『傘をもたない蟻たちは』
加藤シゲアキ(KADOKAWA刊)

無限の悲しみはどこまでも僕を埋め尽くす。
生きづらさを抱えた人々の痛みと希望を描く、
加藤シゲアキ初の短編集。

いまを生きる人々の「生」「性」を浮き彫りにする6編の物語。

(収録作品)

「染色」
「Undress」
「恋愛小説(仮)」
「イガヌの雨」
「インターセプト」
「にべもなく、よるべもなく」