毎週木曜よる10時 放送 EVERY THURSDAY 10:00P.M. 嫌われる勇気

勇気の現場から 村上由稀菜役 岡崎 紗絵 相馬めい子役 相楽  樹 間雁 道子役 飯豊まりえ vol.3 フレッシュな魅力でドラマを彩る3人の女優さんに、
ご自身の役柄や撮影現場でのエピソードなどをリレー形式で語っていただきます!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9

しっかり者だけど、ちょっと独特の感性を持った女の子です。

私が演じる道子は、大文字先生(椎名桔平)の助手を務める大学生。しっかり者だけど、ちょっと独特の感性を持った女の子です。空想好きで頭のなかではいろいろ想像しているのに、普段はそれを表に出さないというタイプで。最初に台本を読んだ時、意外と淡々としゃべる、自己主張の強い女の子かな、と思いましたが、それを少しつかみどころのない感じで演じてみたくて監督さんに相談したら、OKをいただけました。衣装合わせの時、私が寝癖マックスで行ったのが印象的だったようで、「あの雰囲気を出してもいいんじゃない?」って(笑)。髪がちょっとハネていたり、研究室のなかだけでメガネをかけていたりと、少しクセがある子に見えていたらうれしいです。

実は彼女には二面性というか、普段とは違う顔があって……そこは、もうすぐ2話が公開になるスピンオフドラマ「道子とキライちゃんの相談室」を見ていただけると分かるかもしれません。スピンオフは、かなり奇妙な物語で楽しいです。まず、ティム・バートンの映画の世界から飛び出してきたような「キライちゃん」というキャラクターのインパクトがすごいですし、現実なのか妄想なのかも分からないような不思議な世界観もあって。道子がいるのも、いつもの大文字先生の研究室なのに、なぜか占いの館みたいな雰囲気ですし。見ていただけたら、道子ってヘンだな……めちゃくちゃヘンな子だ!  と思われるんじゃないか、と思っています(笑)。第2話は、2月15日(水)深夜3時~3時30分の放送です(※一部地域を除きます)。ぜひ、ご覧ください!

ティム・バートンの映画のような「キライちゃん」。第2話もお楽しみに!