モンタージュ 三億円事件奇譚 前編:6月25日(土)よる9時〜11時10分、後編:6月26日(日)よる9時〜11時09分

登場人物紹介

  • 現代
  • 1968年
  • 鳴海大和(25)フリーター:福士蒼汰
  • 小田切未来(23)大学生:芳根京子
  • 鈴木泰成(33)予備校講師:劇団ひとり
  • 関口二郎(48)刑事:遠藤憲一
  • 響子ギブソン(68)スナック経営:夏木マリ
  • 東海林 明(70)府中南署刑事:香川照之
  • 鳴海鉄也(66)大和の父:唐沢寿明
  • 沢田慎之介(70)民和党幹事長:西田敏行
  • 中野夏美(19)予備校生:杉咲花
  • 水原大輔(30)博多の刑事:ムロツヨシ
  • 小田切武雄(48)未来の父:デビット伊東
  • 小田切葉子(48)未来の母:西尾まり
  • 鳴海大和(なるみ・やまと/25歳)<福士蒼汰>
    あらぬ殺人の容疑をかけられ、未来と共に逃亡する羽目に陥るが、都度、機転を利かせ、時に警察から逃げ延び、時に三億円事件の真相を知る人物たちと、大胆な駆け引きを行う。父親の謎の死や三億円事件の真相にたどり着くという強い信念のもと、さまざまな人物に妨害され、もがき苦しみながらも、一歩ずつ前進していく。
  • 小田切未来(おだぎり・みく/23歳)<芳根京子>
    大和とは幼なじみ。やってもいない殺人の容疑者として、大和と共に警察から追われることとなり、長崎から福岡、さらには東京へと逃亡。剣道の達人である父親・武雄の影響で幼い頃から剣道をたしなみ、なかなかの腕前。その腕前で、逃走中の危機を救うことも…。
  • 鈴木泰成(すずき・たいせい/33歳)<劇団ひとり>
    予備校講師。未来の父親・武雄が経営する剣道場の門下生でもあり、大和と未来とは旧知の仲。
    彼らの逃亡劇の手助けを行うこともあるが、大和は彼のことを信用できずにいる。
  • 関口二郎(せきぐち・じろう/48歳)<遠藤憲一>
    大和と未来を殺人の容疑者に仕立て上げた悪徳警官。「三億円事件」の鍵を握る大物政治家・沢田慎之介の命を受け、大和と未来を追跡する。
  • 響子ギブソン(きょうこ・ぎぶそん/68歳)<夏木マリ>
    大和と未来が「三億円事件」の真相を追う中で出会った、沖縄でバーを経営する謎の女性。
    「三億円事件」と関わりがあるようだが・・・。
  • 東海林 明(しょうじ・あきら/70歳)<香川照之>
    「お前の父親は、三億円事件の犯人だ」という言葉を大和に残し、息を引き取った老人。大和と未来が「三億円事件」の真相を追う中で、「三億円事件」を担当していた府中南署の刑事だったことが明らかになる。
  • 鳴海鉄也(なるみ・てつや/66歳)<唐沢寿明>
    鳴海大和の父親。東海林からは「三億円事件の犯人」とされ、2009年に東京で水死体として発見されるが・・・。
  • 沢田慎之介(さわだ・しんのすけ/70歳)<西田敏行>
    民和党の幹事長を務める大物政治家。政治家転身前は、府中南署で「三億円事件」を追う刑事だった。「三億円事件」の鍵を握る人物で、関口を介し、大和と未来の行方を追う。