柔道世界選手権2015

カザフスタン・アスタナ 8月24日(月)〜8月30日(日)

柔道世界選手権

全日程の選手紹介を表示

  • 8月24日(月)
    24:35
    25:50
    女子48kg級/男子60kg級
    • 浅見八瑠奈
    • 近藤亜美
    • 志々目徹
    選手紹介
    浅見八瑠奈

    銀メダル

    女子48kg級

    浅見八瑠奈(27歳)

    世界選手権出場:4度目

    2010・11年
    世界選手権 金メダル
    元世界女王 一年間の休養を経て、今年盤石な状態で畳へ復帰。悲願の五輪出場へ向け、世界女王に返り咲けるか
    近藤亜美

    銅メダル

    女子48kg級

    近藤亜美(20歳)

    世界選手権出場:2度目

    2014年
    世界選手権 金メダル
    現世界女王 去年、彗星のごとく現れ、見事金メダルを獲得。新旧女王対決を制し、リオ五輪出場を目指す。
    志々目徹

    銅メダル

    男子60kg級

    志々目徹(23歳)

    世界選手権出場:初

    2015年
    グランプリ・デュッセルドルフ 優勝
    今大会が初の世界選手権代表。世界ジュニアを連覇、五輪3連覇の野村忠宏やロンドン金メダリストを破るなど地力は十分。得意の内股を武器に日本の先陣を切る。
  • 8月25日(火)
    24:35
    25:50
    女子52kg級/男子66kg級
    • 中村美里
    • 海老沼匡
    • 髙市賢悟
    選手紹介
    中村美里

    金メダル

    女子52kg級

    中村美里(26歳)

    世界選手権出場:4度目

    2009・11年
    世界選手権 金メダル
    平成生まれ初の五輪メダリストにして、世界でもその存在感は健在。大怪我を乗り越えて、今大会で3度目の世界女王を目指す。
    海老沼匡
    男子66kg級

    海老沼匡(25歳)

    世界選手権出場:5度目

    2011・13・14年
    世界選手権 金メダル(3連覇)
    去年、日本男子史上5人目となる3連覇を果たし、今大会で日本男子2人目となる4連覇を目指す(同階級では初)。逆境と試練の中でも一本を目指すその姿はまさに修行僧。
    髙市賢悟
    男子66kg級

    髙市賢悟(22歳)

    世界選手権出場:2度目

    2014年
    世界選手権 5位
    シロクマとともに育った天才柔道少年。去年は5位という結果にとどまるも、その後の国際大会では抜群の存在感をみせ、2度目の世界に挑む。
  • 8月26日(水)
    24:35
    25:50
    女子57kg級/男子73kg級
    • 松本薫
    • 中矢力
    • 大野将平
    選手紹介
    松本薫

    金メダル

    女子57kg級

    松本薫(27歳)

    世界選手権出場:5度目

    2012年
    ロンドン五輪 金メダル
    去年の世界選手権ではまさかの2回戦敗退も、今年4月の選抜体重別では復活の兆しを見せる。闘志あふれる「野獣」は今なお健在。
    中矢力

    銀メダル

    男子73kg級

    中矢力(26歳)

    世界選手権出場:4度目

    2011・14年
    世界選手権 金メダル
    2大会ぶりの金メダルを獲得した現世界王者。得意の寝技と背負い投げは世界で最も警戒されている。今年はパパとして連覇を目指し、ロンドンの雪辱を胸に秘めている。
    大野将平

    金メダル

    男子73kg級

    大野将平(23歳)

    世界選手権出場:3度目

    2013年
    世界選手権 金メダル
    13年世界選手権では他を寄せ付けないオール一本勝ちで金メダルを獲得。去年は4回戦で惜敗し、再び世界一を目指す。
  • 8月27日(木)
    24:35
    25:50
    女子63kg級/男子81kg級
    • 田代未来
    • 永瀬貴規
    選手紹介
    田代未来

    銅メダル

    女子63kg級

    田代未来(21歳)

    世界選手権出場:2度目

    2014年
    世界選手権 銅メダル
    今年は爆発力をモットーに悲願の金メダルを目指す。師である谷本歩実コーチ(五輪2連覇)とともに一気に駆け上がる。
    永瀬貴規

