あらすじ

土曜プレミアム『世にも奇妙な物語'14春の特別編』

#201401

ニートな彼とキュートな彼女

2014.04.05

キャスト
  • 秋田雅志
    玉森裕太
  • MM-2020α
    木村文乃
スタッフ
  • 原作
    わかつきひかる(「ニート
  •  
    な彼とキュートな彼女」
  •  
    『灰色の想像力2』所収
  •  
    東京創元社)
  • 脚本
    小澤俊介
  • 原作
    高丸雅隆
あらすじ
 秋田雅志(玉森裕太)は政府が補助金を出して運営している単身者用の公団アパートに引っ越してきた。最新式のホームネットワークシステムが導入されており、個人データを入力するとホログラム映像の専用コンシェルジュが出現し、室内の電子機器を統括管理してくれるという物件。雅志が個人データを入力すると早速、メイド服姿のMM-2020α(木村文乃)が現れ、雅志とMMの共同生活が始まる。就職浪人中の雅志は採用面接に出かけて行くも結果は芳しくないという日々。あるとき、MMからのアドバイスを受けて面接に臨むと、今までにない手応えを感じる。

#201402

墓友

2014.04.05

キャスト
  • 軽部千代美
    渡辺えり
  • 伊能夕子
    真野響子
スタッフ
  • 脚本
    吉井三奈子
  • 演出
    松木 創
あらすじ
 軽部千代美(渡辺えり)は桜の木々が立つ共同墓を購入する。千代美は、その共同墓の隣を購入した伊能夕子(真野響子)をバス停まで傘に入れたことから「墓友」になる。ある日、千代美がビル清掃の仕事をしているところに夕子が現れた。二人は食事をともにするとすっかり意気投合し、千代美は趣味の観劇のことなども夕子に話すのだった。
 休日、自宅でくつろいでいる千代美のもとに夕子がやってくる。その夕子の姿に驚く千代美。夕子が着ていたコートが、初対面の時に千代美が着ていたものとまるで同じものだったのだ。さらに、夕子は自分とおそろいの赤いマフラーを千代美に手渡すと、千代美を観劇に誘う。

#201403

空想少女

2014.04.05

キャスト
  • 朝比奈薫
    能年玲奈
  • 美沢春斗
    入江甚儀
  • 老人
    伊藤幸純
スタッフ
  • 原作
    (おかもと(仮)
  •  
    「空想少女は悶絶中」
  •  
    『5分で読める!ひと駅ストーリー 乗車編』所収 宝島社
  •  
    ストーリー 乗車編』所収) 
  •  
    宝島社
  • 脚本
    向田邦彦
  • 演出
    植田泰史
あらすじ
 朝比奈薫(能年玲奈)は、お嬢様学校に通う女子高生だが、何となくクラスにはなじめないでいた。薫はバスで片道1時間40分もかかる通学時間中は歴史小説を読み、その世界に浸るのを楽しみにしていた。また、薫にはもう一つの楽しみがあった。途中から乗車してくるイケメン高校生・美沢春斗(入江甚儀)が、薫の妄想するイケメン戦国武将ランキングベストワンの石田三成のイメージそのものだったのだ。いつものように薫が歴史小説を片手に春斗を相手に妄想していると、目の前に老人(伊藤幸純)が立っていることに気づく。席を譲るべく車内を見回す薫だったが…。

#201404

ラスト・シネマ

2014.04.05

キャスト
  • 星野綾乃
    榮倉奈々
  • 岩崎和彦
    金子ノブアキ
  • 支配人
    きたろう
スタッフ
  • 脚本
    小峯裕之
  • 演出
    山内大典
あらすじ
 星野綾乃(榮倉奈々)は某テレビ局に勤務する映像ディレクター。同じ会社に勤める彼氏の岩崎和彦(金子ノブアキ)と別れ話をしたあとに、綾乃は工事現場のパイプが落下する事故に巻き込まれる。ところがその直後、綾乃は映画館にいた。スクリーンに映し出される映像は綾乃の生涯を映し出しており、綾乃は自分が死んだことを自覚するのだった。が、その内容は思いっきりはしょられた生涯になっていて、まったく満足のいかない仕上がり。現れた支配人(きたろう)に映像のクオリティが低すぎると文句を言う綾乃。支配人に映像ディレクターという職業を見込まれた綾乃は、自分の人生を自分で編集することになる。

#201405

復讐病棟

2014.04.05

キャスト
  • 医師
    藤木直人
  • 石田道夫
    赤井英和
スタッフ
  • 原作
    清水義範(「復讐病棟」
  •  
    『アキレスと亀』所収
  •  
    廣済堂出版)
  • 脚本
    高山直也
  • 演出
    石川淳一
あらすじ
 息子の担当医(藤木直人)から呼び出された石田道夫(赤井英和)は雨の中、病院へ車を走らせていた。石田の一人息子の優二は工事現場に立ち入ったところ、資材が倒れてきて足を骨折し、入院していた。落雷による停電で真っ暗な病院に通された石田。息子の容体に何かあったのではと気が気ではない石田だったが、医師は石田が高校の体育教師であることなどを聞き出した上で、体罰に関しての世間話を始める。そして、医師は部屋の片隅にあるロッカーから竹刀を持ちだして自らと竹刀にまつわる思い出話をし始めた。

出演者のお名前は、現在改名、新たに襲名された方についても、出演当時のお名前を表記しております。