問題のあるレストラン 毎週木曜日22:00放送

Cast

INTERVIEW 6

まずは、台本を読んだときの印象からお願いします。

 1話を読んだときは、やっぱり坂元裕二さんならではの会話が面白いな、と思いました。泣かされるエピソードもいっぱいありましたし…。凄いですよね。『最高の離婚』のとき、絶対に女の人が書いていると思ったんです。そしたら坂元さんだって聞いて…。女性の気持ちがわかるのも凄いと思うんですけど、多分、好奇心旺盛なんだろうし、逆に性とかにも固執してないんだろうとも思ったし…。そういうところに固執している人の作品って、押しつけがましいから私はあまり好きじゃないので。そういう意味でもセンスいいな、と思うんですけど…。

奈々美という役柄を演じる際に、制作サイドから何かリクエストはありましたか?

 特にはなかったです。まあ、メインになるお話とか人物がいて、奈々美さんは割とそれを周りで見ているような雰囲気でいればいいのかな、と。レストランの人ではないので、ちょっと緩和剤じゃないですけど、そういうつもりで…。そういう役が多いので(笑)、それほど難しいという感じはなかったです。

『ビストロ フー』のメンバーと実際に共演されてみての印象は?

 若いお嬢さん…二階堂ふみちゃんと高畑充希ちゃんと松岡茉優ちゃんはまだ20歳とか23歳とかですけど、キャリアのある女優さんですし、大人なので、私も真木よう子さんもハイジ(安田顕)さんも気を遣わないで仲よくやれています。世代で分かれたりもしていないですし…。

ハイジさんがいらっしゃいますけど、基本的に女性のチームとしての撮影がメインです。そういう現場ゆえに何か感じることはありますか?

 私は特に、男性とは関わらないので…。会ったこともない、みたいな感じ(笑)。たまにすれ違う場面があるくらいですからね。でも、そんなに特別な感じはないですよ。

松岡さんは、メインのロケ現場でみんなでギューギューになりながらご飯を食べたりして距離が縮まった、とおっしゃっていました。

 そうですね。俳優部だけじゃなくて、衣装部もみんなそこで過ごしているので自然と仲よくなったかもしれない。寒しね(笑)。ギュッとしてます。

寒さ対策も大変ですね。

 みんな、カイロを貼ったりしてますね。

そういう場所でスタンバイをしているとき、みなさんはどんな会話をしているのか、興味があるのですが…。

 ほとんど言えないことばっかりですね(笑)。だから、それだけ仲良しってことなんじゃないですか(笑)。

女性を応援する、というメッセージもあるドラマですが、例えば、いままでに女性であるが故に不利だと思ったことはありますか?

 普通の会社とかのことはわからないですけど、ウチらの業界はないんじゃないですか? 私の周りもオフィスで働いているような友だちはあまりいないので、実際はどの辺までリアルにセクハラとかパワハラみたいなことがあるのかはちょっとわからないです。

ドラマの現場も、スタッフは男女半々くらいですしね。

 そうですね。昔に比べたら多くなりましたよね。音声さんにしても、カメラさんにしても。ただ、やっぱりこの業界の人って言われたら言い返すし、言われてもホントに倍返ししたりするから、女だからどうとかって感じてないのかもね(笑)。でも世の中には、嫌だと思っても言い返せない女の子たちはいると思うので、そういう人たちがこのドラマを見てちょっとでもスカッとすればいいかな、と思うんですけど…。

その辺りは、奈々美さんの今後にも関連していますね。

 まあ、奈々美さんはもう大人なので、若いお嬢さんたちの成長とかが描かれればそれでいいと思っているんですけど…。千佳(松岡茉優)ちゃんのこととか。昨今、いろんな家があって、お父さんとの関係とかそういうのもいろいろあるわけでしょ。だから、若い人に見てほしいんですけど、私の周りとかは大人の人たちが坂元さんのセリフが面白いから見てて…坂元さんファンは大人の人はいっぱいいるので、若い世代の子たちにももっと見てもらえたらいいな、と思います。

公式サイトには、中高生からの書き込みも多いですよ。

 そうなんだ。良かった!(笑)。

このドラマを応援してくれている視聴者のみなさんに向けて、今後の見どころを含めてメッセージをお願いします。

 男女とか差別とか、そういうことがメインにはなっているんですけど、若い女の子が戦っている姿を見てほしいです。あとは…解決することも大事なんですけど、全部がキチッと解決するということじゃなくて、分かりやすく言葉で「ごめんなさい」って言うような結論は、多分ないような気がするんです。局面局面で、許したりとかパッと何かが開けたりする感じとかを、お嬢さんたちを介して感じてくれたらいいのかな、と。それから、「仲間とかがあったほうがいいかもよ」的なものは、特に若い人たちに感じてもらえたらいいな、って思っています。

あの『ビストロ フー』はどんどんステキなお店に見えてきていますからね。

 そうですね。段々チームワークも出てきて、仲良くなってますからね。最初はみんなひとりで戦ってたけど…。若い人は人間付き合いで悩んだりするでしょうけど、繋がっていくのもいいよ、って。面倒くさいのもわかるんですよね。私もそう思ったけど、時代が時代だったこともあって、繋がらなきゃしょうがない、みたいなこともあったんですよね。確かに「面倒くさいな…」っていつも思っていましたけど、いまはずっとそうでも生きていけちゃうような場所がいっぱいあるじゃないですか。そこはそこであってもいいと思うんです。でも、今回はたまたまレストランですけど、ああいう場所もあって、ひとりの時間もあって、というのがいいんじゃないかな、と。だから、多少は面倒くさいこともしてほしいな、とは思います。

YOUさんは、もし『ビストロ フー』が本当にあったら行きたいですか?

 冬は行かない(笑)。

TOPICS backnumber