【地上波放送スケジュール】8月31日(木)【関東ローカル】深夜2:30〜3:25、9月1日(金)【関東ローカル】深夜2:45〜3:40、9月2日(土)【全国ネット】午後2:40〜3:55、9月3日(日)【全国ネット】午後1:30〜2:55

天候不良などで変更の場合があります

スポット動画

スペシャル動画 選手たちの意気込みをCHECK! 今後も続々更新予定

注目ポイント!! 見どころたっぷり!今年の富士桜は…

  • 富士山に臨む「富士桜カントリー倶楽部」

    今回で45回目を数え、日本ツアーの中でもトップクラスの歴史を誇る「フジサンケイクラシック」
    今年も世界文化遺産に登録された霊峰富士を仰ぎ、米ツアーメジャーレベルに仕上げられた「富士桜カントリー倶楽部」を舞台にトッププロが熱い戦いを繰り広げます。

  • 本物のコースで本物の戦い

    2009、10年王者 石川遼

    このフジサンケイクラシックは、これまで現在世界ランキング2位の松山 英樹
    (2013年王者)や、今年破られるまで海外
    メジャー18H最少ストローク記録「63」を持っていた岩田 寛(2014年王者)、
    日本ツアー最年少賞金王のあの石川 遼(2009、10年王者)など、世界で戦うトッププロが優勝した大会として知られ、その厳しいセッティング故に、本当に強い者しか勝てない大会といわれてきました。
    特に上がり3ホールは激しくスコアが動くため、毎年、最後の最後まで勝負の行方が分からない、最後の最後まで目の離せない大会となっています。今年も、15Hにポットバンカーのようなバンカーが新設されたり、13Hでは250ヤードのパー3が用意されるなど、メジャー並みのタフさは健在。トッププロとモンスターコースとの戦いにも注目です。

  • 気になる優勝争い

    今季ツアー2勝 宮里優作

    そんな中、今年優勝争いを牽引しそうな好調な選手は、選手会長の宮里 優作
    先日惜しまれつつ引退を表明した宮里 藍の兄で、妹のラストイヤーを、自身初の賞金王で飾るべく、今季は既にツアー2勝で、現在賞金ランキング日本人1位を快走中。
    さらに今季初優勝を果たし、
    現在賞金ランキング3位の今平 周吾や、
    松山 英樹が活躍した先日の全米プロの第3日で、7バーディを奪い「67」というベストスコアを出した小平 智らにも注目です。

  • 解説

    丸山茂樹プロ
    佐藤信人プロ
    細川和彦プロ
  • ゼネラルプロデューサー

    戸張捷
  • 実況

    竹下陽平(フジテレビアナウンサー)
    谷岡慎一(フジテレビアナウンサー)
  • ラウンドリポート

    酒主義久(フジテレビアナウンサー)