キリンチャレンジカップ2014

11月18日(火)夜7時から生中継!!

プレゼント企画

プレゼント詳細
プレゼント応募は終了しました


日本代表

GK 川島 永嗣 スタンダール リエージュ(ベルギー)
東口 順昭 ガンバ大阪
西川 周作 浦和レッズ
DF 森重 真人 FC東京
太田 宏介 FC東京
内田 篤人 シャルケ(ドイツ)
吉田 麻也 サウサンプトン(イングランド)
塩谷 司 サンフレッチェ広島
酒井 高徳 シュツットガルト(ドイツ)
昌子 源 鹿島アントラーズ
松原 健 アルビレックス新潟
MF 遠藤 保仁 ガンバ大阪
今野 泰幸 ガンバ大阪
長谷部 誠 フランクフルト(ドイツ)
香川 真司 ドルトムント(ドイツ)
田口 泰士 名古屋グランパス
柴崎 岳 鹿島アントラーズ
森岡 亮太 ヴィッセル神戸
FW 豊田 陽平 サガン鳥栖
岡崎 慎司 マインツ(ドイツ)
本田 圭佑 ミラン(イタリア)
乾 貴士 フランクフルト(ドイツ)
武藤 嘉紀 FC東京

番組概要

10月10日(金)夜7:00生中継

オーストラリア代表紹介

愛称はサッカルーズ(サッカー+カンガルー)
昔から欧州でプレーする選手が多く、 特に英・プレミアリーグでは、シュウォーツァー(チェルシー/GK)、キューウェル(元リヴァプール/MF)、T.ケーヒル(元エヴァートン/FW)らが活躍。
近年、日本代表とは名勝負を繰り広げてきた。
2011年アジアカップ決勝では日本が李忠成のボレーシュートで延長戦を制し優勝。
2014年ブラジルW杯アジア最終予選ではホーム・アウェーで共に1-1と両者譲らず。 ホームでの一戦では本田圭佑がロスタイムにPKを決め日本が本大会への出場を決めた。

日本代表との対戦成績:22戦7勝8分7敗

Key Player
ティム ケーヒル
( 米・NYレッドブルズ所属/FW )

8シーズンに渡り、エヴァートンの攻撃の要として活躍。
リーグ戦226試合で56ゴールを記録。
2014年ブラジルW杯ではグループステージで2ゴール。
オランダ戦では後ろからの難しいボールをスーパーボレーでゴールに突き刺した。

アギーレ新監督

ハヴィエル アギーレ監督

ハヴィエル アギーレ監督

選手として1986年の母国メキシコワールドカップに出場。
2002年日韓ワールドカップでは監督としてメキシコ代表をベスト16に導いた。

2006年にはスペイン1部リーグ・リーガエスパニョーラのアトレティコ マドリードの監督に就任。

2007-08シーズンにはフォルランやアグエロを率いてチームを4位に導き、クラブとして12年ぶりのUEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得。

