•  葵(渡辺舞)の口車に乗せられ、簡単にアリス(シャーロット・ケイト・フォックス)を受け入れてしまったのでは、と急に後悔し始めた桜子(芦田愛菜)に拒絶されたうえ、奏太(山本耕史)と葵のキスを目撃してしまい、完全に居場所を失くして家を出て行ったアリスは、行く当てもなく街をさまよっていた。一方の桜子は、アリスを追い出したことを気にしつつも、「葵は、自分たちのママになることを決断して来てくれたのだから、アリスとは思いの丈が違うのだ」と自分に言い聞かせていた。しかし、丈治(塚本高史)から、葵はパリに自分の店を持っていたはずだ、と聞き、外国に住みながら子供たちの母親になるとはどういうつもりなのかと、葵の行動に疑念を持ち始める。

  •  その頃、伴家では、光太郎(加藤清史郎)新太郎(寺田心)桃子(松田芹香)が、葵と楽しそうに食卓を囲み、食後には仲良くトランプをするなど、葵が着々と家に入り込んでいた。

  •  葵の目的は子供たちではなく奏太だけなのでは、と思った桜子は、いても立ってもいられずに駆け出し…。

  •  果たして、桜子が向かった先は? そして、葵の思惑と目的は? 心にダメージを負ったアリスはいまどこに? 物語は、誰も予想しなかった驚愕のフィナーレへ――!