世界体操2015
世界体操2015
  • トップへ
  • 選手紹介
  • 大会情報
  • 大会結果
  • スペシャル
更新履歴
コラム

  •  種目別スペシャリストたちによる技の競演の最終日は、5種目が行われる。
     日本からは男子跳馬に白井健三(日体大)、平行棒に田中佑典(コナミスポーツクラブ)、鉄棒に内村航平(同)、そして女子のゆかに16歳の宮川紗江(セインツ体操クラブ)が出場する。
     3年連続決勝進出となっている跳馬の白井には、この種目での自身初のメダルが期待される。団体決勝では自らの名のついた「シライ/キムヒフン」を完璧に跳び、出来映えを示すEスコア9.533点という高い評価を受けた。このEスコアは全選手の中で最高点だった。
     種目別決勝では違った種類の技をもう1本跳び、2本の合計点を2で割って順位を決める。白井の2本目はドリッグス。他の選手と比べてD得点は高くないため、実施点でいかに点を稼ぐかが勝負どころだ。
     平行棒の田中には、団体決勝で失敗した悔しさをひとまずここで晴らしてもらいたい。ポイントとなるのは、団体決勝で落下につながった「シャルロ」。単棒で倒立し、1秒以上制止することが求められるこの技は、田中にとっては際立つ体線の美しさをアピールする大事な見せ場でもある。
     平行棒はオレグ・ベルニャエフ(ウクライナ)が最も得意とする種目だが、田中も十分にメダルを狙える。
     鉄棒に出る内村は、今回、この種目で自身初となる金メダル獲得へ向け、千載一遇のチャンスを迎えている。




  •  ロンドン五輪を含めて3年連続で金メダルを獲得している大本命のエプケ・ゾンダーランド(オランダ)が、負傷明けということもあって予選で点が伸び悩み、決勝に進めなかった。最大のライバルが不在となる中、技の難度を表すDスコアで内村を上回る選手は、首位通過のダネル・レイバ(米国)だけだ。
     一方、内村は種目別決勝用に降り技の難度を上げるなど構成を変えて臨む可能性もある。いずれにしても上位陣は僅差の争い。着地が勝負の分かれ目になりそうだ。団体、個人総合に続く1大会3個目の金メダルに期待が膨らむ。
     女子で日本からただ1人、種目別決勝に進出した宮川は、予選2位での通過だった。首位通過の女王シモーネ・バイルス(米国)との差はまだ大きく開いているが、銀メダルは十分に可能だ。
     団体決勝では、予選の成績を見た地元ファンからも高い関心を受け、演技が終わると大きな拍手を浴びていた。
     元々「緊張しやすいタイプ」という宮川だけに、予選、団体決勝と場数を踏んで気持ちが楽になってきたはずだ。種目別決勝は1人ずつが演技する方式で、会場の全視線が集中する。その中で伸び伸びと演技をすることができれば、メダルはもちろんのこと、来年のリオ五輪に向けても良い弾みになる。

    (スポーツライター・矢内由美子)



番組情報
放送日 放送時間 放送内容
10月26日(月) 午前3時 ~ 4時55分 ※BSフジ [終了]男子予選 [LIVE]
10月27日(火) 午前4時15分 ~ 5時 ※BSフジ [終了]予選ダイジェスト
10月28日(水) 午前3時20分 ~ 6時(延長あり) [終了]女子団体決勝 [LIVE]
10月29日(木) 午前2時30分 ~ 6時15分(延長あり) [終了]男子団体決勝 [LIVE]
10月30日(金) 午前3時30分 ~ 6時5分(延長あり) [終了]女子個人総合決勝 [LIVE]
10月31日( 午前2時50分 ~ 6時30分(延長あり) [終了]男子個人総合決勝 [LIVE]
10月31日( 深夜0時15分 ~ 2時5分 [終了]種目別決勝
男子(ゆか、あん馬、つり輪)
女子(跳馬、段違い平行棒)
11月1日( 夜11時55分 ~ 2時5分 種目別決勝
男子(跳馬、平行棒、鉄棒)
女子(平均台、ゆか)
出演者情報 cast
background