モンタージュ 三億円事件奇譚 前編:6月25日(土)よる9時〜11時10分、後編:6月26日(日)よる9時〜11時09分

トピックス

04:前編と後編をつなぐスピンオフドラマを前編放送終了後にFOD(フジテレビオンデマンド)で配信!

FOD(フジテレビオンデマンド)では、配信限定のスピンオフドラマ『モンタージュ 三億円事件奇譚 特別編 ―船に消えた三億円―』を、6月25日(土)の『モンタージュ 三億円事件奇譚・前編』放送終了直後の午後11時10分から配信開始する(※配信概要は、後述)。
また、同じく「Amazonプライム・ビデオ」での配信も決定した。フジテレビが、地上波放送をしていないコンテンツを、「Amazonプライム・ビデオ」で配信するのは初となる。

『モンタージュ 三億円事件奇譚 特別編―船に消えた三億円―』の物語は、鳴海大和(福士蒼汰)小田切未来(芳根京子)が、事件の真相を求め、軍艦島で発見した三億円の入ったスーツケースを持って、フェリーで沖縄に向かうところから始まる。
大和とケンカをしてしまった未来は、一人フェリー内のレストランで過ごしていた。ぶつぶつ文句を言いながらも、大和に謝ろうと決意し、客室に戻るが、夜の10時にも関わらず、大和の姿はない。携帯もつながらず、少し心配になる未来は、船内を探すことに。デッキには人だかりができていて、話を聞くと若い男性が海に落ちたという。相変わらず、携帯がつながらず、いよいよ本気で大和のことが気になる未来。
その頃、大和は何者かに襲われ、監禁されていた。手足を縛られ、口もテープでふさがれていた大和だったが、未来からの着信に気づき、そんな状態ながらも何とか彼女に「おそわれた」とショートメールを打つ。驚く未来は、大和に状況をメールで尋ねるが、頭を殴られしばらく意識を失っていた大和は、自分の居場所も分からず、犯人の手がかりも全くなかった。大和は不安になり、未来に「おかね」というショートメールを送ると、未来から「盗まれた」という返信が。悔しがる大和は、「はんにんをおえ」と未来に指示する。自分には無理と嘆く未来だったが、大和からショートメールで送られてくるアドバイスを元に、大和を監禁し、三億円を奪った犯人を未来なりの推理で追い詰めていく・・・。

『モンタージュ 三億円事件奇譚 特別編―船に消えた三億円―』の見どころは、前編・後編で、どちらかと言えば、大和の背中を追うような立ち位置にあった未来が、監禁され動きの取れない大和にかわり、主体的に犯人を追っていくところ。しかも、どこか天然な性格の未来が犯人を追っていくだけあって、前編・後編のシリアスな雰囲気とは異なり、コメディータッチなテイストになっているところにも注目してほしい。
前編・後編で主演を務める福士蒼汰、ヒロインの芳根京子が出演し、6月25日(土)放送の前編と、26日(日)放送の後編をつなぐストーリー展開となっているスピンオフドラマ『モンタージュ 三億円事件奇譚 特別編―船に消えた三億円―』に乞うご期待!

