毎週木曜よる10時 放送 EVERY THURSDAY 10:00P.M. 嫌われる勇気

勇気の現場から 村上由稀菜役 岡崎 紗絵 相馬めい子役 相楽  樹 間雁 道子役 飯豊まりえ 最終回 フレッシュな魅力でドラマを彩る3人の女優さんに、ご自身の役柄や撮影現場でのエピソードなどをリレー形式で語っていただきます!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9

このメンバーで、「幸せになる勇気」ができたらいいな、と思っています!

最終回の台本を読んで、展開に驚愕しましたけど、多分、私が演じる道子は、私以上に人間不信になってしまっていると思います。身近にいる土方さん(寿大聡)がメシアの手下だったことが分かり、尊敬していた大文字先生(椎名桔平)にも黒幕じゃないか、という疑惑があるのですから。本当に予想外のドラマがありますので、最後の最後まで目を離さずに見ていただきたいです。

今回、この作品に道子として参加させていただき、スピンオフもやらせていただきとても楽しかったです。道子のキャラクターは、あまり固められていなかったので、自分のアイデアを入れながら伸び伸びと演じさせていただきました。香里奈さんを始めとしたキャストの方もスタッフさんもいい方ばかりで、撮影が進むにつれ仲良く、絆も深まっていったので終わるのがとても寂しいです。先日も、椎名(桔平)さんとは「ラ・ラ・蘭子」と、「ラ・ラ・ランド」のパロディで遊んだり、香里奈さんには「おはようございます、飯豊まりえです」という私のあいさつのマネをされたり(笑)、私が「星の王子様」を読んでいるとお話したら、加藤(シゲアキ)さんが、同じタイトルのソロ曲があると教えてくださったり、みなさんと過ごす時間も楽しくて。今回、「嫌われる勇気」というアドラーさんの考え方に勇気ももらいましたし、ぜひ、またこのメンバーで、次回は「幸せになる勇気」ができたらいいな、と思っています!

ありがとうございました!最終回おたのしみに!