あらすじ

世にも奇妙な物語 秋の特別編

#040

絶対イヤ!

1990.10.04

キャスト
  • 聡子
    斉藤由貴
スタッフ
  • 脚本
    土屋斗紀雄
  • 演出
    星 護
あらすじ
 映画翻訳家を目指している聡子(斉藤由貴)に、見合い話が持ち上がる。その気がない聡子は、断るつもりでやってきたのだが、見合い相手と無理矢理対面させられてしまう。相手を一目見て「絶対、絶対、絶対イヤ!」と叫んでしまう聡子。すると次の瞬間、聡子は別世界にテレポート。そこは、戦場のような場所だった。その後も、「イヤ!」 と叫ぶたびに、ひどい世界に移ってしまい…。

#041

ミッドナイトコール

1990.10.04

キャスト
  • 瀬川
    本木雅弘
  • 直子
    藤谷美和子
スタッフ
  • 脚本
    戸田山雅司
  • 演出
    落合正幸
あらすじ
 瀬川(本木雅弘)は広告代理店に勤務している。仕事が忙しく毎日帰宅が遅くなるため、なかなか恋人の直子(藤谷美和子)と会う時間を作れないでいた。そんなある日、瀬川が帰宅すると、留守番電話に、女性のうめき声が録音されていた。翌日、瀬川は、近くのガード下にある公衆電話の前で、女性が血まみれになって倒れているのを目撃する。

#042

そこに扉があった

1990.10.04

キャスト
  • 綾子
    沢口靖子
スタッフ
  • 脚本
    深谷仁一
  • 演出
    星田良子
あらすじ
 綾子(沢口靖子)は、教育実習で母校の小学校にやって来た。彼女には、確かめたいことがあった。小学校の時に、顔のない半ズボンの男の子を学校の部屋に閉じ込め、置き去りにした記憶があったのだ。その部屋があった場所は、すでに壁でふさがれていた。そんな折、綾子が宿直で残っていると、故障中のはずの電話が鳴った。受話器を取った綾子に、「開けてよ」という少年の声が…。

#043

代打はヒットを打ったか?

1990.10.04

キャスト
  • 今関
    伊武雅刀
スタッフ
  • 原作
    山田正紀(「代打はヒットを
  •  
    打ったか?」『まだ名もな
  •  
    い悪夢』所収 徳間書店)
  • 脚本
    中村功一 (飯田譲治)
  • 演出
    鈴木雅之
あらすじ
 エリートサラリーマンの今関部長(伊武雅刀)は、今日も部下を引き連れて、自慢話を肴に高笑い。帰りのタクシーに乗り込み、野球中継で巨人戦を楽しんでいた。すると、いい場面で代打が登場。「大事な3球目、バッターが打ったぁ! 打球の行方は…?」という実況の声に、息を殺す今関。と、そこでタクシーがトンネルに入り、ラジオが聞こえなくなってしまった。結果が知りたい今関は…。

#044

幸福の選択

1990.10.04

キャスト
  • 不二子
    浅野ゆう子
スタッフ
  • 脚本
    中園美保
  • 演出
    小椋久雄
あらすじ
 30歳を前に金も名誉もすべて手に入れたキャリアウーマンの不二子(浅野ゆう子)。だが彼女は、自分の人生にどこか迷いを感じていた。ある日、部下の運転する車で帰宅途中、渋滞を避けようとして路地に迷い込んでしまう。そこで5年前に将来を占ってもらった占い師と再会する。占い師は、何の不自由もない華やかな生活ではなく、もう一つの人生を見てみないかと不二子に提案する。

出演者のお名前は、現在改名、新たに襲名された方についても、出演当時のお名前を表記しております。