【椿アナ】
トントン・  2017/08/21 08:13:47
宮根さんが夏休みの中お一人での進行お疲れ様でした。
【本日、放送の老々介護】
ぴいちゃん・女・主婦・50's  2017/08/21 00:51:47
五年前の我が家。ずっと、涙を流しながら、思いまして出して、拝見してました。体験した娘でないとわからない苦労。でも、まだまだ、ご両親がいらつしゃるのは、まだ、後悔がないだけ幸せかも。これが、両親を送られて、いろんな事が場面、ばめんで、思い出されまさに、親孝行、したいときに、親は無しじゃないですが、出来るならば、遠距離介護じゃなく、そばでみてあげられないでしようか。私も、遠距離介護だったので、後悔することがたくさんあります。娘って、。もつと、親が子供にかえり、赤ちゃんになり、仙人になり、よえやく、神様に迎えられる人間の最期は、いつくるか、わからないし、、。上手く言えないけど、あんなに、さらすものじゃなく、もっとそっと、娘の中だけで、壊れていくのを、見守ってあげてほしい。私は、一切のお見舞いも断わり、壊れた両親は、自分のなかだけで、と、思って送りました。なんか、眠れなくて、心のまま、意見を書いて失礼かもしれませんが、あまり、公共の場に、晒さないであげてほしい。そして、ちゃんと、見てあげて。あんなお父様のきれいな最後の場面に、どれだけやりきれない思いを。娘に苦労をかけまいと、かくして、踏ん張ってられるかを、知ってあげてください。親孝行、したいときに、親は無し出来るだけの事を、そして、さらさないで。優しい明るい笑顔のお母様が好きだっんだつたら。お願いします。
【認知症介護の特集を見て】
まめっち・女・主婦・50's  2017/08/21 00:46:54
自宅で(最終的に)介護5と介護3の義理の両親の介護を8年していました。母は認知症です。現在は父は他界し、母は介護施設にいます。番組を見ては当時を思い出していました。しかし現在の母は認知症が進み、多少の感情表現はあるものの、言葉は交わせず、コミュニケーションはほぼない状態です。生活自体は穏やかですが、嫁はもとより、子どもの認識も出来なくなり、これ程悲しいことはありません。担当ディレクターさんへ。いろいろ大変かと思いますが、ご両親、特にお母様とお話しのできる今を大事にしてください。お母様の感情を、どうぞ全身で受け止めてあげてください。
【ディレクターさんのご両親の特集を見て】
むみ・女・その他の職業・30's  2017/08/21 00:36:59
今日の特集拝見しました。自分のご両親の厳しい状況を俯瞰して取材されていらして、認知症や介護の現実を視聴者に知らせる為の重要な特集だと感じました。しかし、あまりにご両親の環境がとても暮らしにくそうで視聴者として見ていられませんでした。認知症のお母様の対応も重要ですが、それを支えているお父様へのケアも大切ではないかと。耳が遠くて夫婦間の会話が成り立っていないまま2人暮らしを続けさせるのは危険ではないですか。また96歳のお父様が布団を持ち上げている映像に驚愕しました。覚悟を持ってお母様を支えているお父様に大変感動しましたが、それと同時にすぐできる改善策がたくさんあるような気がして。補聴器や身体に優しいベッドの提供、安全な暖房器具や使いやすい洗濯機に変えたり、つまづいて転倒しそうな足元の物を減らすだけでも生活が少し改善されるだろうと感じた視聴者は少なくないと思います。日本の未来の重大な問題として、大変考えさせられましたが、ディレクターさんの娘さんの立場としてもう少しご両親にしてあげられることがあるのではないかと感じました。第三者が偉そうなことを言って恐縮ですが、率直な感想です。
【認知症に対するドキュメンタリーについて】
モンハン世代・男・大学生・20's  2017/08/21 00:34:09
認知症のドキュメンタリーに感銘を受けました.介護についてはまだ課題が多い世の中ですが,夫婦として向き合って介護する姿に感動しました.介護にに携わる職員の現状や介護を受けられない方などの問題もさらに注目していただけると嬉しく思います.
メッセージをお待ちしています
  
ここに掲載されるメッセージは、フジテレビ・ホームページへ寄せられたものの中から選択されたものです。