スズキ スポーツスペシャル 2016富士山女子駅伝〜大学日本一決定戦〜

12/30(金)9時50分〜12時40分 生中継

注目選手紹介

  • 細田あい日体大 3年
    長野・長野東高校出身
    5000m:15分52秒52

    5000m、10000m2冠の関東女王。15年は7区上り区間で区間2位。今年は区間賞をと意気込む「山の女神」候補。
  • 上原明悠美松山大 4年
    神奈川・白鵬女子高出身
    5000m:15分37秒89

    1年時から全ての全国大会に1区で出場。 ‘15年ユニバーシアードで銅メダルを獲得するなど、大舞台に強いエース。
  • 中原海鈴松山大 4年
    鹿児島・神村学園高出身
    5000m:15分36秒22

    今年の日本インカレ5000m優勝。悲願の駅伝日本一に輝いた全日本でも、最長区間で区間賞を獲得したチームの大黒柱。
  • 青木和名城大 2年
    岐阜・益田清風高出身
    5000m:15分56秒95

    大学駅伝、過去三大会は1区を走り、全て区間5位以内。監督からの信頼も厚い、名城大の切り込み隊長。
  • 玉城かんな名城大 2年
    長野・長野東高出身
    5000m:15分48秒85

    今季10000mで32分台をマークした次期エース。昨年大会は7区で松山大に競り勝つなど、勝負強さが光る。
  • 逸木和香菜福岡大 4年
    福岡・福岡大若葉高出身
    5000m:15分57秒21

    4年連続7区に挑む「上りのスペシャリスト」。初の前年も好走したが、今年こそ区間賞を目指す「山の女神」候補。
  • 新井沙紀枝大阪学院大 4年
    山口・中村女子高出身
    5000m:15分40秒64

    高校時代は無名の選手だったが、大阪学院で才能が開花。‘15年日本インカレ5000m優勝、同年ユニバーシアード代表にも選出。
  • 棟久由貴東京農業大学 1年
    山口・西京高出身
    5000m: 15分49秒37

    10000m初挑戦でいきなり学生歴代4位の31分58秒46を記録。世界陸上の参加標準を切る長距離界期待の新星。