毎週木曜よる10時 放送 EVERY THURSDAY 10:00P.M. 嫌われる勇気

勇気の現場から 村上由稀菜役 岡崎 紗絵 相馬めい子役 相楽  樹 間雁 道子役 飯豊まりえ vol.8 フレッシュな魅力でドラマを彩る3人の女優さんに、ご自身の役柄や撮影現場でのエピソードなどをリレー形式で語っていただきます!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9

まさかこんな結末がまっているなんて…推理をしながら見ていただきたいです。

第9話が終わり、蘭子さん(香里奈)がどうなるのか、メシアが誰なのか、みなさんも、すごく気になっていると思います。私も最終回の台本を読んで、本当にビックリしましたし、予想もしていなかった展開にゾクッときました。キャストの間でも、中盤くらいから「黒幕は誰なんだ?」と犯人探しが始まっていましたが、まさかこんな結末が待っているなんて…。かなり衝撃的だと思いますので、みなさんも推理をしながら見ていただきたいと思います。

今回、鑑識課の由稀菜を演じさせていただき、勉強にもなりましたし、本当に楽しかったです。密にお芝居をご一緒させていただいた正名(僕蔵)さん、捜査一課8係の刑事役のみなさんにもたくさん助けていただきました。緊迫したシーンになると、気持ちが高ぶってしまいNGを出してしまったこともありますが、そんな時でも、みなさんがやさしくフォローしてくださったので、助けられました。

ラストの展開は、由稀菜にとっても衝撃だったと思いますし、それによって涙を流すことになるんですが、私自身、お芝居で泣いたことはあっても“ああいう涙”は初めての経験でしたので、由稀菜として感じた気持ちを乗せて演じました。それと、三宅くん(桜田通)との関係に変化があるのにも、注目していただけたらうれしいです。「あれ?  そんな関係だった?」というシーンがあるんです。そこは少しほっこりしていただけるかな(笑)。とにかく、最後の最後まで目が離せない最終回になっていますので、どうぞお見逃しなく!