    金メダル

    男子81kg級

    永瀬貴規(21歳)

    世界選手権出場:2度目

    2015年
    ワールドマスターズ 優勝
    世界ランク16位以内しか出場できない国際大会を優勝し、今一番波に乗っている。今世紀この階級での金メダルは0。去年の悔しさを胸に頂点を目指す。
  • 8月28日(金)
    24:50
    26:20
    女子70kg級/女子78kg級/男子90kg級
    • 新井千鶴
    • 梅木真美
    • ベイカー茉秋
    選手紹介
    新井千鶴
    女子70kg級

    新井千鶴(21歳)

    世界選手権出場:初

    2015年
    グランプリ・デュッセルドルフ 優勝
    今大会が初の世界選手権代表。海外の大会で強さを発揮し、着実に力をつけてきた新星が金メダルをめざす。
    梅木真美

    金メダル

    女子78kg級

    梅木真美(20歳)

    世界選手権出場:初

    2014年
    アジア大会 3位
    金メダリスト 古賀稔彦氏の愛弟子。ジュニアのころから注目されており、今季世界デビューを果たす。
    ベイカー茉秋

    銅メダル

    男子90kg級

    ベイカー茉秋(20歳)

    世界選手権出場:2度目

    2015年
    グランドスラム・チュメニ 優勝
    何事も一番になることに執念を燃やし、今年シニアの国内大会で初の王者となる。去年の世界選手権2回戦敗退の雪辱を期すため、金メダルを目指す。
  • 8月29日(土)
    25:05
    26:35
    女子78kg超級/男子100kg級/男子100kg超級
    • 田知本愛
    • 山部佳苗
    • 羽賀龍之介
    • 七戸龍
    選手紹介
    田知本愛

    銀メダル

    女子78kg超級

    田知本愛(26歳)

    世界選手権出場:4度目

    2010・13・14年
    世界選手権 銅メダル
    国際大会では無類の強さを誇り、出場するほとんどの大会でメダルを獲得している。今年は悲願の全日本女王のタイトルを手に入れ、世界女王を目指す。
    山部佳苗

    銅メダル

    女子78kg超級

    山部佳苗(24歳)

    世界選手権出場:2度目

    2015年
    ワールドマスターズ 2位
    生活から稽古まで元世界女王の薪谷翠コーチとともに二人三脚で世界一を目指す。夢は薪谷コーチに金メダルを届けること。
    羽賀龍之介

    金メダル

    男子100kg級

    羽賀龍之介(24歳)

    世界選手権出場:初

    2015年
    グランプリ・デュッセルドルフ 優勝
    去年、日本柔道史上初の代表見送りとなった階級。肩の怪我を経て、鋭い内股を武器に今年世界へ名乗りを上げる。
    七戸龍

    銀メダル

    男子100kg超級

    七戸龍(26歳)

    世界選手権出場:3度目

    2014年
    世界選手権 銀メダル
    最重量級で6大会9年ぶりにメダルを獲得した。空手の全日本王者の父とベルギー人の母をもち、今大会で3度目の大舞台に挑む。
  • 8月29日(土)
    24:45
    26:15
    男女団体戦
    • 女子

      金メダル

    • 男子

      金メダル

※放送開始時間が変更となる可能性がございます。

リオオリンピック見据え 世界一を決する大事な戦い 柔道世界選手権2015 カザフスタン・アスタナ。

世界の柔道家が目指す大目標はオリンピックでの金メダル。
今大会、日本は各階級の第一人者が顔そろえる強力なメンバーとなった。
男子は日本男子史上2人目となる4連覇がかかる海老沼匡、新旧の世界王者が代表の中矢力大野将平、そして昨年、100kg超級で9年ぶりにメダルを獲得した七戸龍
女子では新旧女王 対戦成績も五分五分となる近藤亜美浅見八瑠奈。ロンドン五輪金メダリスト 松本薫を中心としたまさに精鋭ぞろいとなっている。
また大会最終日は国と国のプライドをかけた団体戦。
日本男子は去年劇的な逆転勝ちをみせ、金メダルを獲得し、今年は連覇を、女子は2年ぶりの世界一を狙いにいく。