櫻子さんの足下には死体が埋まっている 毎週日曜よる9時 EVERY SUNDAY 9:00 P.M.

コンセプトは? 着こなしのポイントは? 九条櫻子のファッションをCheck!! 観月ありささんがクールに着こなす櫻子の衣装は、どのようなテーマやコンセプトで選ばれたものなのでしょうか? 気になる着こなしのポイントとともに、スタイリストの東知代子さんに聞きました。

STORY7 正太郎(藤ヶ谷太輔)と博物館内を歩くシーンでの櫻子 T-Shirt ヨーロピアンカルチャー Jacket divka(ディウカ) Denim AG from スタイリスト・東知代子さん

原作の櫻子は、コンサバスタイルですが、ドラマの櫻子は、割と個性の強いものを着用させています。デザイン性の高いジャケットを櫻子らしく落とし込むために、シンプルなTシャツとデニムを合わせました。こちらのジャケットは、東京デザイナーズブランドのもので、独自のドレーピングが特徴。プレーンなアイテムにサラリとはおるだけで雰囲気のある装いになるところが、櫻子のワードローブにピッタリだと思い、提案させていただきました。シンプルアイテムがかなりアップグレードされますので、個人的にオススメブランドです。ラインのきれいなAGデニムと生地の軽さとV空きがきれいなヨーロピアンカルチャーのTシャツを合わせ、シンプルな中にも上質さが出るようにしました。

STORY9 叔父(柴俊夫)が入院する病院にやってきたシーンでの櫻子 Tunic Blouse RINA SCIMENTO Pants AG Short Boots ユナイテッド ヌード from スタイリスト・東知代子さん

珍しくレザージャケットを脱いだパターンですが、実はジャケットを着ていないのではなく、かなり慌てて車内に置きっぱなしにしてきた、という想定です。櫻子の基本形は、、ホワイトトップスに黒パンツのモノトーンスタイルですが、ホワイトトップスには、いろいろなパターンがあり、中でもこちらはデザイン性が高めです。ウエストラインに沿った切り替えが体をきれいに見せてくれつつ、動く度に揺れるアシンメトリーなヘム(裾)もポイントになります。袖を全部おろすとフェミニンな印象になるので、あえて腕をまくり着崩しています。櫻子らしい個性的な雰囲気も出しつつ、“お嬢様感”も出せるように、フェミニン要素を足したスタイルにしてみました。