RIZIN

RIZIN.10 5.6(日)よる7時57分 フジテレビ系列全国放送!

今大会のみどころ

髙田延彦が統括本部長を務める格闘技の祭典「RIZIN」。今大会では大晦日にチャンピオンとなった3選手が登場!
大晦日のキックトーナメントを制した、無敗の神童、那須川天心が参戦決定!
RIZINバンタム級トーナメントの王者堀口恭司は、元UFCファイターの
イアン・マッコールとの一戦に臨む。
女子トーナメントを制した浅倉カンナは、初代女王としてアメリカを主戦場とする強豪を迎え撃つ。
他にも、破天荒なスタイルで昨年の大会を盛り上げたマネル・ケイプと、昨年RIZINデビューを果たした朝倉海との対決をはじめ、アメリカ唯一の女子総合格闘技団体「INVICTA」で初めてベルトを巻いた日本人である浜崎朱加、レジェンド五味隆典を破った矢地祐介、怪我からの復帰戦となる村田夏南子など、注目選手多数参戦!
2018年初回となる今大会。世界レベルの戦いの数々、是非ご覧ください!

出演者

【RIZIN統括本部長】
髙田延彦
【メインキャスター】
おのののか
朝比奈彩
【ゲスト】
ケンドーコバヤシ
【実況】
鈴木芳彦(フジテレビ)
田淵裕章(フジテレビ)
小穴浩司(フジテレビ)
矢野武(ボイスオン)

対戦カード

63.0kg契約
スペシャルワンマッチ
キックボクシングルール
  • 北井智大

    日本

  • ダルビッシュ黒木

    日本

3R 終了

判定(1-1)

53.0kg契約
スペシャルワンマッチ
女子 MMA ルール
  • ランチャーナ・グリーン※

    イギリス

  • 村田夏南子

    日本

1R 4:54

フロントチョーク

120.0kg以下
スペシャルワンマッチ
MMA 特別ルール(肘あり)
  • ジャルジーニョ・
    ホーゼンストライク

    スリナム共和国

  • アンドレイ・コヴァレフ

    ウクライナ

3R 終了

判定(2-1)

120.0kg以下
スペシャルワンマッチ
MMA 特別ルール
  • アンテ・デリア

    クロアチア

  • リカルド・プラセル

    ブラジル

3R 終了

判定(3-0)

49.0kg契約
スペシャルワンマッチ
女子MMAルール(肘あり)
  • 浜崎朱加

    日本

  • アリーシャ・ガルシア

    アメリカ

3R 終了

判定(3-0)

59.0kg契約
スペシャルワンマッチ
MMA 特別ルール
  • マネル・ケイプ

    アンゴラ

  • 朝倉海

    日本

3R 終了

判定(1-2)

51.5kg契約
スペシャルワンマッチ
キックボクシングルール
  • 石井一成

    日本

  • 栄井大進

    日本

3R 終了

判定(3-0)

70.0kg契約
スペシャルワンマッチ
MMA 特別ルール(肘あり)
  • ダロン・クルックシャンク

    アメリカ

  • 松本光史

    日本

1R 3:52

KO(左ハイキック)

70.0kg契約
スペシャルワンマッチ
MMA 特別ルール
  • ディエゴ・ヌネス

    ブラジル

  • 矢地祐介

    日本

3R 終了

判定(1-2)

49.0kg契約
スペシャルワンマッチ
女子 MMA ルール(肘あり)
  • 浅倉カンナ

    日本

  • メリッサ・カラジャニス

    カナダ

3R 終了

判定(3-0)

58.0kg契約
スペシャルワンマッチ
キックボクシングルール
  • 那須川天心

    日本

  • 中村優作

    日本

2R 1:42

TKO(3ノックダウン)

61.0kg契約
スペシャルワンマッチ
MMA 特別ルール
  • 堀口恭司

    日本

  • イアン・マッコール

    アメリカ

1R 0:09

KO(左フック)

※ 村田夏南子選手との対戦を発表しておりました、
ウェイリー・ジャン選手は練習中に怪我により欠場となりました。
代わってランチャーナ・グリーン選手が、村田夏南子選手の対戦相手となります。

大会ルール

  • MMA特別ルール
    3ラウンド制(5分×3R)
  • 女子MMAルール
    3ラウンド制(5分×3R)
  • キックボクシングトーナメントルール
    3ラウンド制(3分×3R)
判定

判定は、ラウンド毎の10点減点方式ではなく、ラウンドのトータルの攻防を判断し下される。
またエキストララウンド(延長)に突入した試合は、そのエキストララウンドのみを対象に判定が行われる。

判定の基準は、相手に与えたダメージ、アグレッシブネス(一本・KOを狙う姿勢)、リングジェネラルシップ(ポジショニングなど)をベースに評価される。

打撃

一方がグラウンド、一方がスタンドの場合、頭部・顔面のあらゆる打撃が認められる。いわゆるサッカーボールキック、踏みつけ、ひざ蹴りもOKだ。
ただし体重差が15キロ以上ある場合は、体重の軽い方の選手に選択権が与えられる。

肘による頭部・顔面への攻撃は、両者合意の際には認められる。また、首から下への肘による攻撃は常に認めらている。
肘による攻撃は、縦肘(肘を垂直に打ち下ろす攻撃)も認められている。

反則

頭突き、目・鼻・口内など粘膜部への直接的な攻撃、金的攻撃、かみつき、手指を用いての気管を押しつぶす・喉をつかむなど喉へ対する直接的な攻撃、後頭部・延髄・脊髄への打撃攻撃(後頭部とは、頭の真後ろのことをいい、側面、耳の周りは後頭部とみなさない)など。

VR動画

360度動画の視聴には、下記の環境が必要です。

  • ・スマートフォンの場合:最新版のYouTubeアプリ(Android、iOS向け)
  • ・PCブラウザの場合:最新版のChrome、Opera、Firefox、またはInternet Explorer