あらすじ

世にも奇妙な物語 春の特別編

#186

シャドウ・ボクサー

1992.04.09

キャスト
  • 森安竜夫
    柳葉敏郎
スタッフ
  • 脚本
    中村功一 (飯田譲治)
  • 演出
    星 護
あらすじ
 プロボクサーの森安竜夫(柳葉敏郎)は、ライバルの堀口拳次との試合でKOを喫し、1カ月もの間意識を失っていた。しかし、意識が戻ると、すべてのことが遅く見えるようになっていた。練習試合でも、相手の動きが遅く感じる。そこにパンチを合わせられる竜夫の動きは、どんどん速くなっていく。誰よりも速い動きを手に入れた竜夫は、連勝街道をひた走る。

#187

笑いの天才

1992.04.09

キャスト
  • 千春
    菊池桃子
  • 小夏
    相原 勇
  • 野々村 真
スタッフ
  • 原案
    嶋田浩司
  • 脚本
    戸田山雅司
  • 演出
    佐藤祐市
あらすじ
 千春(菊池桃子)は、小夏(相原勇)とともに漫才コンビを組んでいるが、ボケ役の千春が下手なばっかりに、客席はいつもしらけムード。周囲は小夏にソロデビューを進めるほどだった。ある日、恋人の隆(野々村真)とヤケ酒を飲んだ帰りに、千春は公園の噴水の前で「誰か、私に笑いを与えてよ!」と叫んでしまう。すると、翌日から異変が。何をやっても、お客さんが大ウケしてくれるのだ。

#188

奇遇

1992.04.09

キャスト
  • 水野 武
    片岡鶴太郎
  • 晴子
    芦川よしみ
  • 仲本工事
スタッフ
  • 原作
    高井 信 (「世にも奇遇な物
  •  
    語」『奇妙劇場 vol.1 十一
  •  
    の物語』所収 太田出版)
  • 脚本
    田辺 満
  • 演出
    鈴木雅之
あらすじ
 水野武(片岡鶴太郎)と妻・晴子(芦川よしみ)は、高台にあるマンションに引っ越した。翌朝、隣室の主人とあいさつを交わした水野は、その相手も昨日引っ越してきたばかりで、しかも同姓同名と聞き驚く。さらにオフィスも隣同士で、ふと気がつくと、いつも彼が側にいるようになってしまう。次から次へと出てくる共通点。恐ろしくなった水野は…。

#189

震える愛

1992.04.09

キャスト
  • 佐久間竜子
    南 果歩
  • 刑事
    西岡徳馬
スタッフ
  • 脚本
    君塚良一
  • 演出
    落合正幸
あらすじ
 佐久間竜子(南果歩)は、恋人の清水からプロポーズされたその夜、家で激しい頭痛に襲われる。彼女は信頼している相手が嘘をつくと、頭に激痛が走るのだった。竜子には、清水が別の女と一緒にいるのがはっきりと見えていた。「嘘つき」とつぶやく竜子。翌日、清水は死体で見つかった。刑事(西岡徳馬)は、竜子に目をつけるのだが…。

#190

気づかれない男

1992.04.09

キャスト
  • 花田力夫
    陣内孝則
スタッフ
  • 脚本
    田辺 満
  •  
    戸田山雅司
  • 演出
    松田秀知
あらすじ
 花田力夫(陣内孝則)は、売れない役者。ドラマのエキストラばかりやっている。目立ちたがり屋の性格から、オーバーアクトを繰り返しNGを連発。監督からいつも怒鳴られていた。ある日、カラオケバーでマイクを独占していると、別の客とケンカになり、簡単にノックアウトされてしまう。部屋に戻った力夫は、「存在感」と書かれた張り紙を破り捨てるのであった。

出演者のお名前は、現在改名、新たに襲名された方についても、出演当時のお名前を表記しております。