体験談

  • 体験記を投稿する
  • 皆さんの体験記を見る
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  • 中学が同じだった彼。中学の時は仲の良い友達としか思っていませんでした。高校に入り、二人きりで映画や花火大会に行ったり、毎日連絡は取り合ったりしているうちに、友達としてではなく異性として好きになっていることに気がつきました。もう次に会う約束もしていて早く会いたいとかも言われるし、私もそう思うのですが告白まではあと一歩が踏み出せずにいます。よく周りから「付き合ってるでしょ」と言われるのですが、彼は「まだ付き合ってない」と言います。私は、まだってことは…と期待してしまいます。今回、恋仲の1話をみながら2人で電話をしていた時には、「これ、俺らみたいじゃない?」とも言われました。でも、私は聞こえないふりをしてしまいました。彼と付き合いたいとも思うのですが、恋人になったとしたらいつか終わりが来るのではないかと思うと、恋仲のままでいた方が良いのかな?と思ったりします…。
    (美優 女性)

  • 私が彼と出会ったのは中学の時でした。いつもは他の男子とふざけて、スカートめくりを生き甲斐としている子なのに、二人の時は親身になって相談にのってくれる彼が好きでした。でも、友達として。今思えばlove じゃなくてlikeなんだって決めつけていたのかもしれません。中2の夏、私は親の都合で転校することになりました。転校してからも、彼とはしばらくSNSで連絡をとっていました。今日の出来事を彼に話すのが楽しかった。彼の相談にのれるのが嬉しかった。中学を卒業後、またもや親の都合で私は引っ越しました。そして高1の春。新しい場所にあるはずのその高校には、彼がいたんです。連絡が途切れたままだったので知らなかったのですが、彼も親の都合で引っ越したのだそうです。その夏、彼に告白されました。「友達でいるのは終わりにしよう。俺の気持ちにいいかげん気づいてくれ。」と。告白されるのが初めてで、言われている意味もよくわからなくて、パニックになった私は、逃げてしまいました。そのまま、学校でもSNSでも喋らなくなりました。お互い気まずくて、どうすればいいのかわからなくて。私が彼に返事をしなきゃいけなかったのに。私たちは高校を卒業しました。彼が今どうしているのか私にはわかりません。実らなかった、というよりは、自分の気持ちに気づくことさえできなかった、私の初恋です。
    (まりん 女性)

  • 3年前の高校生時代。わたしには1年片思いしていた人がいました。ずっと気持ち伝えれないまま1年が過ぎて。その年の夏に帰り道が同じで一緒に帰ることになりました。緊張して会話もないままただただ足だけが動いていて、ふとした時には手を繋いでいました。言葉にしなくても気持ちは届くんだなとその時の嬉しさ、恥ずかしさは未だに忘れません。そんな彼と付き合って3年になります。心友のようで幼なじみのようで恋人。
    (はぁちゃん 女性)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6