それマジ!?  放送おさらい

2014年0921日放送
死ぬまでに一度は見たいニッポンの絶景
ふなっしーたちが必死こいて極み映像撮ってきたなっしー2時間スペシャル!

FileNo.1 知床半島

■100mの断崖絶壁から地下水が海へと流れ落ちる幻の滝

2005年に世界自然遺産に登録された知床は、流氷が接岸する世界最南端の地。
その流氷がもたらす豊かな海と、原始からの森が一体となった独自の生態系を持ち、世界的に貴重な絶滅危惧種を含む、多くの野生生物を育んでいる。

Q.生物を保護するために知床半島で行われている工夫とは?
(1)ワシのエサとなる虫を放っている
(2)サケやマスが川を上りやすくする為のダムがある
(3)キタキツネが出産のために隠れられる小屋がある

正解

(2)サケやマスが川を上りやすくする為のダムがある

加藤メモ

・近年川に作られた急なダムのせいで産卵のため海から川へ戻ろうとする魚達が川を上れなくなってしまい知床半島の生態系に影響を与えていることが判明した。
・そこで魚達が登れないダムがある川では改良工事を行い魚が川を上って行けるように魚道を作っている

■湯の華の滝
知床半島の地下水が岩肌から噴出し、豪快に流れ落ちる。
近くにある「乙女の涙(フレペの滝)」と対比し「男の涙」とも呼ばれる。

FileNo.2 沖永良部島の洞窟

■一億年かけてできたエメラルドグリーンに輝く地底の天然プール

沖永良部島には、総延長日本第2位の洞窟をはじめ、大小約200〜300の洞窟の存在が解明されており、「洞窟の聖地」といっても過言ではない。

Q.ボビーが直面したこの洞窟最大の難所とは?
(1)幅10cmの断崖絶壁を渡る   (2)隙間10cmの岩をくぐる   (3)コウモリの大群の中を進む

正解

(2)隙間10㎝の岩をくぐる

加藤メモ

・沖永良部島 最大の難所は隙間わずか10cmの岩をくぐる。
その距離およそ4mの岩下をくぐらなければならない。

■世界のケイバーを魅了するほどの美しさを誇る、白い鍾乳石のプール。

FileNo.3 与論島

■奇跡の透明度が生み出す天然のトリックアート

「癒しの島」ともいわれる、鹿児島県最南端の海に囲まれた小さな島。
白い砂、リーフ(サンゴ礁)に囲まれた温暖な気候の島で、大潮の干潮時に出現する"砂"だけの島「百合ヶ浜」の透明度と爽快感は抜群。

FileNo.4 高尾山

■ミシュラン三つ星の山から見える大パノラマ

■「高尾山さる園・野草園」
約60頭のタレント性にあふれるサル達が勢ぞろい。

Q.この動物は、なぜ「サル」というのでしょうか?
(1)素早く「去る」   (2)頭が「勝る」   (3)鳴き声が「シャール」

正解

(2)他の動物よりも頭が『勝る』のでサル

加藤メモ

諸説あるが、1つには獣の中でも知恵が優れていることから「マサル(勝る)」となったと言われている。

■男坂
男坂には108段の階段があり、この108段の石段を力強く踏みしめて登ることで、それらの苦しみを乗り越えていくことができると言われている。

Q.男坂を早く登り切るのはどっち?
(1)林修   (2)タカ

正解

(2)タカ

加藤メモ

■「高尾山薬王院有喜寺(たかおさん やくおういん ゆうきじ)」
今から1260余年前の天平16年(744)に、聖武天皇の勅令により東国鎮守の祈願寺として、高僧行基菩薩により開山された。また、高尾山には多くの天狗伝説が残されており、 天狗が神格化されている。

Q.天狗に見間違えられた動物とは?
(1)ムササビ   (2)コウモリ   (3)野ウサギ

正解

(1)ムササビ

加藤メモ

・ムササビはえさ場となる豊かな雑木林がある高尾山に昔からたくさん住んでおり、その飛ぶ姿を見て昔の人は天狗だと勘違いしたとも言われている。
・高尾山のムササビは、薬王院付近の杉やけやきの大木が住処で1号路沿いでは30カ所あまりに住んでいるという報告がある。
・夜行性で日没の30分後が活動開始時間。
・ムササビは日本の固有種で、日本国外には生息していない。

高尾山山頂付近からは、南に丹沢山塊、天候の良い日には富士山の姿もくっきりと見ることができ、空気の澄んだ冬の時季には、南アルプスを遠望することができる。

Q.高尾山発祥の「山のマナー」とは?

正解

ゴミを持ち帰る

加藤メモ

・今でこそ登山者のマナーが良くなり、ゴミが落ちていない高尾山だが、昔はゴミが山頂付近に散乱していたそう。
・そこで、ゴミ箱をなくし、ゴミは持ち帰ってもらう運動を1980年代から地元住民を中心に展開。
・長年の努力もあって、現在のようなミシュラン三つ星にも輝く自然豊かな美しい高尾山になったんだそう。
・そのゴミ持ち帰り運動の象徴として、山頂にはお掃除小僧像が立てられている。
・高尾山から始まったこのゴミ持ち帰り運動は、今では山登りの基本的なマナーとして定着。
・山登りだけでなく、今回のブラジルW杯でも、日本人サポーターが試合後に観客席のゴミ拾いをして帰った姿が世界各国から賞賛された。

FileNo.5 雲海テラス

■天空から見下ろす360度 真っ白な雲のカーペット

雲海は地形条件と気象条件が重なった時にだけ見られる壮大な大自然絵巻。
トマムの大いなる自然が生み出す幻想的な世界である。

FileNo.6 黒部ダム

■大自然と人工物が生み出す 眼下にかかる七色のアーチ

日本一の高さから噴き上げる放水は大迫力。新展望広場では放水を間近に見ることができ、晴れた日には放水にきれいな虹がかかって、その美しい眺めも人気となっている。

Q.黒部ダムで味わう事ができる“ある食べ物”とは?
(1)黒部ダムまんしゅう   (2)黒部ダムそば   (3)黒部ダムカレー

正解

(3)黒部ダムカレー

加藤メモ

・ほうれん草をペーストに使用した辛口味。
ルーが湖、お米がダム、ポテトサラダとキャベツが放水などそれぞれ具材を黒部ダムに見立てて作られたオリジナルカレー
・もともとは黒部ダムの建設に携わっていた方達のために辛口のカレーを作ったのがルーツ
・(約50年前の)黒部ダム建設当時
標高1500mの山岳地帯で仕事をする作業員たちの寒さをしのぐため あえて辛口のカレーがふるまわれていたそう

pagetop

トップページへ戻る