山下達郎さんが主題歌を書き下ろし!
松嶋菜々子さんと20年ぶりのタッグが実現!!

いよいよ7月21日からスタートする新ドラマ木曜劇場『営業部長 吉良奈津子』の主題歌が山下達郎さんの新曲「CHEER UP!THE SUMMER」に決定しました。この曲は、前作「光と君へのレクイエム」から約3年ぶりのリリース。久々の書き下ろし、久々のサマーチューン、そして何より松嶋さんとのタッグは20年ぶりと、夢のような主題歌が誕生しました! おふたりのタッグは、松嶋さんのドラマヒット作となったNHK連続ドラマ小説「ひまわり」(1996年4月期放送:脚本は今作も手掛ける井上由美子)に提供された「DREAMING GIRL」(1996年発売、1998年リリースのアルバム「COZY」にも収録)以来実に20年ぶり。今年の夏を彩る、突き抜けるような青空や海が似合う2016年のサマーアンセムとなっています。

山下さんがフジテレビのドラマに楽曲を提供するのは約8年ぶりで、2008年1月期放送の月9ドラマ『薔薇のない花屋』(出演:香取慎吾、竹内結子)に提供された「ずっと一緒さ」以来となります。この曲について山下さんは、「松嶋菜々子さんがドラマ・デビューの際に、主題歌を書かせていただいて以来、久しぶりのコラボでうれしいです。大人のためのサマー・チューンです」と語っています。

同番組のチーフプロデューサー・牧野正(フジテレビドラマ制作センター)は、「山下達郎さんの清涼感のある歌声は、松嶋菜々子さんの圧倒的な存在感にぴったり合致すると確信しています。この夏最高の強力タッグになりました。どんな苦境に立たされても負けない女性である『吉良奈津子』を、常に明るく励まし続けるこの曲が、すべての女性に捧げる応援歌そのものだと思います。まさにタイトル通り、夏を、女性を、そしてこのドラマを“CHEER UP”してくれる一曲です」と期待を寄せています。仕事に家事に育児にと、孤軍奮闘する奈津子(松嶋)の応援歌にして、日々を懸命に生きようとするすべての人にとって、共感せずにはいられない1曲となることでしょう。「CHEER UP!THE SUMMER」は2016年9月にシングル曲としての発売が決定しています。

松嶋菜々子さんコメント

山下達郎さんがドラマのイメージに合わせて、夏らしいキラキラとした爽やかな主題歌を作って下さいました。この曲にのって木10を盛り上げていきたいと思っていますので、皆さん是非応援を宜しくお願い致します。

山下達郎さんプロフィール

1953年2月4日生まれ、東京都豊島区 池袋出身
1975年、シュガー・ベイブとしてシングル「DOWNTOWN」、アルバム「SONGS」でデビュー。
1976年、アルバム「CIRCUS TOWN」でソロ・デビュー。
1980年発表の「RIDE ON TIME」が大ヒットとなり、ブレイク。
アルバム「MELODIES」(1983年)に収められた「クリスマス・イブ」が、1989年にオリコンチャートで1位を記録。30年にわたってチャートイン。日本で唯一のクリスマス・スタンダード・ナンバーとなる。
1984年以降、竹内まりや全作品のアレンジ及びプロデュースを手懸け、また、CMタイアップ楽曲の制作や、他アーティストへの楽曲提供など、幅広い活動を続けている。
2012年9月26日、全キャリアを網羅した3枚組ベスト・アルバム「OPUS ALL TIME BEST 1975-2012」が発売される。
2015年3月、「第65回 芸術選奨文部科学大臣賞」の大衆芸能部門・大臣賞に選出。
2016年3月24日には、1987年から続く「クリスマス・イブ」30年連続オリコンチャート100位入り記録が、ギネス世界記録に認定される。