大奥

第一部 最凶の女
2016年1月22日(金)午後9時〜10時52分
第二部 悲劇の姉妹
2016年1月29日(金)午後9時〜10時52分

インタビュー

    復活した「大奥」へ出演が決まったときの感想をお願いします。

    私はドラマと舞台で大奥総取締・瀧山という役を演じさせていただきました。今回10年ぶりにまた違う大奥総取締の役をいただき、本来は変えなければいけないのですが、気分はやっぱり瀧山を演じたあのときのままで現場に入らせていただいています。

    ドラマ「大奥」にはどんな印象を持っていますか。

    女性同士の愛憎劇、嫉妬などが色々と描かれてきたのがフジテレビの「大奥」です。そして前向きに女性が生きていく姿は今の時代の女性とも通じると思います。素敵だな、こんな風に生きたいな、と教えてもらう作品だと思います。第一作から出演させていただいたことは女優・浅野ゆう子にとって幸せでしたし、今なお声を掛けていただき光栄です。

    今回の台本を読んでいかがでしたか。

    今までの「大奥」は上様が頂点に立っていて、その上様をめぐる愛憎劇でしたが、今回は違う恋愛の形も描かれているんです。想像できないキャストで描かれていたので驚きました。こういう美しい愛もあるのか、というのを見ちゃいました。

    共演者についてお聞かせください。

    主演の沢尻エリカさんは2作品で違う女性を演じているのですが、きっちりと演じ分けられているのに驚きました。あの若さで、着物と打ち掛けという同じような扮装にも関わらず違う女性を美しく悲しく素敵に演じている力に驚きました。新しい大奥のヒロインの誕生です。成宮寛貴くんは何度か共演させていただいておりますが、今回はなかなか立派で貫禄のある、それでいて爽やかなカッコよさを出して演じていらっしゃり、素敵です。3アミーゴスは変わらず、幼馴染みというか仲間という感じで、とても居心地のいい楽しい時間を過ごさせていただきました。

    好きなシーンはありますか。

    御鈴廊下だと思います。これぞ大奥という感じです。実は林監督の演出で、女中達が上様に頭を下げるのがウエーブになっているんです。面白いんですけど、合わせる私たちは大変です(笑)。仕上がったのを見るのが楽しみです。

    視聴者へメッセージをお願いします。

    お待たせいたしました。大奥にござりまする。この度の大奥は沢尻エリカさんの美しさをふんだんに味わっていただける作品です。ぜひご覧ください。