2010年南アフリカワールドカップではメキシコを再びベスト16に導いた。

そして2014年7月24日、日本代表監督に就任。
日本代表史上初の選手・監督としてワールドカップ出場経験を持つ監督となった。

日本代表

【ジャマイカ・ブラジル戦結果】

2014年10月10日 新潟/デンカビッグスワンスタジアム

日本
1 1 前半 0
0 後半 0
0
ジャマイカ
前半16分 オウンゴール   得点者
         
2014年10月14日 シンガポール/The Singapore National Stadium

日本
0 0 前半 1
0 後半 3
4
ブラジル
  得点者

前半18分  ネイマール
後半  3分  ネイマール
後半32分  ネイマール

後半36分  ネイマール

GK川島 永嗣 PROFILE スタンダール リエージュ(ベルギー)
西川 周作 PROFILE 浦和レッズ
権田 修一 PROFILE FC東京
DF水本 裕貴 PROFILE サンフレッチェ広島
長友 佑都 PROFILE インテル(イタリア)
太田 宏介 PROFILE FC東京
西 大伍 PROFILE 鹿島アントラーズ
塩谷 司 PROFILE サンフレッチェ広島
酒井 高徳 PROFILE シュツットガルト(ドイツ)
鈴木 大輔 PROFILE 柏レイソル
MF細貝 萌 PROFILE ヘルタ ベルリン(ドイツ)
森重 真人 PROFILE FC東京
田中 順也 PROFILE スポルティング(ポルトガル)
香川 真司 PROFILE ドルトムント(ドイツ)
森岡 亮太 PROFILE ヴィッセル神戸
柴崎 岳 PROFILE 鹿島アントラーズ
田口 泰士 PROFILE 名古屋グランパス
FW岡崎 慎司 PROFILE マインツ(ドイツ)
本田 圭佑 PROFILE ミラン(イタリア)
ハーフナー マイク PROFILE コルドバ(スペイン)
小林 悠 PROFILE 川崎フロンターレ
柿谷 曜一朗 PROFILE バーゼル(スイス)
武藤 嘉紀 PROFILE FC東京

日本代表

【ウルグアイ・ベネズエラ戦結果】

2014年9月5日 北海道/札幌ドーム

日本
0 0 前半 1
0 後半 1
2
ウルグアイ
    得点者 前半34分 カヴァーニ
後半25分 エルナンデス
         
2014年9月9日 神奈川/横浜国際総合競技場

日本
2 0 前半 0
2 後半 2
2
ベネズエラ
後半6分 武藤嘉紀
後半22分 柴崎岳
得点者 後半13分 マリオ ロンドン
後半26分 ガブリエル シチェロ

GK川島 永嗣スタンダール リエージュ(ベルギー)
西川 周作浦和レッズ
林 彰洋サガン鳥栖
DF水本 裕貴サンフレッチェ広島
長友 佑都インテル(イタリア)
森重 真人FC東京
吉田 麻也サウサンプトン(イングランド)
酒井 宏樹ハノーファー(ドイツ)
坂井 達弥 * サガン鳥栖
酒井 高徳シュツットガルト(ドイツ)
松原 健 * アルビレックス新潟
MF長谷部 誠フランクフルト(ドイツ)
細貝 萌ヘルタ ベルリン(ドイツ)
田中 順也スポルティング(ポルトガル)
森岡 亮太 * ヴィッセル神戸
扇原 貴宏セレッソ大阪
柴崎 岳鹿島アントラーズ
FW岡崎 慎司マインツ(ドイツ)
本田 圭佑ミラン(イタリア)
柿谷 曜一朗 バーゼル(スイス)
大迫 勇也 ケルン(ドイツ)
皆川 佑介 * サンフレッチェ広島
武藤 嘉紀 *FC東京

*は日本代表初選出

フジテレビサッカーの新しいテーマ

「JAPAN STANDARD」

ブラジルW杯で完膚なきまでに叩きのめされた日本代表。
提唱し続けた、「自分たちのサッカー」は最後まで実現できなかった。
あまりにもかけ離れていた世界との「差」
もちろん、差があったのは、選手や監督だけではない。
メディアも、サポーターも、サッカー協会も、一般視聴者も・・・
すべての面において、日本のサッカーは、「世界基準」とは
かけ離れていたのかもしれない。

フジテレビサッカーが新たに掲げるテーマには、
世界基準の “ものさし” で、日本サッカーを見つめなおし、
日本のサッカーを構築していきたいという思いがある。

フジテレビが築き上げてきた、海外サッカーの知識と太いパイプをフル活用し、
海外サッカーという世界基準のフィルターを通して、
日本サッカーのこれからを考えていく。

それが、フジテレビサッカーが掲げる新たなテーマ「JAPAN STANDARD」

JAPAN STANDARD



フジテレビサッカー Official twitter