【地上波放送スケジュール】4月23日(土)全国ネット:午後3:30〜4:25、4月24日(日)関東ローカル:午後1:00〜午後1:35、全国ネット:午後1:35〜3:00

ホールインワンを見逃すな!!その瞬間を見届けよう!川奈を代表するパー3!大会3日間・17番ホールを無料配信

世界の名コース ベスト100に選ばれ続けている川奈ホテルゴルフコース・富士コース。その川奈を代表するホールが17番ホール、パー3です。
2013年大会では下川めぐみが史上最高額となるホールインワン賞800万円を獲得!歓喜の瞬間を伝えるべく、大会3日間に渡り、全選手のプレーを無料配信いたします!海風の影響を大きく受ける岬の突端から放たれた放物線の行方は果たして?!

「スポーツLIFE HERO'S」LINE公式アカウントでも視聴できます!!LINE ID:@fujitv_heros
「スポーツLIFE HERO'S」LINE公式アカウントでも視聴できます!!友達登録はこちら

スペシャル動画 注目選手のプレーやインタビューを更新!

注目ポイント!! 今年の川奈は見どころたっぷり!!

  • 本物のコースで本物の戦い。

  • 今年で第35回目を迎えるフジサンケイレディスクラシック。その舞台となるのは世界のゴルフコースベスト100にも選ばれ続けている「川奈ホテルゴルフコース・富士コース」です。名設計家チャールズ・ヒュー・アリソンによって昭和11年に作られた富士コースは、今年で80年目を迎えますが、波の音まではっきり聞こえる海際に位置するコースならではの風光明媚な景色、自然の地形を生かした波打つフェアウェイ、特徴的なあごの高いバンカーさらには歴史あるホテルなどなど、その歴史と重みが他の追随を許さず、色あせるどころかますますその輝きを増しています。
    特に、左サイドに雄大な海が待ち構える16H、強烈な砲台グリーンと海からの読みづらい風でドラマが生まれる名物17H、ダラダラと登りが続き、最後にあごの高い強烈な「アリソンバンカー」が待ち構える18Hの上がり3ホールは見応え十分です。選手達は「自分」、「ライバル」そして、「コース」との戦いにも勝たなくてはならない、戦略を的確に、狙いを明確に、そして一打一打を正確にマネジメントしていかないと勝てない、川奈はそんなコースです。川奈を制する真の実力者は誰なのか?川奈の罠にはまるのは誰なのか?注目です。

  • 17Hの砲台グリーン

  • 左サイドに太平洋を臨む16H

  • 今年はリオ五輪イヤー!

  • 様々な種目でリオ五輪日本代表争いが取り沙汰されるようになってきていますが、112年ぶりに五輪競技に復活したゴルフも熱くなってきています。7月11日時点での世界ランク上位2人が選ばれるため、ランクを上げるために1戦1戦が気の抜けない戦いになってきています。
    4月11日時点の日本人1位はアメリカを主戦場とする野村敏京(世界ランク38位)ですが、46位の大山志保も55位の渡邉彩香も61位の上田桃子もまだまだ分かりません。日本女子ツアーには五輪を意識する選手が多く、この3選手も五輪に出たいときっぱりと口にし、決してあきらめていません。五輪のために少しでも上位に食い込み、また、1つでも順位を上げようとこれまで以上に最後の最後まで必死に戦う姿が見られるに違いありません。そんな五輪日本代表をかけた乙女たちの熱い闘いにも注目です。

  • 打倒スマイルキャンディ イ・ボミ

  • 昨シーズン2億3千万もの賞金を稼ぎ、ダントツの賞金女王となったイ・ボミは今年も健在です。開幕2戦目で早くもプレーオフを制し、初勝利を挙げると、海外メジャーANAインスピレーションズでも一時はトップ争いを演じて見せるなど序盤からエンジン全開と言っていいかもしれません。また、彼女と同じ27歳で実力と美貌を併せ持つスマイルクイーン キム・ハヌルも4戦目のアクサレディスで完全優勝を飾るなど、日本勢の前に大きく立ちはだかります。
    しかし、もちろん日本勢も負けてはいません。現在、賞金ランク日本人3位、持ち前の飛距離に加え、オフには丸山茂樹プロのもとでアプローチを磨いてきた渡邉彩香や、開幕戦で2位に入り、賞金ランクでも日本人4位につける好調な笠りつ子、Tポイントレディスで2012年以来の優勝を飾った大江香織、今シーズン初シードながら6戦中トップ10フィニッシュ4回と勢いに乗る若い柏原明日架らが、日本の意地を胸に追いかけます。そして去年のこの大会で最高のスマイルを見せたディフェンディングチャンピオン藤田光里には最も注目です。
    最終18番まで6人が並ぶ大混戦の中、最後の最後にカラーからのパットをねじ込んで史上最も劇的に川奈の女王になった彼女には、目に見えない何かを「持っている」と感じずにはいられません。コースを制し、ライバルを抑え、そしてリオ五輪に近づくのはいったい誰なのでしょうか??(4月11日現在)

  • 2015年賞金女王イ・ボミ

  • 2015年川奈の女王 藤田光里

  • 解説

    森口祐子プロ
    平瀬真由美プロ
  • ラウンド解説

    馬場ゆかりプロ
  • ゼネラルプロデューサー

    戸張捷
  • 実況

    塩原恒夫(フジテレビアナウンサー)
    竹下陽平(フジテレビアナウンサー)
  • ラウンドリポート

    福永一茂(フジテレビアナウンサー)
    谷岡慎一(フジテレビアナウンサー)