yy
mm 月 dd 日 ww
prev next
backnumber
TOP

第2回 アルトサックス編 Part.2

自主練習

サックスを1カ月でマスターするべく、練習あるのみ。
番組放送後のスタジオに居残って自主練習に励んでいます。 課題の「ロングトーン」も何とかクリアに。

「スケール:音階」

今世界が注目するプレーヤー太田剣さんとのレッスン2日目。
本日のレッスンはコーナータイトルの如く、基本はドレミの音階。
サックスで音階を奏でるのは、実は小学校の頃に皆さんも学んだ「リコーダー」と同じ指使いなんです。
課題クリアしたロングトーンで“ドレミファソラシド”を吹いてみると・・・出来た!自画自賛!!
松尾アナの意外な才能開花と思いきや、サックスはそんなに甘く無かった。

「#さん♭さん」

単純なドレミファだけの音階だけでは楽曲演奏は♪チュリップなど
童謡程度しか出来ません。
サックスには音階を奏でるキーと“#(シャープ)”“♭(フラット)”
という音階を半音上げたり、半音下げたりするキーが13個もあって
松尾アナ動揺「猫の手ならぬタコの足でも借りたい」
「課題:半音のスケールをちゃんと出来るように」

「ドレミファみか!?」

番組スタジオにてサックスを杉崎キャスターも挑戦してみるも、 楽器の重さに驚き、吹いてみるも音は出ず、「頭がクラっと、酸欠状態!」

NO COPY
このページに掲載されている写真はすべて著作権管理ソフトで保護され、掲載期限を過ぎたものについては削除されます。無断で転載、加工などを行うと、著作権に基づく処罰の対象になる場合もあります。 なお、『フジテレビホームページをご利用される方へ』もご覧下さい。
フジテレビホームページをご利用される方へ