬼伝説がある」と脅される。和田は信じず、フェリーに乗り込み、壱岐島へ犬を探しにいくことに。

海近くの薄暗い不気味な山道で、犬の声が聞こえて来た。事件解決かと思いきや、和田に忍び寄る不気味な影。人間離れした異貌のなにかが和田に襲いかかる。まさか、鬼は現実にいたのか…!? 逃げる和田。またもやありえない事件に巻き込まれてしまったようだ…。