問題のあるレストラン 毎週木曜日22:00放送

Cast

INTERVIEW 5

坂元裕二さんの脚本を読んだときの感想からお願いします。

 自由だな、と思いました。台本ってこうじゃなきゃいけない、という感覚…私には書けないものなのでわからないんですけど…そういう概念をひっくり返しながら、面白い言葉がポンポン出てくるような…。「男性が書いているのに、どうしてこんなに女の人のキレイじゃない部分を知ってるんだろう?」と不思議でした。

藍里は恋愛依存症という設定のキャラクターですが、演じるにあたって気を付けたことは?

 登場のとき、みんなはそれぞれのキャラクターが全てを失ったところからのスタートでしたが、藍里はそうじゃなかったですし、ある意味、若干ヒールというか、女性に嫌われやすい女の子ですぐに共感できるタイプではなかったのですが、そこを恐れずに思いっきりやろうと思いました。

あまり演じたことがない役柄では?

 最近、『アオハライド』という映画でちょっと性格のよろしくない女の子を演じたんですけど、今回もなかなかないタイプの役柄かもしれません。ただ、藍里は一見とっつきにくくて面倒臭い女の子ですけど、そういう鎧を身につけなければいけなかった理由もあったりするので。とりあえず最初は思いっきり力技でいっちゃえ、と思いました。

女性キャストがメインになる現場です。現場のようすはいかがですか?

 みなさん、とても仲良さそうで…。私は、最初そっち側ではなかったので、朝ドラで一緒だったメンズのみなさんと、去年と何ら変わりのない会話を繰り広げていました。新鮮味ないなあ、なんて言いながら(笑)。結実役の二階堂ふみちゃんと一緒のシーンのとき、動画を見せてもらったりして…。

どういう動画ですか?

 YOUさんが雑誌を見ながらふざけている動画とか(笑)。羨ましいな、と思いながら見ていました。

たま子役を演じている真木よう子さんと共演されてみての印象は?

 たま子さんが可愛くてたまらないんです。明るくて天然で真っ直ぐで、素敵ですよね。真木さん自身は、イメージと違わずサバサバししていて、でもとってもチャーミングで。私たちにも何かと声をかけてくださるんです。現場を引っ張ってくれていますね。

東出昌大さんとは朝ドラや『アオハライド』でも一緒だったわけですが…。

 ずっと一緒です(笑)。何でこんなに一緒なんだろう、誰かの陰謀なんじゃないか、って思うくらい(笑)。しかも、私ずっと彼に片想いしている役なんですよね。だから、「何でいつも私ばっかりが好きじゃないといけないの?」とその不満をぶつけています(笑)。いつか、追いかけられたいです。で、「私、興味ないから…」って言いたい(笑)。

今回の役柄に関して、周りの方から反響はありましたか?

 普段の私ともの凄く違う役なので、面白がってくれています。白いコートとか、普段は絶対着ないですし。キャラクターとしては素直に愛せないところもあるので、見てくれた人に嫌われてナンボかな、と思っています。「何だ、コイツ!?」って思ってもらえたらラッキーですし、徐々に変わっていくところも見守ってもらいたいな、とも思っています。

コメディーならではの間合いなど、難しさを感じることは?

 私自身、実はコメディー作品のお仕事が多くて。特に舞台では、芸人さんとコントをやったりもしていたんですけど、それでもやっぱり、間の取り方は難しいです。ドラマって、もちろん現場もテンポがいいんですけど、編集でもっとテンポが良くなっていて…。監督ってスゴイな、って。だから私はできる限り必死で演じて、後は編集でどうにかしてもらおうと思っています(笑)。今年は、自分だけで頑張り過ぎない、というテーマで。人に頼るというか、しなだれかかろうと思っているので、みなさんにいっぱい助けもらっちゃえ!と思っています。あのメンバーが集まってものを作っているだけでワクワクしますし、台本も面白いし、あまり自立しなきゃ、という思いは良い意味で無いです。

最後に、今後の見どころを含めて、視聴者のみなさんにメッセージをお願いします。

 この先、藍里も変わっていくとは思います。でも、坂元さんの作品なので、分かりやすく優等生になったりはしない気が・・・。浅はか過ぎて面白い、性格悪くて面白い、みたいなところはずっと変わらないと思います(笑)。結実ちゃんとは3話くらいからずっと笑えるケンカをしているので、そういうケンカは最後まであるといいな、と思っています(笑)。

TOPICS backnumber