あらすじ

世にも奇妙な物語 春の特別編

#199801

サムライ化する男

1998.04.08

キャスト
  • 坂本
    香取慎吾
スタッフ
  • 脚本
    高山直也
  • 演出
    土方政人
あらすじ
 やる気のないサラリーマンの坂本(香取慎吾)は、ある日、空から降り注ぐ不思議な光を浴びる。そこから、彼の中の何かが変わってしまう。まずは、その日の夜、女性を襲う通り魔を鉄パイプで撃退。名前をたずねてきた女性に「名乗るほどの者ではござらん」と言って立ち去った。その日から、坂本の言動がサムライ化していき、椅子に正座してそろばんをはじいたり、公園で座禅や木刀の素振りをしたり、銭湯にふんどし姿で入ったりするように。仕事も忠実にこなすようになる坂本だったが…。

#199802

トラウマ

1998.04.08

キャスト
  • 稲森いずみ
スタッフ
  • 脚本
    中村樹基
  •  
    星 護
  • 演出
    星 護
あらすじ
 女(稲森いずみ)は、ある事件がきっかけで、人の顔がのっぺらぼうに見えるようになってしまった。原因になった事件を思い出そうとするが、なかなかうまくいかない。そこで、医師から催眠術をかけてもらい、封印していた過去を思い出すことに成功する。実は、大学時代、教授に襲われそうになった自分を助けようとした男が、誤って教授を殺してしまったのだ。徐々に記憶を取り戻した女は…。

#199803

くしゃみ

1998.04.08

キャスト
  • 西村雅彦
スタッフ
  • 脚本
    戸田山雅司
  • 演出
    鈴木雅之
あらすじ
 暴漢に襲われた時、行き止まりの壁の前でワープできる能力があることに気づいた男(西村雅彦)。どうやら、くしゃみがきっかけで瞬間移動できるようなのだ。そこから、くしゃみ一つで乗り遅れたバスには間に合うし、噂話をしていた上司が近くを通ればサッと消えたりと、都合よくくしゃみを利用するようになる。そんなある朝、男は目覚めると、なぜか天井を通り越して屋上にいた。

#199804

5分後の女

1998.04.08

キャスト
  • 安田成美
スタッフ
  • 脚本
    大野敏哉
  •  
    落合正幸
  • 演出
    落合正幸
あらすじ
 女(安田成美)には、昔から姿も形もまるで同じ、もう一人の自分がいるようなのだ。しかも、もう一人の自分は、常に5分先を行っているため、いつも自分は出遅れてしまい、結局、損をするはめに。あろうことか、恋人まで奪われてしまった。このままでは、自分の幸福はすべて5分前の自分に取られてしまう…悩む女の前に、ついにもう一人の自分が現れた。

#199805

そして、くりかえす

1998.04.08

キャスト
  • 内村光良
スタッフ
  • 脚本
    田中一彦
  •  
    杉本 達
  • 演出
    杉本 達
あらすじ
 会社は倒産、社長は逃亡、彼女とはケンカ…と、散々な一日だったサラリーマンの男(内村光良)は、つい「明日なんて来なければいいのに」とつぶやいてしまった。すると、次の日から12時を越えた瞬間に同じ朝を繰り返す、つまり「今日」に戻るようになる。そこで、会社を潰すまいと社長の逃亡先に出向き、社長の説得に成功するが、12時を過ぎると社長が逃亡している「今日」になってしまう。さらに、競馬で大もうけしてみたり、キャバクラで豪遊してみたりもするのだが、どこかむなしくて…。

出演者のお名前は、現在改名、新たに襲名された方についても、出演当時のお名前を表記しております。