コメント

福士蒼汰
前編・後編とはテイストが異なる内容ですが、台本を読まれた印象を聞かせて下さい。
原作にもある好きなストーリーなので、読んでいて楽しかったです。“探偵モノ”のストーリーなので謎解きしながら面白く見ていただけると思います。
前編放送直後にネット配信されるという新たな試みですが、今回のスピンオフの展開について、どのように感じていますか?
面白い試みだと感じました。さまざまな生活スタイルを送る時代、自分の好きな時に見ることができるオンデマンド系は、『モンタージュ』ファンの方にも、前編をテレビで見てその後が気になった方にも楽しんでいただける企画だと思います。
ネット配信される『モンタージュ 三億円事件奇譚 特別編―船に消えた三億円―』を楽しみにされている方々へメッセージをお願い致します。
特別編では、未来が大活躍するので一見の価値ありです。皆さんも一緒に推理しながら楽しんで見ていただきたいです。
芳根京子
前編・後編とはテイストが異なる内容ですが、台本を読まれた印象を聞かせて下さい。
前編、後編と印象がものすごく違いました。特別編を読んだ時、少しコメディーチックな内容だったので、正直『あれ? これ、やりたいようにやっちゃっていいのかな・・・(笑)』と思ってしまいました。
監督と話して『前編、後編とはイメージを変えて良い』と言われたので、思う存分、やりたい放題やらせていただきました。
前編・後編の撮影終了後に撮影されましたが、ご自身の中で、前編・後編の撮影時との心境などの違いがございましたら聞かせて下さい。
心境は、あまり変わらなかったですね。ただ、本編を撮って3カ月ほどたってから、また同じ役になるというのは初めての経験だったので不思議でした。でも、本編と同じ衣装さんとメイクさんに久しぶりに“未来!”と呼ばれて、一瞬であの時の感覚を取り戻した気がします。
主にフェリー上での撮影となりましたが、撮影を振り返って大変だったことなどのエピソードを聞かせて下さい。
実際に使われているフェリーで撮影させていただいたんですけど、出航時間が決まっているので撮影が中断したりというのは大変でしたね。
あと、ゴルフ帰りの方々が30人くらい乗船された時に、たぶん花粉も一緒に乗船されていて(笑)。なかなか大変でした(笑)。
大和に替わり、未来が謎を解いていく役割を担いますが、演じられてみていかがでしたか。
本編では大和がずっとしゃべっていて、未来は隣で見守る係だったので(笑)。本編の福士さんの大変さを特別編で体験することができました。
でも、未来はプロの探偵だったり、才能があったりするわけではなく、むしろちょっと謎を解いていくのが苦手な女の子なので、未来と同じように私自身も長いセリフは頭の中で整理しながら言うことができました。『犯人は、あなたです!』と、一度言ってみたかったので、楽しかったです。
ネット配信される『モンタージュ 三億円事件奇譚 特別編―船に消えた三億円―』を楽しみにされている方々へメッセージをお願い致します。
前編、後編の間に、実は事件が起きていました。それが、この特別編です。前編、後編とは違う感覚で見られると思います! そして謎を解いていくのは未来なので、構えず見ることができると思います(笑)。配信を楽しみにしていただけたらうれしいです!

モンタージュ 三億円事件奇譚 特別編―船に消えた三億円―

『モンタージュ 三億円事件奇譚』 前編放送後(6/25 午後11時10分)から、「FOD(フジテレビオンデマンド)」、「Amazonプライム・ビデオ」にて配信。

配信概要
FOD(フジテレビオンデマンド)
  • ・配信開始日時:6/25(土)放送終了後(23:10~)予定
  • ・価格:FOD会員無料(視聴には、FODいずれかの月額コースに登録が必要)
  • ・URL:http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4829/
    (FOD『モンタージュ 三億円事件奇譚 特別編 ―船に消えた三億円―』配信サイト)
Amazonプライム・ビデオ
  • ・配信開始日時:6/25(土)放送終了後、配信開始予定
  • ・Amazonプライム・ビデオはAmazonプライム会員向けに提供している見放題・映像配信サービス
キャスト
  • 福士蒼汰
  • 芳根京子
  • 浅香航大
  • 三浦真椰
  • 小松利昌
  • 黒川智花
原作

渡辺 潤 「モンタージュ 三億円事件奇譚」(講談社・ヤングマガジン)
<「代紋TAKE2」(講談社・ヤングマガジン)、「RRR」(講談社・ヤングマガジン)他>

脚本

蓼内健太

プロデュース
  • 牧野 正(フジテレビ)
  • 椿 宜和(角川大映スタジオ)
  • 涌田秀幸(角川大映スタジオ)
演出

木川 学

制作・著作

フジテレビ