枠左上 タイトル 枠右上
 
2017年10月09日放送予定
■松きのこ
spacer
☆松茸そっくり!しかも生で食べられる?!
写真 農産物の一大生産地として有名な世羅町にある「世羅きのこ園」では、松茸によく似た「松きのこ」を栽培しています。自分で作ったきのこを、地元世羅町の特産品に育てたいという強い思いで、15年前にきのこを栽培始めた東山さん。初めはうまく育たず苦労の連続。そこで「きのこの気持ちになる」ため、ハウスの中できのこと共に寝泊まりをすることで、温度や湿度を自分自身で体感。およそ7年かけてオリジナルの「松きのこ」を誕生させました。松きのこの最大の特徴は、きのことしては珍しい生食ができるということ。衛生的な栽培工場で完全無農薬栽培のため、生で食べられるのだそう。まずは松きのこの本来の味を楽しむため、刺身でいただきます。繊維が壊れてしまうので、包丁は入れず手でさいて食べます。松茸に似た芳醇な香りと、シャキシャキとした食感が楽しめます。続いて天ぷらとホイル焼き。刺身とはまた違い、濃縮された旨味が口の中に広がります。「全国の人に松きのこを食べてもらいたい」そう語る東山さんは、今日も愛情込めて松きのこを育てています。
 
枠左下   枠右下
閉る