櫻子さんの足下には死体が埋まっている 毎週日曜よる9時 EVERY SUNDAY 9:00 P.M.

コンセプトは? 着こなしのポイントは? 九条櫻子のファッションをCheck!! 観月ありささんがクールに着こなす櫻子の衣装は、どのようなテーマやコンセプトで選ばれたものなのでしょうか? 気になる着こなしのポイントとともに、スタイリストの東知代子さんに聞きました。

STORY3より 櫻子の象徴的 ファッション黒のライダース&黒のスキニーパンツ&黒のショートブーツの組み合わせ Blouse アンビエント Rucksack ヘッドポーター Riders オベリスク Pants AG from スタイリスト・東知代子さん

最初に打ち合わせをした時、佐藤(祐市)監督と私がイメージした「櫻子を象徴するアイテム」が、「黒の革のライダース」でした。ただ、黒だと暗くなり過ぎる危険もあり、グレーがかったホワイトや赤も考えたのですが、結局、「櫻子の強さを出せるのは黒」ということで、そこに落ち着きました。別のジャケットも使用していますが、観月さんも「これを着ると櫻子になれる」とおっしゃるのもあり、あのライダースを象徴的なアイテムとして使用しています。使用しているのは、1点のみです。革がやわらかく脇の部分がニットになっているので動きやすく、体にフィットして見えるのも選んだポイントですね。

ボトムスは、メンズの白シャツにジーンズという原作のイメージに合わせて、当初はデニムを考えていましたが、あのジャケットにデニムを合わせると、急に普通っぽいといいますか、櫻子独特の“変人感”が薄れてしまうのです。ですから、基本は黒の細身のパンツで、インナーにストライプを使ったりして、多少の変化を出すようにしています。ラインとしては、上から下までシュッと見えるIラインです。観月さんはサラリと着こなしているように見えますが、あのコーディネートを一般体型の方がするのはなかなか難しいと思います。エッセンスを取り入れてみたい、という方は、ボトムスをスカンツやワイドパンツのようなものにしてAラインを作るといいと思います。Iラインのままで試してみたい、という方は、インナーを長めのものにして、足元をヒールのあるパンプスにするとスッキリとスタイル良く見えると思います。

今後、ストーリーが進んでも櫻子の雰囲気がガラリと変わることはないとは思いますが、例えば、3話で講演をするシーンでボウタイのブラウスを着たり、4話のパーティーシーンでドレスアップしたりするように、TPOに合わせた変化や、バージョンアップもあるかもしれませんので、そんなところも楽しんでいただけたらうれしいですね。