あらすじ

世にも奇妙な物語 春の特別編

#084

偶然やろ?

1991.04.04

キャスト
  • 秋山満男
    明石家さんま
  • 秋山加奈子
    未來貴子
スタッフ
  • 原案
    杉本高文 (明石家さんま)
  • 脚本
    戸田山雅司
  • 演出
    星 護
あらすじ
 秋山満男(明石家さんま)は、遅刻の常習犯として同僚たちから白い目で見られることが嫌だった。また、家事をしない妻の加奈子(未來貴子)にも不満を持っていた。そんなある日、自分をかすめて通り抜けていったバイクに「いっぺん、コケたらいいねん」と心の中でつぶやくと、本当に転倒してしまった。その後も、秋山が心の中でつぶやいたことが、次々と現実になっていって…。

#085

朝まで生殺人

1991.04.04

キャスト
  • 折井朝子
    名取裕子
  • 山田正子
    渡辺えり子
スタッフ
  • 脚本
    中園美保
  • 演出
    星田良子
あらすじ
 折井朝子(名取裕子)は、売れっ子シナリオライター。過激な殺人シーンで高視聴率を稼ぎ出していた。ある日、朝子が台本を書いていると、山田正子(渡辺えり子)という女性が訪ねてきた。テレビ局の封筒を持っている正子を、朝子はテレビ局がよこしたお目付け役だと思い込む。そんな正子は、朝子が書くドラマに出てくる殺人シーンに、異常なまでに詳しかった。

#086

急患

1991.04.04

キャスト
  • 七沢治郎
    近藤真彦
  • 森 忠幸
    佐野史郎
スタッフ
  • 脚本
    君塚良一
  • 演出
    落合正幸
あらすじ
 急患の対応に急ぎ駆けつけた医師の七沢治郎(近藤真彦)。廊下には、おびただしい量の緑色の血痕があった。治療室に入ると、患者の姿は緑色に変形を続け、内臓も溶け始めていた。七沢は、これまで見たこともない症状に驚きを隠せない。さらに、看護師のあつみ、医師の森(佐野史郎)が緑色の血を流し、次々と死んでいく。いったい何が起こったのか…。

#087

もう一人の花嫁

1991.04.04

キャスト
  • 伊藤繭子
    沢口靖子
  • 美奈子
    山下容莉枝
  • 伊藤良雄
    高島忠夫
スタッフ
  • 脚本
    月島水樹 (北川悦吏子)
  • 演出
    鈴木雅之
あらすじ
 8歳の時、母親の美奈子(山下容莉枝)を亡くした伊藤繭子(沢口靖子)は、以来、父の良雄(高島忠夫)と二人で暮らしていた。今日は繭子の結婚式。式の時間は迫っていたが、父は結婚に反対で、まだ式場に来ていなかった。どうしても父に祝福してもらいたい…繭子は思わず窓から飛び降りた。気がつくと、繭子はタイムスリップしていて、そこで若き日の美奈子に出会う。

#088

夢を買う男

1991.04.04

キャスト
  • 渡辺哲司
    柳葉敏郎
スタッフ
  • 原作
    ロバート・シェクリィ(「夢
  •  
    売ります」『幻想と怪奇1
  •  
    仁賀克雄編』所収 早川書
  •  
    房)
  • 脚本
    林 誠人
  • 演出
    松田秀知
あらすじ
 薄暗い階段を下りて地下室に向かう渡辺哲司(柳葉敏郎)。重い扉を押し開けると、そこには初老の男・夢野龍彦がいて、劇薬の説明を始めた。この薬はどんな夢でも見ることができるが、神経を激しく緊張させるため、寿命が10年は縮むという。それでも渡辺は夢を買うことにした。彼にはそれだけの代償を払ってでも、見たい夢があったのだ。

出演者のお名前は、現在改名、新たに襲名された方についても、出演当時のお名前を表記しております。