フジテレビCSワンツーネクスト
視聴方法

イタズラなKiss~Love in TOKYO

番組情報

イタズラなKiss~Love in TOKYO

90年代不朽の名作、“恋愛のバイブル”と評され、アジア中の女の子たちを夢中にさせた「イタズラなKiss」を再び日本でドラマ化!!

別冊マーガレット(集英社)で1990年~99年に連載されて大人気となり、今でも多くのファンに支持されている少女マンガ「イタズラなKiss」。マンガの人気を受けて、96年に日本でドラマ化、2005年には台湾、2010年には韓国でドラマ化され大反響を呼んだ。そして、2013年、不朽の恋愛バイブル“イタキス”が17年ぶりに日本でのドラマ化が決定した!

「イタズラなKiss」はIQ200の天才イケメン・入江直樹に恋をした女子高生・相原琴子の一途な片想いを描いたラブコメディ。原作は海外でも出版され、累計発行部数約3,000万部を超える大ヒットマンガだが、連載途中で作者が急逝したため未完となっている。このコンテンツの魅力はヒロイン琴子の執念にも近い片想いで、その一途すぎる恋は国境を越え支持され、2005年度の台湾全テレビ番組で視聴率No.1となった。その人気から2007年には続編が作られ、主演のアリエル・リンは台湾版エミー賞にあたる台湾電視金鐘奨最優秀主演女優賞を受賞した。2010年には「宮~Love in Palace」や韓国版「花より男子」の人気プロデューサーによって韓国でもドラマ化。ドラマのその後を描いた特別編がYouTube限定で公開されるや、動画総再生回数3,300万回、チャンネル登録者数7万人を突破するなど、韓流でも“イタキス”人気を証明した。(2013年2月末時点)

17年ぶりに日本で誕生する琴子には、2013年ブレイク確実の若手女優の一人である未来穂香が一途すぎる恋を純情可憐に演じる。ファッション雑誌でモデルを務めるなどルックスだけでなく、2011年の数々の賞を総なめにしたドラマ「鈴木先生」で中村加奈役を演じ、その演技力も高く評価されている若手注目株である。

また、本作の魅力として欠かせないのは、少女マンガ史上最強ともいえる入江直樹のツンデレ男子ぶり。実写化の度、その完璧でツンデレな男“入江直樹”を誰が演じるのかが話題となってきた。まず、初代となる96年版の直樹役は当時若手俳優のトップを走る柏原崇がクールに演じた。2代目となる台湾版は188cmという長身でルックス抜群のジョセフ・チェンが演じ、一気にブレイクした。3代目の韓国版はK-POPグループで活躍し、俳優としても韓国版「花より男子」で花沢類を演じたキム・ヒョンジュン。そのツンデレぶりで、人気を不動のものとした。そして、4代目の直樹は、超ハイスペック俳優の古川雄輝がダブル主演。英語がネイティブの帰国子女かつ“ミスター慶応”という、中身も役柄を彷彿させる知的さと、演技力を兼ね備えている。そんな彼が演じる新しい入江直樹に早くも期待が高まっている。

更に、そんな直樹にライバル心を燃やし、琴子に切ない片想いをする池沢金之助こと金ちゃん役には、「海賊戦隊ゴーカイジャー」の山田裕貴が扮する。クールなゴーカイブルーを演じてきた山田が本作では一転して、明るくコミカルな役どころに挑戦する。彼が話す関西弁にも注目だ。

笑いあり、涙あり、観ると元気になれる片想いのバイブル「イタズラなKiss~Love in TOKYO」にご期待下さい!(全16話製作予定)。

番組情報

OAスケジュール

※放送内容、放送時間は予告なく変更される場合がございます。

次回の放送日は未定です。

番組情報
フリーエリア1

■主要キャスト

未来穂香(みき・ほのか)
相原琴子役

◇1997年3月7日生まれ
千葉県出身。2009年にローティーン向けのファッション雑誌でモデルデビュー、現在もモデルとして活躍する中、その清純な魅力で女優業としても才能を発揮。10年には「マリみて」の愛称で知られる大人気ライトノベルの実写映画化『マリア様がみてる』でW主演し話題となった。ドラマでも活躍の幅を広げ、11年は数々の賞を総なめにしたドラマ「鈴木先生」でレギュラーを務め、正義感の強いリーダー的存在の中村加奈役を演じ高く評価された。CX4月クール「幽かな彼女」(毎週火曜22時)のメインの生徒役・岡本香奈役にてレギュラー出演が決定。

◇主な出演作
<映画>『鈴木先生』『高速ばぁば』『リアル鬼ごっこ4』
<テレビ>「幽かな彼女」(CX)4月クール毎週22時、「白虎隊~敗れざる者たち」(TX)、「一休さん」(CX)、「鈴木先生」(TX)

古川雄輝(ふるかわ・ゆうき)
入江直樹役

◇1987年12月18日生まれ
東京都出身。7歳でカナダへ。以後11年間海外で育つ。高校入学と同時に単身アメリカ・NYへ。18歳で帰国し、慶応大学理工学部に入学、大学では制御理論を研究しエンジニアを目指していたが、09年ミスター慶応に選ばれたことをきっかけに、10年ホリプロ50周年を記念して開催された新人俳優発掘オーディション"キャンパスターH★50withメンズノンノ"にて演技力を高く評価され審査員特別賞を受賞、同年夏に役者デビューした。

◇主な出演作
<映画>『永遠の0』『トリハダ-劇場版-』『ロボジー』『富夫』『高校デビュー』
<ドラマ>「リッチマン、プアウーマン」「僕とスターの99日」「アスコーマーチ」
<舞台>「家康と按針」「エンロン」

山田裕貴(やまだ・ゆうき)
池沢金之助役

◇1990年9月18日生まれ
愛知県出身。若手俳優集団D2(ディーツー)のメンバー。D-BOYSのオーディションをきっかけに芸能界入りし、11年~12年までスーパー戦隊シリーズの「海賊戦隊ゴーカイジャー」で活躍。戦隊メンバーでは常に冷静沈着で口数の少ないクールな男・ゴーカイブルー(ジョー・ギブケン)を演じ、子供から大人まで幅広い人気を得る。最近では舞台にも活躍の場を広げ、今後が期待される若手俳優の1人である。

◇主な出演作
<映画>『仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦』『海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン』『特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャーTHE MOVIE』
<テレビ>「海賊戦隊ゴーカイジャー」、「D×TOWN」第三弾「ボクらが恋愛できない理由」(主演)、「GTO」、「佐藤家の朝食、鈴木家の夕食」

フリーエリア1

出演

相原琴子:未来穂香/入江直樹:古川雄輝/池沢金之助:山田裕貴
入江紀子:西村知美/入江重樹:芋洗坂係長/相原重雄:田中要次/入江裕樹:相澤侑我 ほか

番組情報

スタッフ

<原作>多田かおる「イタズラなKiss」(C)多田かおる/ミナトプロ・エムズ
<監督>永田 琴
<脚本>三浦有為子
<企画>エスピーオー
<制作>アットムービー/フジテレビジョンほか
<製作>「イタズラなKiss~Love in TOKYO」製作委員会

番組情報
  • リクエスト
  • ご感想

オフィシャルサイト

フジテレビ 番組表

ブローバンド配信

フジテレビ 番組表